元山飛優(東北福祉)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は

ドラフト
スポンサーリンク

今回は、元山飛優選手についてです。

元山選手は3拍子揃った総合力の高い選手でと言えます、高校時代は甲子園に出場、東北福祉大学では、リーグ優勝にも大きく貢献している選手です。

そんな、元山飛優選手についてチェックしていきます。

元山飛優選手(東北福祉)のプロフィール

まずは、元山飛優選手のプロフィールから見ていきましょう。

元山 飛優(モトヤマ ヒユウ)

生年月日:1998年12月4日

身長:180cm

体重:73kg

出身地:大阪府東大阪市

所属:佐久長聖高校 → 東北福祉大学

ポジション:内野手 右投げ左打ち

元山飛優選手(東北福祉)は、どんな選手?特徴は?

【ドラフト2020候補】元山飛優(東北福祉大)打撃&守備シーン

冒頭でも述べた通り3拍子揃った総合力の高い選手です。

元山飛優選手(東北福祉)のバッティング

中距離ヒッターと言える打者でしょう。

本塁打よりも、二塁打三塁打を打ちことが多く、広角に打ちわけることができるようです。

制球眼も良くフォアボールを多く選ぶことができ、出塁率の高くなります、非常に穴の少ない打者と言えるのではないでしょうか。

元山飛優選手(東北福祉)に守備

遊撃手の元山選手、守備範囲が広く送球も安定しています。

元々守備の評価が高い選手と言われています、また投手としての登板経験もあり最速146キロを記録しています、そんなとこから強肩でもあり、ショートの深い位置からの一塁への送球は見事なものもあります。

身体も大きいので大型遊撃手と言えるでしょう!

元山飛優選手(東北福祉)の走力

一塁到達タイプ4.0秒で高い走力も持ち合わせています。

大学3年生の春と秋のリーグ戦では9盗塁を記録するなど、随所にて高い走力も見せてくれています、身体が大きいく俊敏さがあると言えますね。

元山飛優選手(東北福祉)の経歴は

小学校時代に軟式野球を始めた元山選手、中学は生駒ボーイズで4番ショートとしてチームの中心として活躍したようです。

中学3年生の時には、クラグチームの日本一を決める全国大会であるジャイアンツカップにも出場した経験があります。

元山飛優選手(東北福祉)の高校時代は

高校は、長野県の強豪高校である佐久長聖高校へ進学。

1年生の春からベンチ入り、夏の予選では1年生ながら1番サードで全試合に出場をし甲子園に出場を果たします。

1年生の秋からはショートを守り、クリーンナップを打つようにもなりました、そんな中で北信越大会で優勝を飾るなど活躍し、3年生の最後の夏にも長野県大会で優勝し甲子園へ出場しています。

元山飛優選手の甲子園での成績は?

1年生の夏と3年生夏の2回甲子園に出場している元山選手、1年生時には初戦を突破しますが、3年生時には残念ながら初戦で敗退をしてしまいました。

そんな元山選手の甲子園での通算成績は

3試合出場 12打数 3安打 打点1 盗塁1 打率.250

元山飛優選手(東北福祉)の大学時代は?

2020年ドラフト候補 元山 飛優(東北福祉大)

大学野球の超名門とも言える東北福祉大学へ進学した元山選手、1年生ながらベンチ入りを果たします。

ここまでいろんな大学生のドラフト上位選手をチェックしてきましたが、ほとんどが1年生からベンチ入りし試合に出場しています。元山選手も入学時から評価が高かったのでしょう。

当初は主に指名打者として出場することが多く、2年生になると3番ショートのポジションで試合に出ることになり、ショートでは2回ベストナインを獲得しています。

2年生の春には、打率.486、打点13の成績で首位打者とMVP、打点王を獲得しました。

3年生の春にも打率.438と高打率を記録し、チームのリーグ優勝に大きく貢献しました、そんな活躍があり、大学の日本代表にも選出されました。

4年生時にも活躍が期待されましたが、新型コロナウィル感染拡大により公式戦が中止になりました。

しかし、3拍子揃った野球センスへの評価は変わらずドラフトでは上位指名が予想されます。

元山飛優選手(東北福祉)のドラフト・スカウトの評価は

では、現時点でのプロ野球球団のスカウト陣の元山飛優選手に対しての評価ですが、

ロッテ・柳沼スカウト

「(3月の紅白戦を見ての印象)守備がいいし、肩もいい。(打撃は)1打席しか見てないけど、リストが強くてパンチ力もあり、去年よりも良くなっている。あとは上のレベルの、球の速い投手にどれくらいやれるか」

広島・近藤スカウト

「守備範囲が広いし、送球も安定感がある。走攻守三拍子がそろっている。これから三拍子(のレベル)をどれだけ上げられるか」

ソフトバンク・作山スカウト

「(2月の練習を見ての印象)守備力は非常に高い。派手さはないけど確実に守れているし、守備力はプロレベル。打撃も振りの強さ、ボールにコンタクトするタイミングの取り方など、格段に良くなっていた」

まとめ

今回は、東北福祉大の元山飛優選手についてチェックしてきました。

走攻守の3拍子揃った大型遊撃手と言えるでしょう。

今後の元山飛優選手の活躍や進路に大きく注目していきたいと思います。

また、同じ大学生のドラフト候補についての記事も多数ありますので、合わせてチェックしてみてください。

古川裕大(上智大)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は

牧秀悟(中央大)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は

五十幡亮汰(中央大)サニブラウンに勝った男とは、どんな選手?経歴やスカウトの評価は

伊藤大海(苫小牧駒大)の特徴は、駒大中退の理由は?経歴やドラフト・スカウトの評価は

佐藤輝明(近大)どんな選手?経歴、ドラフト・スカウトの評価は

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

よろしければクリックして頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました