牧原巧汰(日大藤沢)ドラフト注目、どんな選手?特徴や評価をまとめてみた。

ドラフト
スポンサーリンク

今回は、ドラフト候補の高校生捕手についてです。

日大藤沢高校の牧原巧汰捕手について深掘りしていきたいと思います。

広角に打てる打撃、強肩、足も速い三拍子そろった捕手と言えるせんしゅでしょう。

そんな、牧原捕手についてチェックしていきましょう。

牧原巧汰選手(日大藤沢)のプロフィール

まずは、牧原選手のプロフィールから見ていきましょう。

牧原 巧汰(マキハラ コウタ)

生年月日:2002年7月13日

身長:176cm

体重:82kg

出身地:神奈川県相模原市

所属:日大藤沢高校

ポジション:捕手 右投げ左打ち

牧原巧汰選手(日大藤沢)は、どんな選手?特徴は?

冒頭でも述べましたが、牧原選手は走攻守がそろった高校を代表する捕手になります。

打撃の良いキャッチャー、すなわち打てる捕手への将来性が非常に高い捕手でしょう。

牧原巧汰選手(日大藤沢)のバッティンング

高校通算29本塁打を放ってる長打力、広角に打てるバットコントロール、強いスイングをすることが牧原選手のバッティングの特徴とも言えるのではないでしょうか。

三振の数よりも四球の数の方が多いことから制球眼も良い打者であることも伺えます。

牧原巧汰選手(日大藤沢)の守備

牧原選手が本格的キャッチャーをやりだしたのは高校入学してからになります、中学までは主にショートを守っていたようです。

肩が強く、二塁までの送球タイムは1,88秒を記録しています、もともと内野手だったこともあり、捕球してからの動きも軽快にこなしているように伺えます。

牧原巧汰選手(日大藤沢)の走塁

走力も高い牧原選手、キャッチャーとしては珍しく1番を打つことが多かったようです。

また、足を使っての三塁打を放つこともありました。

牧原巧汰選手(日大藤沢)の経歴は

小学1年生から軟式野球をを始め、中学では座間ボーイズに所属しショートを待っていました、中3になると本格的にキャッチャーをするようになったようです。

牧原巧汰選手(日大藤沢)の高校時代は

日大藤沢高校に入学後は一年生の夏からベンチ入り、秋にはレギュラーキャッチャーとして試合に出場することになります。

キャッチャーながら、俊足強打の一番打者としてチームを引張り2年生の夏の大会では。準決勝で左中間に2ランホームランを放ち、守っては二塁送球1.9秒台をコンスタントにマークするなどの活躍で、23年ぶりに県で準優勝を成し遂げました。

牧原巧汰選手(日大藤沢)のドラフト・スカウトの評価は

では、牧原巧汰選手に関してのプロ野球各球団のスカウトの評価についてまとめてみます。

ヤクルト・小川GM

「高校生の捕手で目立つ4人(星稜・内山、磐田東・二俣、日大藤沢・牧原、成田・古谷)の一人」

まとめ

今回は、日大藤沢高校の牧原選手についてチェックしてきました。

高校時代は、打てて走れる捕手としてチームを引張ってきました牧原捕手、ドラフト会議での指名の可能性は大いにありそうです。

プロでも打てる捕手を目指してほしいですね。

今後の牧原選手についての活躍や動向が楽しみです。

頑張ってください、応援していきましょう。

また、牧原選手以外にも注目のドラフト候補選手についの記事も沢山ありますので、合わせてチェックしてみてください。

山下舜平大(福岡大大濠)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は
今回は、ドラフト上位指名の可能性も十分にあり得る、山下舜平大投手について見ていきたいと思います。まず一番初めに気になるのが山下投手の名前ではないでしょうか?山下舜平大(やました しゅんぺいた)と読みます、「舜平大=しゅんぺ...
井上朋也(花咲徳栄)どんな選手?特徴やドラフト・スカウトの評価は
こんにちわ、センバツ高校野球の出場チームを対象にした甲子園の交流試合も終了し、高校球児の高校野球は新チームへと移行していきます。今回は、埼玉県の花咲徳栄高校の井上朋也選手についてチェックしていきたいと思います。2020年の...
来田涼斗(明石商)どんな選手?ドラフト・スカウトの評価は、甲子園での成績は
兵庫県の明石商業には二人のプロ注目の選手がいます。一人は、1年生ながら甲子園で登板し、その後も様々な活躍を続けている中森投手。そしてもう一人は、こちらも1年生からチームの中心として活躍してきた来田涼斗選手です、そんな来田涼...
入江大樹(仙台育英)どんな選手?プレースタイルやスカウトの評価は、ドラフトも注目
今回は仙台育英高校で、1年生の秋から正遊撃手としてチームを引っ張ってきた入江大樹選手についてです。新型コロナウィルス感染拡大により、春のセンバツ甲子園、夏の甲子園ともに中止になりましたが、1年生から注目を集めていた入江選手ですが、...

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました