『テレワーク』在宅勤務を快適にするPC周辺グッズおすすめグッズ9選

生活
スポンサーリンク

これまで、テレワーク(在宅勤務)におすすめの机と快適グッズを紹介してきましたが、今回はパソコン周辺機器を紹介致します。

テレワークとは自宅で行う業務で、基本的にパソコンが無ければ進みません。

自宅とのことでパソコンの環境もそれぞれ違いますので、少しでも快適に仕事が進むように、また迅速に仕事を進めるためのグッズを紹介しています。

また、テレワークを快適にするグッズも紹介しています、パソコン周辺以外を中心に紹介しています→『テレワーク』在宅勤務を快適にする為のおすすめグッズ9選

在宅勤務を快適にするPC周辺グッズ

働き方改革が進む中で新型コロナの影響で急速にテレワークが進みました。

新型コロナの終息後もある程度はこのテレワークが残っっていくと思います。

なぜかと言いますと、テレワークの方が効率が良いのです。

通勤や会社での人間関係、また自宅での家族との時間も多く取れることもあると思います、そんな中ではありますが、自分自身で良い環境を作ることも大切になってきます、さっそくそんな良い環境を作るためのパソコン周辺グッズを紹介いたします。

マイク付きヘッドホン(片耳タイプ)

前回も紹介しましたが、オンライン会議に最適です。

周りに声が漏れませんし、ヘッドホンになっていますので、しっかりと音声(声)を聞き取ることができます。

マイクのアームは上下にくどうし、ヘッド音で、オンライン会議で聞きにくいことが多い相手からの音声をしっかりと聞き取ることができます。

USBハブ

いろんな外付け危機を使用しないといけない場合が出てくるでしょう、事務所ではないので、ある程度のメディアに対応ができる環境にしておく必要があると思います。

全てがUSBだけではないでしょうし、携帯などの充電にも適していますので便利に使える一品でしょう。

テンキー

やっぱりテンキーは必要です。

ほとんどがノートパソコンになってくると思います。

見積書や数字をまとめるのにテンキーが付いていないノートパソコンで行うよりも、テンキーをつないで入力する方が、間違えも少なくなり、作業スピードも上がることは間違いありません。

無線のがあればスペースの狭い自宅では非常に有効活用できるでしょう。

こちらの記事では、テレワークに必要な机について紹介しています→『テレワーク』在宅勤務を快適にする為の机おすすめ9選

キーボード

作業する机の環境にもよりますが、ノートパソコンのキーボードよりも快適なキーボードを使うのも、迅速に仕事が進みますし疲労軽減になると思います。

こちらも無線のキーボードの方が使い勝手が良いことは間違えないでしょう。

ノートパソコン対応モバイルバッテリー

携帯のモバイルバッテリーはよく聞きますが、これはノートパソコン対応のモバイルバッテリーです。

テレワークと言っても自宅以外でも行うこともあると思いますので、いちいちノートパソコンの電源を持っていくことなくモバイルバッテリーを用意しておくのも良いでしょう。

モバイルモニター

ノートパソコンの画面が小さく作業が進まないことが多いですよね、事務所なら二画面でしたが、テレワークではなかなか2画面というわけにはいきません。

しかしながら、薄くて持ち運びができるモバイルモニターで画面の小ささを完全できます、ノートパソコンだけではなく、デスクトップやスマホやゲーム機にも使えることができますので、いろんなものに使えうと考えても良いでしょう。

のぞき見防止フィルター

仕事の情報は外部には漏れてはいけません、自宅であろうとそのあたりの危機管理はしっかりしておいた方が良いのではなないでしょうか。

大がかりなことはできませんが、モニターののぞき見防止フィルターで少しでも対策を行うのも必要になるますね。

収納ポーチ

直接のパソコン周辺機器ではありませんが、いろんなところで仕事を行うのには、周辺機器が付き物です、しかも周辺機器は非常に小さい物が多くて私も何度もなくすことが多くありました。

ひとつ専用のポーチを用意しておくと移動の時に無くすこともなく、管理もできますので非常に便利です。

キーボード用リストレスト

これは必要です。

前回も紹介しました、パソコンの直接の機器ではありませんが、腕の疲れが激減します。

事務所とは違う環境での違う体制になりますので、疲れる箇所が変わってきます、少しでも快適に仕事ができる環境にしましょう。

まとめ

今回もテレワーク関連の商品を紹介いたしました。

パソコン関連の商品をメインに紹介しましたが、絶対必要なものとあればすごく便利な物に分かれてきます。

私が一番おすすめしたいのは一番最後に消化しましたキーボード用リストレストです。

これで疲労軽減、快適なテレワークでも仕事を行ってください。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました