帝京大学│2021箱根駅伝注目メンバー,注目選手一覧まとめ

箱根駅伝帝京大学注目選手マラソン 駅伝
スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝に出場する大学のメンバーとして注目選手のまとめていきます、今回は帝京大学です。

箱根駅伝では3位以内を目標と掲げている帝京大学、実力のある選手が多くそろっているので、上位を脅かす存在になるでしょう。

それでは、箱根駅伝に臨む帝京大学の注目選手について記録や実績をまとめてきましょう。

*ここにあげている選手は、筆者の完全な個人的な見解になります。

星 岳(4年)

帝京大学のエースであり主将の星選手、2年生の箱根駅伝で一躍トップ選手の仲間入りをし成長を続けています。

帝京大学の上位入賞は星選手が素晴らしい走りで導いてくれるのではないでしょうか。

卒業後は「コニカミノルタ」入りが発表されています。

星 岳   記録
5000m14分04秒23
10000m28分20秒63
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****5区(6)*****中止
全日本大学駅伝**********7区(6)7区(5)
箱根駅伝*****10区(1)2区(9)

星 岳(ホシ ガク)

宮城出身 1998年9月17日

明成高校(全国高校駅伝0回)

星選手について詳しくはこちらでチェックできます→星 岳

小野 隆一朗(1年)

高校駅伝で結果を残し、帝京大学へ入学して小野選手。

全日本大学駅伝でデビューを果たし、帝京大学の中心選手へと急浮上してきている選手です。

小野隆一朗   記録
5000m14分07秒19
10000m29分16秒39
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝1区(18)
箱根駅伝

小野隆一朗(オノ リュウイチロウ)

北海道出身 2001年4月21日

北海道栄高校(全国高校駅伝2回)

遠藤 大地(3年)

前回の箱根駅伝で4区を日本人トップで区間新記録を記録。1年生時にも同じく3区を走った遠藤選手、経験を活かし今回の3区にエントリーか注目です。

遠藤大地   記録
5000m13分55秒97
10000m28分34秒88
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝1区(11)2区(9)中止
全日本大学駅伝4区(3)*****4区(12)
箱根駅伝3区(3)3区(2)

遠藤大地(エンドウ ダイチ)

宮城県出身 1999年4月4日

古川工業高校(全国高校駅伝0回)

小野寺 悠(4年)

ハーフの帝京大記録を持っている小野寺選手、帝京大学が首位攻防戦を繰り広げるには必要な存在であることは間違えないでしょう。

これまでに箱根駅伝は2回経験、卒業後は引退することも発表され、最後の箱根で最高の走りを見せてくれるでしょう。

小野寺悠   記録
5000m13分50秒65
10000m28分30秒17
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********5区(1)中止
全日本大学駅伝**********3区(9)2区(9)
箱根駅伝*****5区(16)1区(8)

小野寺悠(オノデラ ハルカ)

静岡県出身 1999年1月18日

加藤学園高校(全国高校駅伝2回)

細谷 翔馬(3年)

スタミナ抜群の細谷選手、自己記録も年々更新しつつしっかりとした実力を身に付けてきた選手です、初の箱根駅伝の出場の可能性も大いになるでしょう。

細谷翔馬   記録
5000m14分27秒01
10000m29分42秒34
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********8区(9)
箱根駅伝**********

細谷翔馬(ホソヤ ショウマ)

山形県出身 2000年2月13日

東北高校(全国高校駅伝0回)

中村 風馬(3年)

昨年大きく記録を伸ばし、大きく成長した中村選手、いつも間にかチームには欠くことにできない中心選手になりました。

スタミナ、スピード共にチーム内でもトップクラスと言えるでしょう。

昨年の箱根の経験を得て強くなった走りを見せてくれるでしょう。

中村風馬   記録
5000m13分57秒00
10000m28分52秒37
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****6区(13)中止
全日本大学駅伝*****6区(8)*****
箱根駅伝*****7区(9)

中村風馬(ナカムラ フウマ)

滋賀県出身 2000年1月5日

草津東高校(全国高校駅伝2回)

増田 空(4年)

大学最後の年、4年生で三大駅伝初出場した全日本大学駅伝では6区3位と素晴らしい走りを見せてくれました。

ここまで帝京大学を陰ながら支えてきた増田選手、最初で最後の箱根で素晴らしい走りを期待していきましょう。

増田 空   記録
5000m14分12秒81
10000m29分26秒46
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********6区(3)
箱根駅伝**********

増田 空(マスダ ソラ)

愛媛県出身 1999年1月11日

小豆島高校(全国高校駅伝1回)

鳥飼 悠生(4年)

今季自己新記録連発の鳥飼選手、スピード、スタミナとも十分持ち合わせ安定感抜群でチームとして大きな存在の選手です。

前回の箱根駅伝では8区3位と実績も十分、大きな期待かが掛かっている選手です。

鳥飼悠生   記録
5000m14分05秒30
10000m28分51秒64
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝***************3区(4)
箱根駅伝*****8区(9)8区(3)

鳥飼悠生(トリカイ ユキ)

千葉県出身 1998年10月30日

市立船橋高校(全国高校駅伝1回)

橋本 尚斗(3年)

橋本選手は非常にスピードのある選手。

これまで箱根駅伝で走ったことはありませんが、今回は走る可能性が大いにある選手、

橋本選手の走り次第で帝京大学の順位の大きく変わってくる可能性があるのではないでしょうか。

橋本尚斗   記録
5000m14分03秒89
10000m28分52秒73
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝*****5区(8)5区(8)
箱根駅伝**********

橋本尚斗(ハシモト ナオト)

徳島県出身 1999年6月5日

鳴門高校(全国高校駅伝0回)

谷村 龍生(4年)

ここまでいろんな状況の経験を積んできた谷村選手、4年生になり最後の箱根駅伝で走るとなれば、これまでの経験を活かした走りを見せてくれることは間違えないでしょう。

谷村龍生   記録
5000m14分01秒89
10000m29分34秒87
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****4区(5)4区(9)中止
全日本大学駅伝*****6区(9)**********
箱根駅伝***************

谷村龍生(タニムラ リョウ)

山口県出身 1998年5月19日

西京高校(全国高校駅伝2回)

山田 一輝(2年)

成長著しい2年生、これまで三大駅伝の経験は無いが、今回の箱根駅伝を走ることによって今後の帝京大学の中心選手へと成長していってもらいたい一人です。

山田一輝   記録
5000m14分39秒14
10000m29分59秒24
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝**********
箱根駅伝*****

山田一輝(ヤマダ カズキ)

佐賀県出身 2000年11月7日

白石高校(全国高校駅伝0回)

まとめ

今回はここまで、帝京大学の中心選手について見てきました。

2021年の箱根駅伝では、3強(青学、駒澤、東海)と言われる優勝候補を脅かす存在になる可能性を秘めています。

また、個人的にはエール星選手がどんな走りをするか楽しみです。

今回紹介した選手以外の選手も箱根駅伝を走る可能性のある選手も多く在籍していますので、活躍は期待できるのではないでしょうか。

また、各大学の箱根駅伝の注目選手についての記事もありますので合わせて確認できまのでチェックしてみてください。

青山学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー

明治大学│2021箱根駅伝注目メンバー

駒澤大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東洋大学│2021箱根駅伝注目メンバー

早稲田大学│2021箱根駅伝注目メンバー

【箱根駅伝】2021年│注目の1年生ランナー10人まとめ

【箱根駅伝】大学別注目選手の進路先まとめ、実業団HP付き

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました