【東播磨高校】21世紀枠│春のセンバツ甲子園2021高校野球│選手一覧と注目選手まとめ

高校野球 東播磨野球
スポンサーリンク

今回は、春のセンバツ甲子園で活躍が期待され21世紀枠出場することが決まりました、近畿地区兵庫県の【東播磨高校】について見ていきたいと思います。

前回の春のセンバツ甲子園は残念ながら中止になりましたが、今回出場するチームには熱い戦いを期待したいですね。

そんな中で今回は東播磨高校の選手一覧と地区大会の結果、また注目選手をピックアップしていきたいと思います。

合わせて21世紀枠の選出理由についても見ていきたいと思います。

それでは、さっそく東播磨高校をチェックしていきましょう。

東播磨高校の選手一覧

春のセンバツ甲子園の登録メンバーは発表があり次第更新いたします。

ここでは、2020年秋に行われた近畿大会(地区大会)のメンバーを紹介します。

東播磨高校のセンバツ甲子園のメンバー

背番号名前守備学年出身投/打
1鈴木悠仁投手3明石市立魚住中右/右
2田中慎二捕手3加西市立加西中右/右
3砂川天斗内野2神戸須磨クラブ右/左
4原正宗内野3明石市立望海中右/右
5熊谷海斗内野3加古川市立浜の宮中右/右
6高山隼内野2加古川市立平岡中右/左
7玉田廣明外野3稲美町立稲美中右/右
8島津知貴外野3小野ボーイズ右/左
9白岡大智外野3加古川市立別府中右/右
10中村泰盛投手3加古川市立浜の宮中右/右
11衣川将太投手3加古川市立山手中右/右
12笹田康太外野2加古川市立神吉中右/左
13宇郷瑠希内野3加古川市立氷丘中右/左
14好田匠汰内野3加古川市立志方中右/左
15上野耕平内野3高砂市立竜山中右/右
16橋本仁一朗外野3加古川市立平岡南中右/右
17磯田健登内野3加古川市立神吉中右/右
18若杉錬投手3加古川市立氷丘中左/左

東播磨高校の近畿大会のメンバー

1鈴木悠仁投手2明石市立魚住中
2田中慎二捕手2
3砂川天斗内野手1神戸須磨クラブ
4原正宗内野手2
5熊谷海斗内野手2
6高山隼内野手1
7島津知貴外野手2
8白岡大智外野手2
9笹田康太外野手1
10中村泰盛2
11若杉錬2
12好田匠汰2
13磯田健登2
14直井千洋1
15玉田廣明2
16宇郷瑠希2
17橋本仁一朗2
18大西悠斗内野手1高砂宝殿ボーイズ
19近藤真央2
20上野耕平2

東播磨高校の地区大会の戦歴

ここでは、東播磨高校の近畿大会の戦歴を紹介します。甲子園へ向けた戦いをチェックしてください。

【一回戦】

市和歌山|000|002|000|:2 
 東播磨|000|010|000|:1

近畿大会は1回戦敗退でしたが、対戦した市和歌山のプロ注目の好投手である小園健太投手との投手戦との試合展開で非常に好ゲームを演じました。

全国でも非常にレベルの高い近畿大会で1回戦敗退ながら非常にしっかりとした実力のあるチームとのことを示してくれました。

●市和歌山→和歌山1位

●東播磨→兵庫2位

東播磨高校の注目選手

ここで東播磨高校の注目選手について見ていきたい。

鈴木悠仁 投手(2年)

チームのエースとして兵庫県予選からフル回転で結果を残してきている投手、先ほどの紹介しました近畿大会でも強豪校相手にも臆することないピッチングで、試合を組み立てることができるチームの大黒柱である選手です。

東播磨高校21世紀枠選出理由

東播磨高校が21位世紀枠で選出されたことについては、近畿大会出場、また秋季県大会で準優勝とチームとしての実績は文句ないでしょう。

また学校全体としての下記の取組も21位世紀枠での出場に大きく貢献したことは間違えありません。

  • ちびっこベースボール塾に参加し、小学生に野球の楽しさを教える活動も行っている。
  • 放送部はの甲子園では開会式と閉会式の司会新党を行うを。
  • 演劇部は、野球部がテーマの演劇「アルプススタンドのはしの方」で全国大会で優秀賞を受賞

このことから、甲子園の地元兵庫県とので、野球以外の面からも甲子園と非常につながりの深い高校であることが伺えますね。

高校野球

21世紀枠とは

それでは、ここで21世紀枠について再確認していきます。

今回は神宮大会での優勝校枠がありませんでしたので、2021年の春のセンバツ甲子園の21世紀枠での出場高校は例年の3校から4校に増えています。

基準としましては

21世紀枠で選ばれるためには

●秋季都道府県大会ベスト8以上、

また参加128校以上の都道府県はベスト16以上の成績を残していることが条件となる

この受験を元に下記の基準を満たした高校

●他校の模範になる

●困難条件の克服

●予選で良い成績を残しているがなかなか甲子園に出場できない

*それでも候補校を決定できない場合は

「甲子園出場経験がないか、もしくは出場から30年以上遠ざかっている」学校が選ばれることになる

春のセンバツ高校野球出場校一覧

出場校一覧になります。(色が変わっている高校をクリックすると単独の記事の移れます、是非ともご覧ください)

八戸西三島南東播磨具志川商
北海仙台育英柴田健大高崎
常総学院東海大甲府専大松戸東海大菅生
東海大相模敦賀気比上田西中京大中京
県岐阜商業智辯学園大阪桐蔭市立和歌山
京都国際神戸国際天理広島新庄
下関国際明徳義塾聖カタリナ鳥取城北
大崎福大大濠明豊宮崎商業

まとめ

今回は、選抜高校野球、春のセンバツ甲子園で活躍が期待される21世紀枠の東播磨高校について見てきました。

全メンバーの中から今回や夏の甲子園で活躍し注目される選手が多く出てくることを期待してしまいますね。

組合せや詳細について詳しくはのこちらでチェックできます

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました