青山学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー,注目選手一覧まとめ

箱根駅伝 青山学院大学 注目選手マラソン 駅伝
スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝に出場する大学の注目選手のまとめていきます、

今回は優勝候補の青山学院大学です。

近年の大学駅伝を引っ張ってきた青山学院大学、今回も有力選手が数多くそろっています。

個人個人の記録を見ていくと優勝はどれだけ選手層が厚いのかと思わせてくれる選手たちが集まっています。

それでは、箱根駅伝に臨む駒澤大学の注目選手について記録や実績をまとめてきましょう。

*ここにあげている選手は、筆者の完全な個人的な見解になります。

吉田 圭太(4年)

青山学院のエースであり、大学駅伝界のエースとも言える選手です。

2年生の時は3大駅伝全てで区間賞を獲得した吉田圭太選手、11月の全日本大学駅伝では、不本意な走りになってしまいましたが、原監督からも「全く問題ない」と言われています。

大学最後の箱根駅伝で記録にも記憶にも残る走りを期待したいですね。

吉田圭太   記録
5000m13分37秒34
10000m28分27秒40
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****4区(1)3区(4)中止
全日本大学駅伝*****6区(1)7区(2)8区(11)
箱根駅伝*****9区(1)1区(7)

吉田圭太(ヨシダ ケイタ)

広島県出身 1998年8月31日

世羅高校(全国高校駅伝3回)

佐藤 一世(1年)

高校駅伝では、1区で日本人歴代最高記録を樹立、その実績のまま入学した青山学院大学でも実力を見せつけてくれています。

大学駅伝デビューとなった全日本大学駅伝では5区で区間新記録の区間賞、まさにスーパールーキーの名に恥じない走りを見せてくれました。

初の箱根駅伝では衝撃の走りを見せてくれることでしょう。

今後の4年間でどんな選手に成長してくれているかも楽しみな選手ですね。

佐藤一世   記録
5000m13分55秒60
10000m28分54秒66
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝5区(1)
箱根駅伝

佐藤一世(サトウ イッセイ)

大阪府出身 1998年8月15日

関大北陽高校(全国高校駅伝2回)

佐藤選手について詳しくはこちらでチェックできます→佐藤一世

神林 勇太(4年)

大学卒業と同時に競技を引退することを発表している神林選手。

そんな中で前回の箱根駅伝で区間賞、全日本大学駅伝でもしっかりと区間賞を獲得して最後の駅伝への準備は万全でしょう。

競技生活最後の走りを目に焼き付けていきたいですね

神林勇太   記録
5000m13分50秒58
10000m29分01秒43
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝5区(3)*****4区(1)中止
全日本大学駅伝**********3区(9)7区(1)
箱根駅伝**********9区(1)

神林勇太(カンバヤシ ユウタ)

神奈川県出身 1998年5月8日

九州学院高校(全国高校駅伝3回)

岩見 秀哉(4年)

スピード、スタミナ共に大学長距離界でもトップクラスの持ち主。

前回の箱根では、安定した走りで青山学院の優勝に大きく貢献してきました、自己記録の更新もあり今回の箱根駅伝でも欠かせない存在になることは間違えないでしょう。

岩見秀哉   記録
5000m13分45秒80
10000m28分49秒13
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝***************4区(4)
箱根駅伝*****4区(15)8区(2)

岩見秀哉(イワミ ショウヤ)

兵庫県出身 1999年3月24日

須磨学園高校(全国高校駅伝2回)

竹石 尚人(5年)

スピードのある走りを特徴としている竹石選手、それにましてスタミナもついてきていることで力強さがました走りで、優勝を目指してくれる選手でしょう。

竹石尚人   記録
5000m14分05秒40
10000m28分50秒63
三大駅伝実績1年2年3年4年5年
出雲駅伝**********6区(2)6区(5)中止
全日本大学駅伝6区(4)6区(4)***************
箱根駅伝*****5区(5)5区(13)*****

竹石尚人(タケイシ ナオト)

大分県出身 1997年7月1日

鶴崎高校(全国高校駅伝1回)

岸本 大紀(2年)

ケガの影響で走るのかどうかが微妙な状況である岸本選手。

1年生時には衝撃の走りでスーパールーキーとして話題になりました、今回も万全な状態であれば間違えなく箱根駅伝の主役になることは間違えないでしょう。

岸本大紀   記録
5000m14分06秒97
10000m28分32秒33
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝2区(1)中止
全日本大学駅伝2区(7)*****
箱根駅伝2区(5)

岸本大紀(キシモト ヒロノリ)

新潟県出身 2000年10月7日

三条高校(全国高校駅伝0回)

高橋 勇輝(3年)

9月から出場した全てのレースで自己記録を更新してきている高橋選手、ここにきての絶好調で迎える箱根駅伝。

選手層の厚い青山学院の中でも注目される選手です。

スピードもスタミナもしっかりしており、安定感抜群の選手に成長しているでしょう。

箱根の走りを見てみたい選手の一人ですね。

高橋勇輝   記録
5000m13分56秒12
10000m28分58秒28
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝***************
箱根駅伝**********

高橋勇輝(タカハシ ユウキ)

長野県出身 1999年9月4日

長野日大高校(全国高校駅伝1回)

新号 健志(4年)

ここまで3大駅伝の出場はありませんが、実力は他校のエースにも匹敵するとも言われています。

大学生活最後の箱根駅伝への出場を期待していきたい選手の一人ですね。

是非とも箱根での走りを見てみたいですね。

新号健志   記録
5000m14分02秒27
10000m29分04秒69
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝***************

新号健志(シンゴ タケシ)

秋田県出身 1998年12月18日

秋田中央高校(全国高校駅伝0回)

中村 唯翔(2年)

2年生になり今一番勢いにのっている選手がこの中村選手、全日本大学駅伝では初の大学駅伝になりましたが3区3位と見事な走りを見せてくれ、箱根駅伝出場の可能性が大きくなってきました。

これからの駅伝生活の為にも、今回の箱根駅伝は是非とも出場したい所ですね

中村唯翔   記録
5000m13分51秒81
10000m28分45秒92
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝*****3区(3)
箱根駅伝*****

中村唯翔(ナカムラ ユイト)

千葉県出身 2000年6月9日

流通経済大柏高校(全国高校駅伝0回)

近藤 幸太郎(2年)

初出場となった全日本大学駅伝では、2区13位と不本意な走りになってしましました、しかしながら5000mは13分台と実力は十分

2年生としてこれからの青山学院大学の中心選手に成長していくには箱根駅伝の経験は必要になるでしょう。

近藤幸太郎   記録
5000m13分44秒31
10000m28分35秒28
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝*****2区(13)
箱根駅伝*****

近藤幸太郎(コンドウ コウタロウ)

愛知県出身 2001年1月30日

豊川工高校(全国高校駅伝0回)

湯原 慶吾(3年)

2年生から3大駅伝全てに走っている湯原選手、大きな経験を得て自慢のスピードにも磨きがかかってきていることは間違えないでしょう。

湯原選手走りが、順位に大きく影響することは間違えないのではないでしょうか。

湯原慶吾   記録
5000m13分52秒11
10000m28分44秒99
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****1区(7)中止
全日本大学駅伝*****1区(7)1区(10)
箱根駅伝*****10区(5)

湯原慶吾(ユハラ ケイゴ)

茨城県出身 2000年2月6日

水戸工高校(全国高校駅伝0回)

飯田 貴之(3年)

1年生から箱根駅伝を経験している湯原選手、どちらも区間2位と見事な走りでチームへの貢献度は非常に高く、それだけの実力を見せてくれています。

3年生となり、まさにチームの中心選手へと成長してきた飯田選手、飯田選手の走りが優勝へと導く走りなることでしょう。

飯田貴之   記録
5000m14分07秒55
10000m28分49秒45
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝*****8区(7)*****
箱根駅伝8区(2)5区(2)

飯田貴之(イイダ タカユキ)

千葉県出身 1999年6月24日

八千代松陰高校(全国高校駅伝1回)

山内 健登(1年)

佐藤一世選手に続く1年生はたくさんいますが、この山内選手は、非常に速いスピードの持ち主です。

早速、全日本大学駅伝でデビューを飾り、選手層の厚い青山学院大学の中でも台風の目になってきています。

箱根駅伝に走る可能性も大いにあることでしょう、期待の1年生の一人ですね。

山内健登   記録
5000m13分52秒02
10000m31分52秒56
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝6区(9)
箱根駅伝

山内健登(ヤマウチ ケント)

鹿児島県出身 2001年12月24日

樟南高校(全国高校駅伝0回)

横田 俊吾(2年)

高校時代から有名な選手、高校時代は名門学法石川高校の中で1年生から3年生まで3年連続で走り経験、実力ともに抜群です。

大学でもしっかりと実力を付けてきています、初の箱根の舞台での走りを期待していきましょう。

横田俊吾   記録
5000m13分56秒98
10000m29分03秒99
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝**********
箱根駅伝*****

横田俊吾(ヨコタ シュンゴ)

新潟県出身 2001年4月22日

学法石川高校(全国高校駅伝3回)

まとめ

今回は、箱根駅伝の優勝候補筆頭に挙げられる青山学院大学について見てきました。

各個人のタイムや、チーム力を見ていくと圧倒的な強さを感じます。

いったい何人の選手が13分台の記録を持っているのでしょうかわからなくなりますね、

この選手層の厚さや、箱根駅伝で現れる新たなスターの誕生など期待いっぱいなチームが青山学院大学です。

しかし、そう簡単に優勝することはできるわけはありません、各個人が実力以上の力を発揮することで優勝が近づいてくるのではないでしょうか。

今回紹介した選手以外の選手も箱根駅伝を走る可能性のある選手も多く在籍していますので、活躍は期待できるのではないでしょうか。

また、各大学の箱根駅伝の注目選手についての記事もありますので合わせて確認できまのでチェックしてみてください。

帝京大学│2021箱根駅伝注目メンバー

明治大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東洋大学│2021箱根駅伝注目メンバー

早稲田大学│2021箱根駅伝注目メンバー

【箱根駅伝】2021年│注目の1年生ランナー10人まとめ

【箱根駅伝】大学別注目選手の進路先まとめ、実業団HP付き

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました