2020年ドラフト注目の10人の高校生選手まとめ

ドラフト
スポンサーリンク

こんにちは、今回は2020年のドラフト会議注目の高校生選手についてまとめてみます。

新型コロナウィルス感染拡大の為に春も夏も甲子園は中止となり、大舞台でのプレーする姿はなかなか見れませんでしたが、そんなアピールが少ないながらも、実力があり将来性豊かなドラフト候補選手がたくさん存在します。

そんな、高校生ドラフト候補選手をまとめてみました。

高橋宏斗(中京大中京)投手

高橋宏斗(中京大中京)投手 右投右打

2020年のドラフトの目玉投手です。

当初は大学進学とされていましたが、急遽プロ入りに方向転換。

右の本格派投手で、将来はもちろん即戦力として活躍する可能性を秘めた投手ですので競合することは間違えないでしょう。

中森俊介(明石商)投手

1年生から甲子園を経験し2年生には春夏ともにチームをベスト4へ導く活躍をした明石商業の中森投手。

すでに完成されている投手と言われています、中森投手も上位での指名が予想され、プロでも

活躍が大いに期待できる選手でしょう。

中森俊介(明石商)投手 右投左打

小深田大地(履正社) 内野手

【2020ドラフト候補】履正社 小深田大地(3年) 6打数4安打+守備

小柄ながらその豪快なスイングで強い打球を打つことができるスラッガーです。

また、そのパワーを活かして逆方向へも大きな打球を打つことができることも小深田選手の特徴ともいえるでしょう。

独特のルーティーンも話題になるのではないでしょうか。

小深田大地(履正社) 内野手 右投左打ち

小林樹斗(智辯和歌山) 投手

【MAX151km/h】智弁和歌山 小林樹斗(3年) 3回無失点3奪三振【2020ドラフト候補】

キレのあるストレートと多彩な変化球が武器の小林投手、低めへのコントロールが良く四球などでは崩れることのない投手です。

また、三振を奪うことにたけているので将来性抜群のスター候補ともいえるでしょう。

小林樹斗(智辯和歌山) 投手 右投右打

来田涼斗(明石商) 外野手

【2020ドラフト候補】明石商 来田涼斗(2年) 4打数2安打+守備

広角に長打が打てる選手です。

1年生からレギュラーとして活躍、甲子園をも沸かしてくれた選手です。

将来性が非常に高く、未来のチームの顔になる選手であることは間違えありません。

ドラフトでも指名の可能性は非常に高く、同じ明石商業の中森投手と共に2人でプロ入りの可能性も十分ありえますね。

来田涼斗(明石商) 外野手 右投左打

入江大樹(仙台育英) 内野手

【2020ドラフト候補】仙台育英 入江大樹(3年) 4打数1安打+守備

将来性豊かな高校生内野手の入江大樹選手、下半身の強さ、リストの強さを備え持つことで、ボールを遠くに飛ばす能力で将来トリプルスリーを狙える逸材として評価が高い選手です。

大型内野手としてじっくりと育ててもらいたい選手の一人とも言えるでしょう。

入江大樹(仙台育英) 内野手 右投右打ち

井上朋也(花咲徳栄) 三塁手 外野手

【ドラフト候補】井上朋也打撃集【花咲徳栄高校】

高校通算50本塁打を放った長距離砲です。

パワー、ミート力、広角に長打が打てることからこれだけのホームランを高校時代に打つことができています。

守備も三塁がメインだが、外野も守ることができる選手です。

将来のクリーンナップをきたいできる選手ではないでしょうか。

井上朋也(花咲徳栄) 三塁手 外野手 右投右打

山下舜平大(福岡大大濠)投手

150キロ計測!山下舜平大(福岡大大濠) 【高校生合同練習会】

ドラフトまで1ケ月を切り出してから非常に評価が高くなっているのがこの山下舜平大投手(やました しゅんぺいた)。

外れ1位の候補として名前が挙がっています。

最速153キロを記録したストレートを武器に球速の違う2種類のカーブがで相手のタイミングを外すピッチングを得意とする投手です。

将来性が非常に高くチームのエースとしての成長が期待できる選手と言えるでしょう。

山下舜平大(福岡大大濠)投手 右投右打

高田琢登(静岡商) 投手

2020年ドラフト候補 静岡商業 高田琢登 ピッチング 2020年夏

しなるような腕の振りからキレのあるストレートを右打者の胸元に投げ込む、またチェンジアップ、スライダー、スローカーブの多彩な変化球を投げ込むことができることで、相手打者に的を絞らせることないピッチングが特徴です。

高校生ではNO,1.2の左腕投手と言えるでしょう。

高田琢登(静岡商)投手 左投左打

松本隆之介(横浜高) 投手

【2020ドラフト候補】松本隆之介投手(横浜高校)甲子園練習&投球【2019センバツ甲子園】

まだまだ細身の身体ながら、最速147キロのストレートを投げます。

この先身体が出来上がってくると球速を大幅にアップしてくることは間違えないですし、将来性豊かなサウスポーとのことでどの球団も注目の選手であるでしょう。

しかも、横浜高校出身となればプロで活躍する多くの先輩もがいる名門中の名門。

2位以下の指名が予想されますが、指名の可能性は大いにあるのではないでしょうか。

松本隆之介(横浜高) 投手 左投左打

まとめ

今回は、2020年のドラフト会議で指名が予想される10人高校生についてまとめてみました。

上位での指名の可能性がある選手も多い中で、ドラフトでどこの球団から指名されるのか?またプロ入り後の活躍など今から楽しみですね。

また、ここに紹介できなかった高校生ドラフト候補は他にもいます。こちらにて詳しい記事がありますので合わせてチェックしてみてください。

根本悠楓(苫小牧中央)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は
今回紹介するのは、北海道の左腕投手です。当然ながらプロ注目の投手、プロ12球団が視察済みの北海道の苫小牧中央高校野球部所属の根本悠楓投手に注目してみたいと思います。新型コロナウィルス感染拡大のために大きな大会がすべて中止に...
川瀬堅斗(大分商)どんな選手?兄はプロ野球選手、ドラフト・スカウトの評価は
川瀬堅斗投手(大分商)のプロフィールドラフト候補の川瀬投手のプロフィールを見てみましょう。川瀬 堅斗(カワセ ケント )生年月日:2002年6月18日身長:182cm体重:78kg出身地:...
美又王寿(浦和学院)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は?
今回は、埼玉県の強豪高校である浦和学園の美又王寿投手についてチェックしていきたいと思います。2020年秋のドラフト候補として名前も挙がっている美又投手ですが、いったいどんな投手なのでしょうか?プロ球団のスカウトの評価も合わ...
篠木健太郎(木更津総合)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は
今回は、2020年のドラフト会議で注目の高校生投手篠木健太郎投手についてチェックしていきたいと思います。関東NO.1投手との呼ばれることが多い篠木投手ですが、ではどんな投手なのでしょうか?特徴やドラフトでのスカウトの評価についても...
内山壮真(星稜)どんな選手?遊撃手と捕手、プレースタイルやスカウトの評価は?
今回は、石川県の星稜高校の内山壮真選手について見てます。2019年の夏の甲子園でエース奥川投手を擁して準優勝、その夏の甲子園で2年生ながら4番を打っていた内山壮真選手。最後の夏を迎えて、その先の進路も注目されることになるで...
岩崎峻典(履正社)どんな選手?球種や球速、甲子園で胴上げ投手にドラフトでも注目
今回は、2019年の夏の甲子園を制し胴上げ投手となった岩崎投手についてです。2年生ながら全国制覇を経験し、2019年の夏に一番成長した投手と言われ、その後もしっかりとした投球を見せ春のセンバツ甲子園への出場を決めていましたが、コロ...

また、ドラフト1位候補12人についてまとめています、こちらもチェックお願いします。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました