『金太郎』のあらすじや結末って知ってます?また、その後や裏話は

生活
スポンサーリンク

誰もが知っているはずの日本の昔話「金太郎」ですが、ビジュアルはすぐにわかりますが、話の内容や
結末を知っている方は少ないのではないでしょうか。

「金」の文字が入った赤い腹掛けとマサカリを担いでいることは想像できますし、おかっぱの髪型も特徴的です。

しかし「桃太郎」「浦島太郎」などと違い「金太郎」はいったい何をしたのか、どうゆう話だったのか?よく考ええても
わかりませんので調べてみました。

金太郎のあらすじ

金太郎のあらすじを紹介します。日本昔はなしのオーソドックスな金太郎のあらすじです。

足柄山の動物たちと金太郎

むかしむかし、足柄山に金太郎と言う子供がお母さんと暮らしていました。

足柄山に住む動物たちが相撲を取っていました、その中でもクマが一番強く動物たちはクマには勝てませんでした。

そこで金太郎がクマに挑戦することになりました。

金太郎はクマを軽々と投げ飛ばしました。その後も金太郎は山の動物たちと相撲を取り楽しく過ごしていました。

誰も、金太郎に勝つことはできませんでした。

足柄山に嵐

ある日、足柄山に嵐がきました、大雨が降り雷が落ちました、そのせいでウサギが倒れた木の下敷きになっていました。

力自慢の金太郎はその木を持ち上げてウサギを助けてあげました。

その嵐で谷に架かるつり橋が流されてしまいました、金太郎は近くの木をマサカリで切り、その木を倒して谷に木の橋を架けてあげました。

足柄山の池に住むコイと勝負

ある日足柄山の池に住むコイが金太郎に勝負を挑んできました。
さすがの金太郎も池の中に住むコイにはかなわないと思いましたが、金太郎は逃げるコイに泳いで追いつき、
コイの背中に乗ることになり、コイは金太郎を乗せたまま高く飛び上がりました。

お母さんと金太郎

2人暮らしに金太郎はお母さんの目が悪くなった時はお母さんを背負って目に聞く温泉まで行きました。
そのかいもありお母さんの目は治り良くなりました。

源頼光との出会い

ある日、足柄山を偶然訪れた源頼光が金太郎の強さを見て自慢の家来3人と勝負をすることになります。
金太郎は家来三人をも投げ飛ばします。
このことで金太郎は源頼光の家来になり名前を「坂田金時」と名乗り京の都に住み、源頼光の3人の家来と共に
四天王として都で大活躍をしたそうです。

金太郎の裏話

坂田金時(さかた きんとき)

金太郎にはモデルがいると言われています。
物語では、足柄山から都に行く時ときっかけに「金太郎」から「坂田金時」と名を変えました。
坂田金時という人物は実在する人物です、金太郎は坂田金時の幼少の頃の話だとも語り継がれて言います。
金時は足柄峠で名将・源頼光と出会い、京に行った金時は戦績を上げ、「頼光四天王」として名を残します。

四天王

坂田金時は源頼光の四天王として京の都で暴れる「酒呑童子」という鬼を退治したと言われてます、その四天王は

渡辺綱(わたなべのつな)

坂田金時(さかたのきんとき)

卜部季武(うらべのすえたけ)

碓井貞光(うすいさだみつ)

酒呑童子を倒した話も非常に面白いのでまた別の記事で書きたいと思います。

金太郎のその後

鬼退治のその後

鬼退治後の坂田金時(金太郎)がどのような生き方をしたのかほとんど情報はありませんでしたが、九州の賊を成敗しに行く道中に病に倒れてそのまま亡くなってしまった説と、源頼光が亡くなり源頼光のお墓を3ケ月間お墓参りをし、その後都を去って足柄山に戻り行方不明となったようです。
足柄山を出てからは、その生涯のほとんどを源頼光に捧げた一生だったようです。

まだまだ裏話が

下毛野公時(しもつけぬのきんとき

坂田金時という人物の存在も不確かな存在の様です、「下毛野公時(しもつけぬのきんとき)」という人物が、
坂田金時のモデルになったと言われています。

金太郎からと言われているもの

五月人形

男の子が「気は優しくて力持ち」に育ってほしいとのことで、五月人形は金太郎がモデルとのことです。

こいのぼり

五月人形と同じく鯉のぼりも金太郎からきているようです、鯉のぼりには金太郎がコイを捕まえている絵柄が
書かれています、これは金太郎に捕まれたコイが天に昇ったことからきています。

金時(宇治金時)

宇治金時の金時の由来は坂田金時からの様です、金太郎は、いつも赤い顔をしてた事から赤いものを「金時」と呼ぶようになりました。

きんぴら

きんぴら(きんぴらごぼう)は、坂田金時の息子坂田金平から由来されているようです。坂田金時に息子がいたかどうかの話は本当かわかりませんが。

金太郎のコスプレをするには↓

金太郎くん【おとぎ話 昔ばなし 衣装 コスプレ 仮装 大人用 Mens メンズ】マジックナイト CS861874

価格:4,991円
(2020/3/20 22:08時点)
感想(0件)

まとめ

金太郎は山に住み男の子が都に昇り出世しヒーローとなる物語です。
男の子は金太郎のように力持ちで、尚も優しい大人になり出世してほしいと誰もが思うようになりました。
強い男の子の見本が金太郎に様です。

古くから伝わる昔話、子供のころから聞いた話でけど本当はよく知らない話を。ちょっと深掘りしてみると、おもしろいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。次回の興味ある記事を書けるように努力していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました