尾崎健斗(浜松商)高校駅伝注目の選手、経歴や進路について

高校駅伝浜松商業尾崎健斗マラソン 駅伝
スポンサーリンク

今回は全国高校駅伝静岡県代表である浜松商のエース尾崎健斗選手について詳しく見ていきたいと思います。

静岡県内では屈指の名門校である静岡商業、今回の2020年全日本大学駅伝の静岡県予選でも、力の違いを見せて代表の座を獲得しています。

そんな中でも注目の尾崎健斗選手についてチェックしていきたいと思います。

進路先の発表がありましたので追記致します。(12/12)

尾崎健斗選手(浜松商)の経歴

現在、高校3年生の尾崎健斗選手、小さいころから硬式テニスをやっていた尾崎選手、中学入学後に陸上部に所属し本格的に陸上を始めることになったようです。

また、テニスも続けながらの陸上競技だったようですが、中学3年生の夏以降は、陸上一本のみで勝負するようになりました。

陸上を始めるきっかけはお母さん

尾崎健斗選手が、陸上を始める一番のきっかけは、お母さんのようです。

お母さんは川口紀子さんと言い、 ユニバーシアード第17回バッファロー大会(1993)の女子マラソンで金メダルを獲得した凄い選手のようです。

また、川口紀子さんは、中部実業団のスズキ陸上競技部の所属し、女子フルマラソンで2時間30分を切り、自己ベストは、【2時間28分08秒】を記録しています。

当時としては2時間30分を切ることだけで凄いことでした。

当時の女子の日本記録は、【2時間26分09秒】でしたので凄い選手であったこともわかります。

ちなみに現在の日本記録は【2時間19分12秒】2005年にベルリンマラソンで野口みずき選手が記録しています。

こんな凄いお母さんの血を受け継いでいる、尾崎健斗選手に大きな期待をしてしましますね。

尾崎健斗選手(浜松商)の高校時代

高校入学後はなかなか記録を伸ばすことはできませんでした。

そんな中で着実に実力をつけていき、2年生では高校駅伝の県予選で1区を走るようになり、2年生の10月に行われた5000m競技会で【14分16秒49】の自己ベストを更新、10000mでも、【29分40秒89】と自己記録を更新します。

学年が上がるにつれて、身体が出来上がり体力が付くとともにスピードも飛躍的に伸びたことで記録更新に繋がりました。

尾崎健斗選手(浜松商)13分台に

2020年11月に行われた日体大記録会で、なんと【13分54秒88】の記録を出し一躍注目選手となりました。

この記録は静岡県高校記録を塗り替えることになります。

今までの静岡県の高校記録は同じ高校の先輩であり、トラックや駅伝で活躍してきた吉田哲弘さんの記録を更新したことになります。

全国高校駅伝を約1ケ月後に控えてのこの記録更新は、全国高校駅伝での活躍も大きく期待できますね、また今回の日体大記録会では5000mで高校生たちが驚くべき結果を残しました。

佐久長聖の1年生吉岡選手が【13分50秒27】、同じく佐久長聖3年生の伊藤大志選手は【13分36秒57】と物凄いタイムを記録しました。

もう一人、学法石川の山口選手も【13分51秒77】を記録、とんでもない記録会になりました。

この選手達に加え、石田洸介選手(東農大二)や徳丸寛太選手(鹿児島実)などの注目選手が走る全国高校駅伝は非常に楽しみになりますね。

石田選手についてはこちらの記事

石田洸介(東京農大二高)高校駅伝注目│5000m高校記録保持者

徳丸選手についてはこちらでチェックできます。

徳丸寛太(鹿児島実業)高校駅伝注目│5000m高校歴代10位の記録の持ち主

尾崎健斗選手(浜松商)の進路は

では、これほどまでに注目されることになった尾崎健斗選手の進路が注目されますよね、しかしまだ進学先についての発表はありません。

個人的ですが、関東の大学で箱根駅伝を目指してほしいですね。

早稲田大、明治大、東洋大などに行っていただきたいです(勝手にすいません)

ちなみに、

2018年度卒業生の進路
桑山稔隆 神奈川大学

https://ekidenfan.japan42195.com/より

2017年度卒業生の進路
西方大珠 神奈川大学
戸塚恵登 東京国際大学
藤城裕大 東洋大学
源馬巧巳 専修大学
澤木太一 東京国際大学

https://ekidenfan.japan42195.com/より

2016年度卒業生の進路
藤原慎  東京農業大学
眞田翼  中央大学
小田太賀 東洋大学
前川優月 東京国際大学
小倉知也 東洋大学

https://ekidenfan.japan42195.com/より

2015年度卒業生の進路
伊藤達彦 東京国際大学

https://ekidenfan.japan42195.com/より

浜松商業からはいろんな大学へ進学していますね。

どこに進学するか注目ですね。

まとめ

今回は全国高校駅伝で注目されるであろう浜松商業高校の尾崎健斗選手について見てきました。

お母さんが元ユニバーシアードで金メダリストであることや、記録会で13分台を記録するなど、今後を大きく期待できる選手であることは間違いありません。

進路も非常に注目ですね、箱根での走りを見てみたいですね。

今度も尾崎健斗選手について注目して応援していきたいですね、頑張って頂きたいです、みなさん応援していきましょう。

高校駅伝の参加校についての記事もありますので合わせてチェックしてください→全国高校駅伝【男子】│出場校(各都道府県)注目高校5選のまとめ

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました