自宅で仕事(テレワーク)をする時に必ずした方が良いこと9選

仕事
スポンサーリンク

こんにちわ!

コロナウィルスの影響で日本も大変なことになってきました。

会社での仕事も出来る限りの自粛となっております。

そんな中でテレワークでの自宅での業務が急増しております。

今回は、自宅で仕事、テレワークを行うにあたりまして、必ず行ったらことが良く、仕事がはかどることを紹介していきます。

フリーランスではなく会社員がこの世の中の状況の中なので、自宅で仕事をすることに

なっただけなのです。

自宅で仕事をする場合はこれをやろうと言ったこと10選を紹介いたします。何かの参考になればうれしいです。

いつもと同じ時間に起きよう!

通勤時間が無いために朝はゆっくりできますが、いままでと同じ時間に起きて下さい。

生活のリズムがあります、そのリズムをしっかりと守って行かないといけません。

いつもと同じ時間に起きることによって曜日感覚や時間間隔が保てます。

必ず着替えよう!

必ず着替えるようにしましょう。

家にいるのでパジャマや緩い恰好よりも、しっかりとした格好に着替えてからパソコンを開きましょう。

必ず靴下は履いてください

靴下をはいて身を引き締めよう。

タイマーを使い時間を管理しよう!

時間を区切りましょう。携帯やキッチンタイマーを使ってしっかりと時間管理をしましょう。

できることなら一人になれる部屋でやろう!

家庭の事情も多いにあり一概には言えませんが、一人になれる部屋や空間があるのならそこで仕事をしてください。

他の家族が周りにいるとうしても会話をしたりしてしまします、仕事の効率が全く違ってきますので。

必ず休憩は取ろう!

時間管理と同じですが必ず休憩を取ってください。しかも仕事をしてる部屋とは別の部屋に移動して休憩を取ることをお勧めします。

タバコを吸ったり、コーヒーを飲んだり、少し散歩したりなどなど。

終了の時間を決めよう!

必ずある程度の終了時間や、仕事の区切りを付けて終わらせてください。

帰宅時間や電車などの移動時間の制約が無くなりますと、どんどん仕事を進めてしまうこともありますので、しっかりと終わりを決めることが自宅での仕事で長続きする秘訣です。

必要な物は周りに置いてから始めよう!

仕事や作業に必要な物は必ず自分の周りに用意して行ってください。

ゴミ箱や筆記用具などが周りになりと、それを探しに行くだけで自宅ですので、

いろいろな誘惑があり手が止まってしまします。

なので、必ず必要不可欠なものを用意してから仕事を始めてください。

椅子や座布団を用意しよう!

会社に事務所では無いので、仕事用の椅子がある家はほとんどありませんので、食卓にある椅子や、また床やじゅうたんに座ってやるときは座布団を用意して行ってください。

これも姿勢などに影響し直ぐに疲れてしますことが有りますので、長い時間になると思いますので、しっかりとした環境でするのが良いでしょう。

夜更かしはやめよう!

普段の出勤時間に家を出ることはありませんので、少し夜更かしをしても大丈夫だと考えてしましますが、当然いつものリズムを崩さないためには、夜更かしは問題外です。

昼間、自宅ですので直ぐに寝ることができます、そのようなことが無いように生活のリズムを一定に保つことは必ずしてください。

まとめ

自宅でのテレワーク(仕事)は時間管理をしっかりして、規則正しいリズムで普段の会社の出社している時と同じような時間帯で仕事をすることが一番良いことになります。

急速にテレワークが進んできました。

これを機にテレワークが浸透することも非常に良いことだと思います、今後働き方も大きく変わっていくとこは間違えないでしょう。

今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました