明治大学│2021箱根駅伝注目メンバー,注目選手一覧まとめ

箱根駅伝明治大学注目選手マラソン 駅伝
スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝に出場する大学のメンバーとして注目選手のまとめていきます、今回は明治大学です。

箱根駅伝ではダークホース的な存在でありえる明治大学、実力のある選手が多くそろっています。

それでは、箱根駅伝に臨む明治大学の注目選手について記録や実績をまとめてきましょう。

*ここにあげている選手は、筆者の完全な個人的な見解になります。

小袖 英人(4年)

言わずと知れた明治大学のエース、全日本大学駅伝では2区4位と調子をあげ、最終学年になる最後の箱根でチームを優勝へ導く為にどんな走りを見せてくれるのか、楽しみな選手です。

小袖英人   記録
5000m13分46秒65
10000m28分29秒88
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝*****4区(9)1区(5)2区(4)
箱根駅伝*****7区(18)1区(10)

小袖英人(コソデ エイト)

岩手県出身 1998年5月5日

八戸学院光星高校(全国高校駅伝1回)

加藤 大誠(2年)

前回の箱根駅伝では、1年生ながらエース揃いの花の2区を経験、1年が過ぎ、さらに明治の中心選手へと成長している加藤選手。

チームの命運を左右する走りを期待したい選手です。

加藤大誠   記録
5000m13分53秒24
10000m28分08秒05
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝*****7区(8)
箱根駅伝2区(10)

加藤大誠(カトウ タイセイ)

岐阜出身 2001年2月25日

鹿児島実情高校(全国高校駅伝1回)

児玉 真輝(1年)

成長著しい1年生、高校時代の全国高校駅伝では、2年連続1区を走り1ケタ順位。大学駅伝デビュー戦でもしっかりと結果を残しました。

明治の実力を底上げするのふさわしい選手と言えるでしょう。

児玉真輝   記録
5000m13分54秒84
10000m28分22秒27
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝1区(5)
箱根駅伝

児玉真輝(コダマ マサキ)

神奈川県出身 2002年1月3日

鎌倉学園高校(全国高校駅伝2回)

手嶋 杏丞(3年)

10000mはチーム内最速を記録、インカレで自信をつけ攻めの走りを得意としている手嶋選手、まさに明治の命運を握っているとも言えるでしょう。

手嶋杏丞   記録
5000m13分55秒68
10000m28分17秒58
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝*****2区(16)3区(7)
箱根駅伝*****3区(7)

手嶋杏丞(テジマ キョウスケ)

宮崎県出身 1999年6月14日

宮崎日大高校(全国高校駅伝0回)

櫛田 佳希(2年)

調整が難しい今シーズンで、5000mと10000mで2回ずつ自己記録を更新するなど成長が目に見えてわかる櫛田選手。前回の箱根駅伝の経験を活かし2年連続の出場を目指します。

櫛田佳希   記録
5000m13分56秒65
10000m28分19秒77
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝*****4区(6)
箱根駅伝8区(8)

櫛田佳希(クシダ ヨシキ)

福島県出身 2000年4月21日

学法石川高校(全国高校駅伝2回)

長倉 奨美(4年)

スピード、スタミナにおいてはチーム内でトップクラスの実力の持ち主てある長倉選手、ここにきて自己記録を更新するなど調子を上げてきています。

これまで3大駅伝への出場は無いが、しっかりとした実力のある選手であることは間違えありません。

長倉奨美   記録
5000m13分50秒72
10000m28分36秒54
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝**********

長倉奨美(ナガクラ マサミ)

宮崎県出身 1999年3月27日

宮崎日大高校(全国高校駅伝0回)

大保 海士(4年)

全日本大学駅伝で6区2位の走りを見せてくれた大保選手、箱根駅伝の経験はないが競技生活の集大成としての出場を目指し気合が入っているのではないでしょうか。

大保海士   記録
5000m14分22秒12
10000m28分40秒92
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝5区(13)**********6区(2)
箱根駅伝***************

大保海士(ダイホ カイシ)

福岡県出身 1998年6月1日

東海大付福岡高校(全国高校駅伝0回)

富田 峻平(2年)

2年生ながら5000mでチーム内最速を記録、急成長を遂げている富田選手、初の箱根駅伝出場に向けて調子も上昇してきているのではないでしょうか、期待が大きくかかる選手の一人と言えるのではないでしょうか。

富田峻平   記録
5000m13分41秒74
10000m28分35秒41
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****中止
全日本大学駅伝6区(5)*****
箱根駅伝*****

富田峻平(トミタ シュンペイ)

千葉県出身 2000年9月20日

八千代松陰高校(全国高校駅伝3回)

前田 舜平(4年)

高校時代は1年生時から大活躍、大学では2年生3年生時に箱根駅伝を経験、山での走りを計算できる選手であり、また明治大学の主将としてチームを引張る走りを見せてくれるのではないでしょうか。

前田舜平   記録
5000m13分57秒55
10000m29分03秒35
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝**********4区(15)*****
箱根駅伝*****6区(8)6区(7)

前田舜平(マエダ シュンペイ)

兵庫県出身 1998年6月5日

倉敷高校(全国高校駅伝3回)

鈴木 聖人(3年)

1年生から箱根を経験、2年生では5区5位と結果を残し、3年生の全日本大学駅伝ではアンカーとして総合3位のテープを切りました。

重要な区間でのエントリーが予想される鈴木選手、力強い走りを見せてくれるでしょう。

鈴木聖人   記録
5000m13分56秒28
10000m28分36秒16
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝5区(9)7区(5)8区(5)
箱根駅伝1区(13)5区(5)

鈴木聖人(スズキ キヨト)

茨城県出身 1999年12月24日

水城高校(全国高校駅伝2回)

金橋 佳佑(3年)

前回の箱根駅伝を経験したことから、成長は著しく全日本大学駅伝でも好走を見せてくれています、今回の箱根駅伝への出場も注目される選手です。

金橋佳佑   記録
5000m14分07秒59
10000m28分56秒70
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********5区(7)
箱根駅伝*****4区(13)

金橋佳佑(カナハシ ケイスケ)

茨城県出身 1999年12月24日

水城高校(全国高校駅伝2回)

村上 純大(4年)

経験豊富な村上選手、スピードのある走りと安定感で、明治大学の優勝に必要不可欠な選手ではないでしょうか、活躍を期待です。

村上純大   記録
5000m13分55秒68
10000m28分40秒61
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝*****5区(7)5区(13)*****
箱根駅伝*****9区(10)9区(11)

村上純大(ムラカミ ジュンダイ)

茨城県出身 1998年6月10日

専大松戸高校(全国高校駅伝0回)

まとめ

ここまで、明治大学の中心選手について見てきました。

2021年の箱根駅伝では、3強(青学、駒澤、東海)と言われる優勝候補を脅かす存在になることは間違えないでしょう。

明治大学には5000m13分台の選手が13人もいて選手層も厚く実力者揃いです

今回紹介した選手以外の選手も箱根駅伝を走る可能性のある選手も多く在籍していますので、活躍は期待できるのではないでしょうか。

また、各大学の箱根駅伝の注目選手についての記事もありますので合わせて確認できまのでチェックしてみてください。

青山学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー

帝京大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東洋大学│2021箱根駅伝注目メンバー

早稲田大学│2021箱根駅伝注目メンバー

【箱根駅伝】2021年│注目の1年生ランナー10人まとめ

【箱根駅伝】大学別注目選手の進路先まとめ、実業団HP付き

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました