美又王寿(浦和学院)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は?

ドラフト
スポンサーリンク

今回は、埼玉県の強豪高校である浦和学園の美又王寿投手についてチェックしていきたいと思います。

2020年秋のドラフト候補として名前も挙がっている美又投手ですが、いったいどんな投手なのでしょうか?

プロ球団のスカウトの評価も合わせて確認していきましょう。

美又王寿投手(浦和学院)のプロフィール

まずは、美又投手のプロフィールです。

美又 王寿(ミマタ オウジュ)

生年月日:2002年

身長:176cm

体重:80kg

出身地:福岡県飯塚市

所属:浦和学院高校

ポジション:投手 右投げ右打ち

美又王寿投手(浦和学院)は、どんな選手?特徴は

【2020年ドラフト候補】 浦和学院 美又王寿投手 奪三振集

埼玉県で1,2位の実力があると言われている美又投手ですが、どんな投手なのでしょうか?

浦和学院に入学後1年生春からベンチ入りし、1年生の夏の甲子園でも打者一人との対戦でしたが登板を果たしました。

直球

スリークウォータ気味の投球フォームから140キロ台のストレート武器にしている美又投手、最速は148キロを記録。

打者としてはなかなか見慣れない軌道で伸びのあるストレートを投げ込まれます。

変化球

変化球の持ち球としては、主にスライダー、チェンジアップ、カットボールを主としている投手で、特にスライダーを得意としています。

得意のスライダーには、縦の変化と横の変化のスライダーがあり、縦の変化が非常に大きく決め球として使うことが多い球種になります。

140キロ台のストレートに、変化の大きい縦のスライダーを組み合わせたピッチングで打者を抑える投球を得意としているようですね。

強気な投球

1年生から試合にて登板する機会が多かった美又投手ですが、相手打者の胸元の厳しい所にどんどんストレートを投げ込んでいく強気な性格。

また、雄たけびを上げチームを鼓舞する姿勢を見せることもあり。強気な面が伺えますね。

美又王寿投手(浦和学院)の経歴

【埼玉栄vs.浦和学院】浦学ドラフト候補美又王寿くん登場 二者連続三振奪うなど素晴らしいピッチング【秋季高校野球埼玉大会 2019.9.27】

福岡県出身の美又投手、小学時代は福岡ソフトバンクホークスジュニアに所属、中学になるとボーイズリーグの飯塚ボーイズに所属します。

その中学の飯塚ボーイズでは、3年生時に全国大会へ出場を果たし、ボーイズ選手権大会では全国制覇を達成しています。

浦和学院に入学後は、1年生で甲子園のマウンドを踏む経験をしましたが、その後甲子園に出場することはできませんでした。

美又王寿投手(浦和学院)のドラフト・スカウトの評価は?

美又選手の降板の試合には各球団のスカウト担当が集まることが多いと新聞紙上で報じられていますが、現時点ではヤクルトのスカウト担当のコメントしか見つけられませんでした。

ヤクルトスカウト

「球の質はいい」

スポーツ報知より

既に、プロ志願届を提出している美又投手、各球団も将来性のある投手との評価でリストアップされているでしょう。

ドラフト指名が楽しみですね。

まとめ

今回は、埼玉県の浦和学院高校のエース美又王寿投手についてチェックしてきました。

常時140キロ台のストレートと大きく縦に曲がるスライダーを武器にドラフトでも注目の投手であることは間違えありません。

また、プロ注目の高校生投手は他にたくさんいます、合わせてチェックしてみてください。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました