嘉手苅浩太(日本航空石川高)ヤクルト6位,どんな選手?特徴や評価をまとめてみた。

ドラフト
スポンサーリンク

今回は、ヤクルトスワローズにドラフト6位指名されました日本航空石川高校の嘉手苅浩太投手について詳しく見ていきたいと思います。

巨漢から繰り出される勢いのあるボールを投げ込むことができる嘉手苅浩太投手、まずその読み方ですが、嘉手苅浩太(かてかる こうた)と読みます。

非常に珍しい名字ですぐに覚えてしましますね。

そんな嘉手苅浩太投手についてチェックしていきます。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)のプロフィール

【2020ドラフト候補】日本航空石川 嘉手苅浩太(3年) 5回4失点4奪三振(自責1)【MAX145km/h】

ではまず、嘉手苅浩太投手のプロフィールについてです。

嘉手苅 浩太(カテカル コウタ)

生年月日:2002年12月26日

身長:191cm

体重:106kg

出身地:兵庫県姫路市

所属:日本航空石川高校

ポジション:投手・内野手 右投げ右打ち

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)は、どんな選手?特徴は?

大きな身体を使い、左足をあげタメを作り大きな腕の振りで勢いのある球を投げることができる投手です。

バッテイングも大きな身体から繰り出されるパワーの長打力が魅力の選手です。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)のピッチングは

ストレートの最速は147キロ、常時140キロを記録することができ、イニング以上の三振を奪うことができるピッチャーです。

変化球も多彩で、小さく変化するカットボール130キロ台で沈むツーシーム縦のスライダーを合わせてピッチングを組み立てていきます。

奪三振は多く奪うピッチャーですが、四球も多くなることもあります。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)のバッテイングは

ひじ痛などでピッチングができない時は内野手として試合に出場し、大きな身体を活かしたスイングで広角に打てるのが嘉手苅選手のバッティングと言えるでしょう。

バッティングも非常に魅力がある選手とも言えるのではないでしょうか。

ヤクルトには投手としてドラフト6位で指名されていますので、投手一本でプロに挑戦していくのではないでしょうか。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)の経歴は

【2020ドラフト候補】日本航空石川 嘉手苅浩太(3年) 1回無失点1奪三振

小学校1年生から軟式野球を始めた嘉手苅投手、小学6年生時には阪神タイガースジュニアに選出されました。

また12歳以下の日本代表としてアジア選手権に出場しています。

中学では硬式野球を始めます、その時のチームメイトにオリックスのドラフト3位で指名された明石商業高来田涼斗選手がいました。

来田選手について詳しくはこちらでチェックしてください。→来田涼斗(明石商)どんな選手?ドラフト・スカウトの評価は、甲子園での成績は

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)の高校時代は

【2020ドラフト候補】日本航空石川 嘉手苅浩太(3年) 6.1回1失点5奪三振【MAX144km/h】

日本航空石川高に入学した嘉手苅浩太投手、1年生の春からベンチ入り背番号「18」で公式戦デビューします。

2年生の春には石川大会で準優勝をしましたが、その夏には右足首の故障でベンチを外れてしまします、またひじの故障もあり投手ではなく三塁手として北信越大会では4番を打つこともありました。

その大会で準優勝を飾り春の甲子園出場権を獲得します。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)の甲子園出場は

北信越大会での準優勝で春のセンバツ大会への出場が決まっていましたが、残念ながら新型コロナウィルス感染拡大の為春のセンバツ甲子園は中止となりました。

代替えで行われた甲子園の交流戦では、投手として先発し5回を投げました、故障していた肘は全く

問題なく回復していることもアピールしました。

嘉手苅浩太投手(日本航空石川高)のドラフト前のスカウトの評価は

ヤクルト6位で指名された嘉手苅浩太投手ですが、ドラフト会議前での評価についてまとめてみました。

ヤクルト

「将来性が楽しみ」

「自分で苦しい状況にしたが、尻上がりに安定感が出てきた。スケールが大きく、今後が楽しみ。これからスピードも上がっていくと思う」

巨人

「大きな体から角度のあるボールを投げてました。県大会を視察した時は、腰痛の影響で球速も140キロに届かなかったんですが、甲子園では145キロを計測。1回、2回だけの視察は怖いなと思わされました」

ソフトバンク

「めちゃくちゃ面白い素材。大味に見えて、指先の感覚もいいですからね。魅力たっぷり」

中日

「体格があり、投げるボールの角度も良い。十分な素材です」

ロッテ

「打者との間合いが取れている。タイプ的には阪神の秋山に似ている」

まとめ

今回はヤクルトにドラフト6位で指名された嘉手苅浩太投手について見てきました。

大きな身体が特徴の投手と言えるのでは二でしょうか、スカウト陣の評価も高く将来楽しみな投手の一人では無いでしょうか。

そんな嘉手苅浩太投手の今後に注目しながら、応援していきましょう、嘉手苅浩太投手頑張ってください。

また、ドラフトに関する記事も多数ありますので合わせてチェックしてみてください。

2020年ドラフト会議12球団全指名選手まとめ、注目の選手はどの球団へ!
今回は2020年のドラフト会議で各球団から指名がありました全選手についてまとめてみました。高校生から大学生社会人までプロ野球の世界に新たに活躍する選手もこの中から多く出てくることではないでしょうか、また個々の選手についても詳しい記...
木澤尚文(慶応大)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価についてまとめてみた!
今回は木澤尚文投手についてです。驚異的にストレートにキレが良すぎる変化球を持っている投手です。木澤投手の映像を見るととてもすごい投手であることは間違いなく、将来的なポテンシャルも非常に大きく感じる投手と言えるでしょう。...
山野太一(東北福祉)どんな選手?経歴やドラフト・甲子園出場についてまとめてみた!
今回紹介するは、東北福祉大学の山野太一投手について見ていきたいと思います。山口県出身の山野投手、大学時代の素晴らしい実績からドラフト会議でも注目の左腕投手です、それでは詳しくチェックしていきましょう。山野太一投手(東北福祉...
内山壮真(星稜)どんな選手?遊撃手と捕手、プレースタイルやスカウトの評価は?
今回は、石川県の星稜高校の内山壮真選手について見てます。2019年の夏の甲子園でエース奥川投手を擁して準優勝、その夏の甲子園で2年生ながら4番を打っていた内山壮真選手。最後の夏を迎えて、その先の進路も注目されることになるで...
元山飛優(東北福祉)どんな選手?経歴やドラフト・スカウトの評価は
今回は、元山飛優選手についてです。元山選手は3拍子揃った総合力の高い選手でと言えます、高校時代は甲子園に出場、東北福祉大学では、リーグ優勝にも大きく貢献している選手です。そんな、元山飛優選手についてチェックしていきます。...
並木秀尊(獨協大)ドラフト注目、どんな選手?特徴や評価をまとめてみた。
今回は獨協大学の並木選手について見ていきたいと思います。ドラフト会議が近づいてきました、そんな中で俊足巧打の外野手である並木秀尊選手の指名も考えられるのではないでしょうか。それでは、並木秀尊選手について詳しくチェックしてい...
2020年【育成ドラフト】12球団全指名選手まとめ!
今回は、ドラフト会議で【育成】で指名された選手についてまとめてみました。育成制度ができ、球団が選手を育てたり、ケガした選手を育成選手として一時期支配下選手登録から外したりすることができるようになりました。そんな中で育成ドラ...

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました