『サブスク』とは何? メリットとは?注意点は? 調べてみました。

生活
スポンサーリンク

最近、「サブスク」って言葉をTVやWeb上で見たり聞いたりしませんか?

サブスクについて回りに来ててもわかっているようないないような感じで中々はっきりをわかってないことばかりでしたので、この際はっきりしようと今回は「サブスク」について調べてみました。

「サブスク」とは? いったい何?

意味としては、

「製品やサービスなどを一定期間利用するにあたり、代金を支払う方式」とのことです。

月々決められた金額を払い、決められた枠内のサービスを受けることです。

代表的なところで言いますと、スマホの普及で最近急激に増加してきている、動画配信サービスや音楽配信サービス、オンラインマガジン定額読み放題サービスなどが言えるでしょう。

過去には、申し込み用紙を記入し郵送で送るなどの手間がかかっていましたが、現在ではスマホ一つと支払い先のクレジットガードさえ有れば、すぐに申し込むことができ、その場で利用することができるものがほとんどです。

サブスクを利用するメリット

多く使うほどでコスパが良い

例えば、月に何本も映画やドラマのDVDをレンタルしていた人は、一定額を支払えば、その間はサービス内の映画やドラマを何本見ても一定額です。多く見れば見るほどお得になります。

好きなときに登録、解約が可能

簡単に登録して簡単に解約ができます、先程も述べましたがスマホ一つで登録して解約もできます、印鑑はいりません。しかも、お試し1ヶ月や一週間などの無料期間があり、登録したけど思っていたのとは違ったなどでもお試し期間内であれば無料で解約できてしまいます。

いろんなサービスがある

代表的なもので映像や音楽のサービスをあげましたが、他にも、食料品や飲食店、日用品にソフトウェア、家具や車、英会話、クリーニングなどのサービスもあります。日に日に新しいサービスが登場していますので、いろいろ調べてみて自分にあったサービスを探すのも良いでしょう。

サブスクの注意点

本当に欲しいものが無い場合もある

どうしてもみたいとドラマや映画があり、動画配信サービスに登録しましたが、そのサービスでは、時分がみたい映画がなかったとのことは多々あります。サービスもいろいろあり、各社で特徴があります。価格やサービス内容も確認した上での登録や継続が必要ですね。

固定費としての家計負担が増える

一定額を毎月支払うことで受けれるサービスですので、少額であれど毎月の家計への負担が増えます。むやみやたらにサービスに登録せずに、自分にあったサービスをしっかりと選んで登録すれことをオススメします。

解約を忘れると、使わないのに一定額払うことになる

使わなければ解約をすぐにしないと、一定額払わなければならない。再度登録もできますので使う使わないをハッキリとさせないともったいない。

まとめ

サブスクとは、定額をサービスのことを言い、映画や音楽、他にもいろいろなサービスがある。

登録も解約もスマホで簡単にでき、利用すればするほどお得になります。

サブスクとは何か知りませんでしたが、以外と身近にあるサービスのことでした。

今回は最後までお読み頂きありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました