伊藤大海(苫小牧駒大)の特徴は、駒大中退の理由は?経歴やドラフト・スカウトの評価は

野球
スポンサーリンク

今回は、大学生のドラフト注目の投手である苫小牧駒大の伊藤大海投手について調べてみてみましょう。

大学生右腕ではトップクラスの実力を要しています伊藤投手、すでに完成している投手、完成度が高い投手としての評価がある伊藤投手ですが、特徴や経歴について合わせてチェックしていきたいと思います。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)のプロフィール

まずは伊藤大海投手のプロフィールです。

伊藤 大海(イトウ ヒロミ)

生年月日:1997年8月31日

身長:175cm

体重:80kg

出身地:北海道鹿部町

所属:駒大苫小牧高校 → 駒澤大学→苫小牧駒澤大

ポジション:投手 右投げ左打ち

伊藤大海投手(苫小牧駒大)は、どんな選手?特徴は

伊藤大海投手(苫小牧駒大)のストレートは

伊藤投手は最速155キロのストレートを投げます、常時140キロ後半のストレートを中心にピッチングを組み立てていきます。

投球フォームは、一度身体を沈ませてからタメを作り球速のあるストレートを投げ込みます。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)の変化球は

変化球の持ち球は、スライダー、チェンジアップ、カーブ、フォーク、ツーシームと多彩な変化球を投げ込みます。

スライダーは、120~130キロの縦と横の変化、120キロ台のチェンジアップと90~100キロ台のカーブと多彩。

球速のあるストレートと合わせて緩急をつけたピッチングができることから、完成度が高いと言われています。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)の経歴は

伊藤投手は、小学校3年生の時に野球を始まめます。

中学ではシニアリーグの函館東シニアに所属し投手として登板をし、投手以外の時はセンターを守っていたようです。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)の高校時代は

高校は駒大苫小牧高校へ進学しました。

この駒大苫小牧高校と言えば現在メジャーリーグのヤンキースで先発として活躍している田中将大投手の活躍で甲子園を沸かしたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

伊藤投手は1年生の秋からベンチ入りし、先発のマウンドに立ったり、救援として試合途中からも投げました。

2年生の春のセンバツで甲子園に出場します。

初戦・創成館戦で先発し3安打7奪三振で9回を投げ切り完封勝利を上げます、2回戦は履正社高校と対戦、試合途中からロングリリーフとして6回1/3を投げますが、サヨナラ負けで残念ながらチームは敗退。

その後は、肘の故障から投手としての登板は3年生の春までありませんでした、その間は外野手、またキャプテンとしてチームを引っ張りました。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)の大学では

伊藤投手は、高校卒業後に駒澤大学に進学します。

駒澤大学では、その実力通り1年生の秋から1年の春から東都2部リーグ戦に出場し8試合に登板します、しかしながら伊藤投手は駒澤大学を中退してしまします。

その後、再入学した苫小牧駒澤大では2年生の春からチームの主力として登板し、リーグ戦でで6勝0敗、防御率0.35の活躍、MVP、最優秀投手、ベストナインを獲得しました。

2年生の春に出場した全日本大学選手権では2回戦で敗退はしますが、1回戦で日本文理大学を相手に5安打10奪三振で完封勝利をあげます。

その後は、大学日本代表にも選出され主に救援投手としてチームの大きな戦力になりました。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)の駒澤大学中退の理由は

伊藤投手は駒澤大学を中退しています、実力が認められて1年生ながらリーグ戦に8試合登板しましたが・・・

伊藤投手はこの中退について、こうコメントしています。

「4年間のビジョンが見えてこなかった」

この中退により、規則で1年間公式戦への出場ができませんでした。

しかしながら、結果論ですが再入学した苫小牧駒大でしっかりとした結果を残し、ここまでの選手に成長、ドラフトで上位指名候補まで名前が挙がることになるとは凄いことではないでしょうか。

伊藤大海投手(苫小牧駒大)のドラフト・スカウトの評価

そんな注目の伊藤大海投手ですが、12球団のスカウトも好評価しています、まとめて確認していきましょう。

阪神・葛西スカウト

「変化球は多彩でストレートもしっかりとしている。完成度は高い」

オリックス・牧田勝吾編成部副部長

「ボールの強さ、質ともに一級品。今年のアマでトップクラスでしょう。プロで体幹が強くなり、リリースが安定すれば、即通用します。ウチの黒木優太のタテスラも大学時代から凄かったですが、伊藤のスライダーも凄いですよ」

日ハムスカウト

今年のドラフト戦線については「昨年の佐々木朗希のようにずぬけた選手がいない。各球団の需要で1位が割れる可能性がある」と見ていた。

まとめ

今回は、ドラフト注目の大学生右腕の伊藤大海投手についてチェックしてきました。

伸びのあるストレートを武器に多彩な変化球を要して打者を打ち取っていきます。

また経歴の、一度大学を中退するなど非常に興味深い選手ではないでしょうか。

今後も、伊藤大海投手に大注目していきたいと思います。

伊藤大海投手以外にもドラフト候補はたくさんいますので別記事で紹介しています、合わせてチェックしてみてください。

早川隆久(早稲田大)どんな選手、甲子園出場は、経歴やドラフト・スカウトの評価は
今回は大学ナンバーワン左腕と言われる早稲田大学の早川投手について見ていきたいと思います。高校時代に3回も甲子園に出場し経験を積みましたが、プロ志願届を出さず早稲田大学に進学、その後期待通りの成長で大学でも活躍を続けてきました。...
佐藤輝明(近大)どんな選手?経歴、ドラフト・スカウトの評価は
今回はすでに1位指名を明言する球団も出てきている佐藤輝明(近大)選手についてチェックしていきたいと思います。新聞紙上やネット上では「糸井2世」や「柳田以上」とも言われている佐藤選手。そんな佐藤選手は、大学生NO.1野手とし...
小深田大地(履正社)どんな選手?ドラフト・スカウトの評価は、甲子園での成績は
今回は、履正社高校の小深田選手です。2019年の夏の甲子園優勝、1年生の夏からレギュラーとして出場している小深田選手、強豪校である履正社高校では異例のことです。そんな小深田選手は、どんな選手なのか?甲子園の成績は、またプロ...
川瀬堅斗(大分商)どんな選手?兄はプロ野球選手、ドラフト・スカウトの評価は
川瀬堅斗投手(大分商)のプロフィールドラフト候補の川瀬投手のプロフィールを見てみましょう。川瀬 堅斗(カワセ ケント )生年月日:2002年6月18日身長:182cm体重:78kg出身地:...

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました