高田琢登(静岡商)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は

ドラフト
スポンサーリンク

プロ12球団から注目集める静岡県の注目の左腕の高田投手を今回はピックアップしていきたいと思います。

急速のあるストレートと多彩な変化球を武器に三振を多く奪うことができる高田投手ですが、どんな投手なのか?、ドラフト・スカウトの評価なども合わせて紹介していきましょう。

高田琢登投手(静岡商)のプロフィール

まずは、高田投手のプロフィールです。

高田 琢登(タガダ タクト)

生年月日:2002年9月18日

身長:177cm

体重:72kg

出身地:静岡県富士宮市

所属:静岡商業高校

ポジション:投手 左投げ左打ち

高田琢登投手(静岡商)は、どんな投手?

動画を見てみますと高田投手はこれぞ左との投球フォームで三振を取るピッチングを見せてくれる本格派の左腕投手と入れるでしょう。

高田琢登投手のストレート

最速148キロを投げると言われている高田投手のストレートですが、左腕からのクロスファイヤーぎみに食い込んでくるキレのいいストレートの為打者も振り億得ることが多くなります。

多彩な変化球

高田投手は、チェンジアップ、スライダー、スローカーブの変化球を投げることができます。

左腕でストレートが早く、スローカーブを武器にしている投手としては元中日ドラゴンズの今中投手を思い浮かべます。

急速のあるストレートを活かすには緩急のつけれる変化球があることが一番です。

この緩急で三振の数を多く稼ぐことができるのではないでしょうか。

制球面でも安定をしている投手であるとの評価の高田投手、四球などで自滅することは極めて少ない投手であることは間違いありません。

高田琢登投手(静岡商)の経歴は

そんな高田投手ですが、小学校4年生からリトルリーグに所属し野球を始めます。

中学生になるとシニアチームに所属し、身体が大きくなるにつれて球速もどんどん早くなり中学生ながら139キロのストレートを記録しています。

ジャイアンツカップで好投が認められ、また当時中学トップクラスの評価もされていたことからシニアの日本代表に選出されアメリカ遠征に参加することになりました。

そんな高田選手のもとには高校進学時に県内外からの強豪高校からの誘いが多くありましたが、父親が監督を務める地元の静岡商業へ進学する決断に至ります。

高田投手は、甲子園に近い学校よりもまず、父親と一緒にプレーしたかったとコメントし、また地元の方が自分のプレーを家族に多く見せれることができると語っています。

高田琢登投手(静岡商)のドラフト・スカウトの評価は

では、高田投手に関してのプロ野球各球団のスカウトの評価についてまとめてみますと

DeNA

「完成されたようなピッチャー。投球がうまい。(ソフトバンクの)和田のよう」

ヤクルト

「切れが良くて、いろいろな変化球を投げ分けられる。器用な投手という印象」

中日

「僕のスピードガンでは147キロが出た。直球でも変化球でも腕がよく振れている。技術も高く、高校生とは思えない」

ロッテ

「いい変化球を投げられる角度を持っている」

各種スポーツ新聞より

各球団からも評価の高い高田投手、ドラフト会議でも上位に指名になる可能性もあるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、本格左腕の静岡商業の高田琢登投手について見てきました。

140キロ台のストレートを中心に制球力も安定していて将来性にも大きな期待が持てる投手ではないのでしょうか。

今後の高田琢登投手に注目していきたいですね。

高田投手のライバルともいえるでしょう同年代の投手についても合わせてチェックしてドラフト会議を注目していきましょう。

美又王寿(浦和学院)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は?
今回は、埼玉県の強豪高校である浦和学園の美又王寿投手についてチェックしていきたいと思います。2020年秋のドラフト候補として名前も挙がっている美又投手ですが、いったいどんな投手なのでしょうか?プロ球団のスカウトの評価も合わ...
川瀬堅斗(大分商)どんな選手?兄はプロ野球選手、ドラフト・スカウトの評価は
川瀬堅斗投手(大分商)のプロフィールドラフト候補の川瀬投手のプロフィールを見てみましょう。川瀬 堅斗(カワセ ケント )生年月日:2002年6月18日身長:182cm体重:78kg出身地:...
篠木健太郎(木更津総合)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は
今回は、2020年のドラフト会議で注目の高校生投手篠木健太郎投手についてチェックしていきたいと思います。関東NO.1投手との呼ばれることが多い篠木投手ですが、ではどんな投手なのでしょうか?特徴やドラフトでのスカウトの評価についても...
中森俊介(明石商)どんな選手?甲子園での活躍、ドラフト・スカウトの評価は?
高校1年生の春からベンチ入りし、夏の甲子園では1年生ながら登板し経験を積み成長し続ける兵庫県明石商業の中森俊介投手。そんな、中森俊介投手ですが2020年のドラフトの目玉選手になることは間違いないでしょう。今回はそんな明石商...
高橋宏斗(中京大中京)どんな選手、ドラフト・スカウトの評価は、プロへ行くのか
今回は、2020年ドラフト注目の高校生NO,1投手である中京大中京高校の高橋宏斗投手についてチェックしていきます。コロナウィル感染拡大に付き、無くなった春と夏の甲子園。その代替えとして県独自の大会や、センバツ出場校対象の甲...

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました