酒居知史(楽天)どんな選手?経歴や移籍後の活躍について

野球
スポンサーリンク

今回は、FA制度の人的保証にて楽天イーグルスに移籍した酒居投手。

中継ぎ投手として楽天の投手陣を支えている酒井投手、

ロッテ時代からの経歴や、プレースタイル、今シーズンの酒居投手の活躍などをチェックしていきます。

酒居知史投手(楽天)のプロフィール


MyHEROユニフォーム《ホーム》 #28酒居知史 《楽天イーグルス》 【他商品との同時購入・同梱発送不可】【※配送日確認要※】 (東北楽天ゴールデンイーグルス 野球 ファン 応援 グッズ)

酒居 知史 (サカイ トモヒト)

生年月日:1993年1月2日(27歳)

身長:172cm

体重:80kg

右投げ右打ち

出身地:大阪府枚方市

2016年ドラフト2位

龍谷大学付属平安高等学校大阪体育大学→大阪ガス

→千葉ロッテマリーンズ楽天イーグルス

背番号:23(ロッテ)→28(楽天)

酒居知史投手(楽天)のプレースタイル

最速150Kmのストレートを中心に、スライダーとスプリットを交えながら打者を抑える右の本格派のピッチャーと言えるでしょう。

入団投手は先発投手とし完投勝利も上げましたが、近年は中継ぎ投手としての地位を確立しつつあります。

酒居知史投手(楽天)の経歴

そんな酒居投手ですが、プロに入団するまではどのような経歴でしたのでしょうか。

酒居知史投手(楽天)の高校時代

酒居投手は、京都の名門「龍谷大平安高校」の出身です。

1年生の秋から控え投手としてベンチ入り、2年生の夏には甲子園に出場しました。

初戦でこの年の甲子園で優勝を飾った堂林選手率いる中京大学中京高校と対戦し、敗れました。残念ながら酒井投手の登板はありませんでした。

その中京大中京高校の堂林選手の記事はこちらになります→堂林翔太(広島)どんな選手?戦歴や絶好調の理由は?

3年生では、エースとしてチームを引っ張りますが、京都府予選大会でベスト4で敗戦、甲子園のマウンドを踏むことはありませんでした。

酒居知史投手(楽天)の大学時代

高校を卒業後、大阪体育大学へ進学。

阪神大学リーグで通算35試合登板し、15勝7敗、防御率1.42の好成績を残しました。

3年生春から、先発の1番手として活躍、秋には最多勝、最優秀投手、最優秀選手に選ばれました。

関西の大学ではトップの投手として有名になり、最優秀投手のタイトルを3季連続で選ばれました。

酒居知史投手(楽天)の社会人時代

大学卒業後はプロには行かず、社会人の大阪ガスへ進みます。

1年目から先発として活躍、都市対抗野球では準優勝に貢献、2年目の2016年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズに指名されプロ入りになります。

2016年には同じ大阪ガスから千葉ロッテマリーンズへ土肥星也もドラフト4位で入団しました。

酒居知史投手(楽天)のロッテ時代は

【ロッテから移籍】楽天28酒居知史投手ロッテ時代まとめ【ようこそ東北へ】

ルーキーイヤーのキャンプから一軍に帯同。

先発や中継ぎとして19試合に登板し5勝を上げます、また2完投と先発でも適正も発揮しました。

2年目は15試合中14試合に先発、先発ローテーションに入りますが、2勝6敗と勝ち星には恵まれませんでした。

3年目になると中継ぎ投手として54試合に登板し、ロッテの中継ぎ陣の中心となる活躍で5勝4敗20ホールドとしっかりとした結果を残すことになりました。

そんな中で、2019年シーズン後に楽天からFA宣言しロッテに移籍しました美馬投手の人的保証選手として、楽天へ移籍することになりました。

正直、中継ぎ投手陣が不安定ともいえるロッテが酒居投手をプロテクトを外したのかが不思議ではあります。

酒居知史投手(楽天)の楽天では

2020年6月27日 東北楽天・浅村栄斗選手 酒居知史投手ヒーローインタビュー

楽天へ移籍した酒居投手、楽天の中継ぎ投手陣は非常に強力な人員です。

酒居投手は開幕から1軍入り、どんな試合展開でも登板できる投手としての立場を確立しつつあります。

同点時、ビハインド時にも登板し、チームの逆転へつなげるピッチングをしてくれます。

早速移籍ご初勝利も挙げ、楽天ファンにも存在を大きく示しています。

まとめ

ロッテから、人的保証選手として楽天へ移籍した酒居投手、中継ぎ投手陣の中では、非常に重要なポジションとして、チームを支えています。

派手な選手ではなさそうですが、しっかりと安定した結果を残してくれるピッチャーですね。

今後の酒居投手の活躍を期待し、応援していきたいですね。

今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も有益な記事を投稿できるように努力いたしますので、何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました