会社に行きたくするには、まずは行きやすい環境を作る方法

仕事
スポンサーリンク

こんにちは、皆さんは会社に行きたいですか?

ほとんどの人は「行きたくない」でしょう。

仕事が内容が嫌いではありませんが、会社に行きたいと思っている人はほとんどいないのではないでしょうか。

今回は少しでも会社に行きやすい環境を作る方法を紹介していきます。

会社に行きたくするには、まずは行きやすい環境を作る

会社に行きやすい環境を作ることが、少しでも会社に向かうことの気持ちを楽にすることにはなるでしょう。

行きやすい環境とは、自分の机を自分が使いやすい環境にすることです。

多くの会社で机は整っていないのではないでしょうか?

キレイに整理整頓されているのと整っているのは違います。

整理整頓がされているのは基本的で当たり前な状態ですが、今回の整っているとのことは、「創造性に満ちた場」になっていることです。

会社に行きたくするには、机の環境を変える

先ほど、自分の机を「創造性に満ちた場」にすると述べましたが、なぜ会社に行きたくないのかの理由に環境が整っていないからでもあるのです。

環境が整っていなければ、会社居ても前向きになれない、カフェなどで仕事をした方がリラックスができ前向きに仕事ができることもあると言われています。

キレイすぎるのも・・・

しかしながら、キレイすぎる机も殺風景すぎて余計に仕事がしずらくなることもあります、少しでも汚すのが気になります。

あまりにもキレイすぎるのは機能性にもよくありません。

また、整理されていない汚い机も当然ながらおすすめしません。

「片付け過ぎてある」のも「片づけてなさ過ぎる」のもどちらも仕事をするのには向いていません。

仕事場は楽しくてよい

「仕事なのだから楽しくしてはいけない」との考え方は、少し違います、

ワクワクした仕事場の方がいろいろなアイディアも浮かびますし、仕事に行きたくないと思う気持ちがほんの少しだけでも和らぐことになるでしょう。

若い人たちを中心に「仕事場は楽しくなくてはならない」と考える人も多く、仕事場をよりクリエイティブな場所にすることが大事だとの考えも多くあります。

しかし、年輩社員や上司などからは、「それをすることでどのような結果がでるの?」とすぐに結果を求められることが多く、なかなか若い考えが進まないのも一つでしょう。

机の環境を変える

では、机の環境をどのように変えることで、机を自分が使いやすい環境にすることができるのでしょうか。

それは、机に自分の好きな物や、普段と違いものを置くことが一番良いと言われています。

整理整頓され、作業性が良い机にした後に自分の好きな本や、普段なかなか触れることのない小さい植物を置く、また写真や絵、小物を置いてみてください。

そうすることによって、仕事場の自分の机だけが少し違う環境になります。

仕事場でも新たに置いた物で、同僚と話が盛り上がり、新しいコラボレーションが生れるかもしれません。

自分自身で環境変えよう

毎日毎日、会社に行くのが苦痛な中で少しでも自分自身で環境を変えることで、ほんの少しだけでも気持ちが楽になればよいのではないでしょうか。

つまらない会社を受け身で放置するのではなくて、自分自身の少しのアイディアで環境の変化を楽しみましょう。

大きな一歩ではありませんが、ほんの小さな一歩でも変えることが重要になるのです。

あなたの一歩で変えられることなのです。

何度でも何回でも机の環境を変えれば良いのです。

まとめ

行きたくない会社に少しでも行きやすくする方法としましては、机の環境を変えることです。

ほんの少しのことですが、少しの変化が大きな気持ちの変化に繋がります。

あなたも、ぜひに机の環境を自分自身で変えてみてはいかがでしょうか!

今回は最後までお読みくださりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました