中谷雄飛(早稲田大)箱根駅伝注目│特徴,Wiki風プロフや経歴まとめ

箱根駅伝早稲田大中谷雄飛マラソン 駅伝
スポンサーリンク

箱根駅伝の注目選手をピックアップしてきています、今回は早稲田大学の中谷雄飛選手について見ていきたいと思います。

高校時代の活躍をそのまま大学でも見せてくれている中谷選手、早稲田の中心選手として今回3度目の箱根駅伝へ臨みます。

そんな中谷雄飛選手について詳しくチェックしていきたいと思います。

中谷雄飛選手(早稲田大)の特徴

早稲田大学入学時には、スーパールーキー、ゴールデンルーキと呼ばれた中谷選手、同世代では負けなし、佐久長聖高校時代は名門高校の中でも飛びぬけた存在でもありました。

先輩の大迫傑選手のように世界を目指せる選手であるでしょう。

まさに最速男とも言えるでしょう。

中谷雄飛選手(早稲田大)の三大駅伝は

中谷選手の大学入学後に出場した三大駅伝について見ていきましょう。

箱根駅伝

中谷選手は、1年生時から箱根駅伝に出場しています。

非常に重要な1区を任されると、初出場とは思えない堂々とした走りで、4位に入りました。

2年生時には同じく1区を任され6位との成績を残しています、3年生になった2021年の箱根駅伝でも走ることは間違えありません。

1区を走るのか又は2区や3区などになるかはわかりませんが、早稲田大学の鍵を握っている選手ですね。

出雲駅伝

大学入学後の初の三大駅伝の出場となった出雲駅伝、ここで中谷選手は、3区を走り区間4位と評判通りの走りを見せ、三大駅伝デビューとなりました。

2年生時には出場していません、3年生時には中止となってしまいました。

全日本大学駅伝

2020年の3年時に行われた全日本大学駅伝で、3区を走り初の区間賞を獲得する活躍の走りを見せてくれました、これまでの実績を見ると3年で初の区間賞は以外ではないでしょうか。

当然、1,2年生でも走っています。

1年生では3区2位、2年生時には3区6位を記録しています。

比較的にこの全国高校駅伝は相性が良いのかもしれないですね。

中谷雄飛選手(早稲田大)のプロフィール

中谷雄飛選手のプロフィールはこちらになります。

中谷 雄飛(ナカヤ ユウヒ)

生年月日:1999年6月11日(3年生)

身長:165cm

体重:57kg

出身地:長野県下諏訪町

所属:佐久長聖高校→早稲田大学

中谷雄飛選手(早稲田大)の経歴

中谷選手は、中学のころから陸上競技に本格的に取り組むことになりました。

それまでは水泳をやっていましたが、中学では陸上に専念するために水泳は、やめたそうです。

その後、高校は駅伝や陸上競技の強豪である佐久長聖高校へ入学すると、1年生ながら全国高校駅伝に出場、

2年生でも順調に活躍を続け、3年生ではエース区間である1区で1位区間賞の走りで注目の選手となりました。

佐久長聖には、東京オリンピック代表の大迫傑選手出身でもあります、しかも早稲田大学の卒業生でもあることから、中谷選手は大迫選手のように世界で通用する選手に成長していったくれることを期待するファンも多いのではないでしょうか。

中谷雄飛選手(早稲田大)のTwitter

中谷雄飛選手はTwitterで発信をしています、非常にツイートも興味深く数多くのつぶやきもありますので皆さんも要チェックですね。

この記事の写真付きTwitterも中谷選手のTwitterです。

まとめ

今回は、早稲田大学の注目選手である中谷雄飛選手について見てきました。

期待通りの成績を残してくれている中谷選手、2021年の箱根駅伝では早稲田大学も優勝候補として名前が上がってきていますので、非常に期待が掛かりますね。

そんな、中谷雄飛選手の今後も大いに期待していきましょう。

中谷選手頑張って頂きたいですね、応援していきましょう。

また、箱根駅伝の注目選手についての記事がありますので合わせてご覧ください。

伊東颯汰(駒澤大)

菅原伊織(城西大)

星岳(帝京大)

大澤駿(東洋大学)

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました