早稲田大学│2021箱根駅伝注目メンバー,注目選手一覧まとめ

箱根駅伝早稲田注目選手箱根駅伝
スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝に出場する大学のメンバーとして注目選手のまとめていきます、今回は早稲田大学です。

箱根駅伝ではダークホース的な存在でありある早稲田大学、実力のある選手が多くそろっています。実力通りの走りを見せてくれたら、優勝も狙えるのではないでしょうか。

では、注目選手について記録や実績をまとめてきましょう。

*ここにあげている選手は、筆者の完全な個人的な見解になります。

~追記~記録更新しました

中谷 雄飛(3年)

高校時代から大注目されていた選手、大迫傑選手のように世界を目指せる選手へと成長し続けています、箱根ではその実力通りの走りを見せてくれるでしょう。

中谷雄飛   記録
5000m13分39秒21
10000m27分54秒06
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝3区(4)*****中止
全日本大学駅伝3区(2)3区(6)3区(1)
箱根駅伝1区(4)1区(6)

中谷雄飛(ナカヤ ユウヒ)

長野県出身 1999年6月11日

佐久長聖高校(全国高校駅伝3回)

中谷選手について詳しくはこちらでチェックできます→中谷雄飛

井川 龍人(2年)

高校時代からトップの選手として有名、昨年の箱根駅伝での経験を得てそのスピードに磨きがかかり、最高の走りを期待してしまうでしょう。

井川龍人   記録
5000m13分45秒30
10000m28分12秒13
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝1区(16)2区(5)
箱根駅伝3区(14)

井川龍人(イガワ リュウト)

熊本県出身 2000年9月5日

九州学院高校(全国高校駅伝3回)

井川選手について詳しくはこちらでチェックできます→井川龍人

太田 直希(3年)

兄弟で箱根駅伝と騒がれた前回、卒業したお兄さん、また父親も箱根駅伝経験者を家族に持ち、優勝を狙う走りを期待できる選手です。

太田直希記録
5000m13分56秒48
10000m27分55秒59
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝5区(7)*****中止
全日本大学駅伝4区(10)5区(5)4区(2)
箱根駅伝8区(10)8区(4)

太田直希(オオタ ナオキ)

静岡県出身 1999年10月13日

浜松日体高校(全国高校駅伝1回)

太田選手について詳しくはこちらでチェックできます→太田直希

鈴木 創士(2年)

前回の7区でまさに早稲田を救った男として注目されました、1年生で経験した箱根、1年間でさらにパワーアップした走りを見せてくれるでしょう。

鈴木創士   記録
5000m14分06秒58
10000m28分48秒26
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝6区(6)7区(9)
箱根駅伝7区(2)

鈴木創士(スズキ ソウシ)

静岡県出身 2001年3月27日

浜松日体高校(全国高校駅伝1回)

鈴木選手について詳しくはこちらでチェックできます→鈴木創士

宍倉 健浩(4年)

4年生の宍倉選手は、10000mチーム2位を記録しています、そんな実力の持ち主が昨年以上の走りができるか見どころです。

宍倉健浩   記録
5000m14分01秒43
10000m28分16秒95
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝5区(20)2区(13)**********
箱根駅伝**********10区(8)

宍倉健浩(シシド タケヒロ)

東京都出身 1998年6月19日

早稲田実高校(全国高校駅伝出場無し)

辻 文哉(1年)

1年生ながら安定した走りを見せてくれrています辻選手、記録も自己記録を更新していて、早稲田大学で一番成長著しい選手。

箱根駅伝では、他の大学のスーパールーキー達とせめぎ合ってもらいたいですね。

辻文哉   記録
5000m13分49秒31
10000m29分08秒11
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝1区(6)
箱根駅伝

辻文哉(ツジ フミヤ)

千葉県出身 2002年1月4日

早稲田実高校(全国高校駅伝出場無し)

辻選手について詳しくはこちらでチェックできます→辻文哉

吉田 匠(4年)

名門の臙脂の早稲田を引張る吉田選手、主将として最後の箱根駅伝でどんな走りを見せてくれるのか期待してしまいますね。

吉田匠   記録
5000m14分07秒40
10000m29分58秒90
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝7区(15)*****8区(9)*****
箱根駅伝**********5区(15)

吉田匠(ヨシダ タクミ)

奈良県出身 1999年3月25日

洛南高校(全国高校駅伝2回)

菖蒲 敦司(1年)

伝統のある早稲田の臙脂のユニフォームを着てデビューした全日本大学駅伝では安定した走りを見せてくれました、そのことから箱根駅伝出場の可能も高まってきました。

早稲田の伝統を受け継ぐ選手として期待しましょう。

菖蒲敦司   記録
5000m14分03秒15
10000m28分58秒10
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝5区(9)
箱根駅伝

菖蒲敦司(ショウブ アツシ)

山口県出身 2001年12月16日

西京高校(全国高校駅伝3回)

千明 ⿓之佑(3年)

完全に早稲田の中心選手だが、自己記録を更新した後はケガに悩まされている、しかし箱根駅伝に向けて調整してきているとの情報もあり、千明選手が走るとなるとチームとしても上位に食い込む可能性も高くなることでしょう。

千明⿓之佑記録
5000m13分54秒18
10000m29分00秒57
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝1区(12)4区(3)*****
箱根駅伝3区(10)4区(7)

千明⿓之佑(チギラ リュウノスケ )

群馬県出身 2000年3月3日

東農大二高校(全国高校駅伝3回)

半澤 黎斗(3年)

前回の箱根駅伝での屈辱を晴らすには箱根駅伝が一番、高校時代1500mで全国一など実績も十分な半澤選手、箱根駅伝での活躍を誰もが注目しています。

半澤黎斗   記録
5000m13分54秒57
10000m29分04秒24
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝1区(19)*****中止
全日本大学駅伝5区(14)**********
箱根駅伝*****6区(19)

半澤黎斗(ハンザワ レイト)

福島県出身 1999年12月3日

学法石川高校(全国高校駅伝3回)

山口 賢助(3年)

全日本大学駅伝ではアンカーを務めるなど、重要な区間を安定して走りぬける信頼のおける選手。

ここまで箱根駅伝の出場はありませんが、今回は出場の可能性は非常に高く期待が持てる選手です。

山口賢助   記録
5000m14分01秒15
10000m28分20秒40
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********8区(6)
箱根駅伝**********

山口賢助(ヤマグチ ケンスケ)

鹿児島県出身 1999年5月3日

鶴丸高校(全国高校駅伝出場無し)

まとめ

ここまで、早稲田大学の中心選手について見てきました。

2021年の箱根駅伝では、優勝する可能性も秘めているのが、この早稲田大学ではないでしょうか、今回紹介した選手以外の選手も実力のある選手も多く在籍していますので活躍は期待できるのではないでしょうか。

また、箱根駅伝の注目選手についての記事もありますので合わせて確認できまのでチェックしてみてください。

青山学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー

帝京大学│2021箱根駅伝注目メンバー

明治大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東洋大学│2021箱根駅伝注目メンバー

【箱根駅伝】2021年│注目の1年生ランナー10人まとめ

【箱根駅伝】大学別注目選手の進路先まとめ、実業団HP付き

三浦龍司(順天堂大)箱根駅伝注目のスーパールーキー

吉居大和(中央大)箱根駅伝注目の1年生!

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました