大道温貴(八戸学院大)どんな選手?快速王子とは、スカウトの評価をまとめてみた。

ドラフト
スポンサーリンク

今回は、八戸学院大学の大道投手についてチェックしていきたいと思いまうす。

右の本格派のピッチャーで「快速王子」とも呼ばれているようです、

今年のドラフト会議でも注目の選手の一人になりますし、指名されると人気がでる可能性の感じます、そんな大道温貴投手について詳しくチェックしていきます。

大道温貴投手(八戸学院大)のプロフィール

まずは、大道投手についてのプロフィールから見ていきましょう。

大道 温貴(オオミチ ハルキ)

生年月日:1999年1月20日

身長:178cm

体重:78kg

出身地:埼玉県川口市

所属:春日部共栄高校 → 八戸学院大学

ポジション:投手 右投げ右打ち

大道温貴投手(八戸学院大)は、どんな選手?特徴は?

【2019侍ジャパン大学代表候補合宿】大道温貴投手(春日部共栄→八戸学院大)の投球!

ワインドアップから重心を下げ、タメを作った状態から伸びのある球を投げます、そんな大道投手の特徴としましては。

大道温貴投手(八戸学院大)のストレートは

最速150キロのストレートを武器に常時140キロ前後のストレートを投げ込むことができる投手です。

肘を柔らかく使うことで伸びのあるストレートがなげれ、球速よりも体感速度の方が早く感じられるのではないでしょうか。

大道温貴投手(八戸学院大)の変化球は

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを使い投球を組み立てます。

球速のあるストレートを中心にチェンジアップやカーブで緩急をつけ打者を打ち取ることができます。

快速王子と呼ばれる由来は

その名の通りですね。

最速150キロを投げれる、爽やかなイケメンであることから「快速王子」と呼ばれています。

スター性もあり将来「快速王子」がブームが訪れるかもしれませんね。

「ハンカチ王子」「はみかみ王子」などに続くことができるか楽しみですね。

大道温貴投手(八戸学院大)の経歴は

大道温貴投手(春日部享栄→八戸学院大学)

シンガポール・チャンギ小学校で野球を始めた大道投手、日本へ帰国後も野球を続け、中学校では部活動で軟式野球部に所属します。

その後埼玉県の強豪高校である春日部共栄高校へ入学します。

大道温貴投手(八戸学院大)の高校時代は

春日部共栄高校は、埼玉県でも高校野球では強豪高校です、そんな中で大道投手は、2年生の秋にはエースとなりチームの中心選手になりました。

秋の埼玉県大会では、エースナンバーをつけていましたが、当時の大道投手にコントロールに不安なところがありました。

それが理由かはわかりませんが、秋の埼玉大会後の関東大会ではエースナンバーから背番号18に変わり、1回戦では4回を投げ9本の被安打、7失点と打ち込まれチームは敗退してしまします。

3年生の最後の夏には、努力のすえに背番号1番に復帰すると、埼玉県大会で5試合に先発し4完投と活躍。

準決勝では優勝候補の花崎徳栄と対戦、先発しました大道投手は8回を2失点に押さえ好投を見せましたが、残念ながら敗退してしまい高校野球を引退することになりました。

春日部共栄高校では3年間で甲子園への出場はできませんでした。

大道温貴投手(八戸学院大)の大学時代は

大道投手は、4年後のプロ入りを目指すことも目標に持ち八戸学院大学へ進学し、野球部に所属しより一層のレベルアップを目指しました。

大学1年生の春からリーグ戦に出場し、先発4試合を含む7試合に登板し防御率1.84を記録、その後1年生の冬には、球威を上げるために1日300球以上の投げ込みを行ったようです。

全国大会には3年生の春の選手権に出場、8回を投げて10奪三振と好投を見せますがチームは敗退します、しかし大道投手としては各球団のスカウト陣の目に留まったようです。

大学時代6季通算で、38試合登板、20勝5敗防御率1.99と抜群の成績を収めることになりました。

また、大学の日本代表にも選出され、当時150キロを計測しました。

大道温貴投手(八戸学院大)のドラフト・スカウトでの評価は

プロになるために大学に来たと語った大道投手ですが、プロ野球のスカウト陣の評価をまとめてみました。

ロッテの永野プロ・アマスカウト部長

「カットボールが良かった。大学生だけど、まだまだこれからの投手」

巨人柏田スカウト

「マウンドの仕草が堂々としていて、自身にみなぎっていた」

広島・近藤スカウト

「角度のある、重くてキレのいい直球がある。大卒だけど即戦力より素材型。鍛えていけば面白い」

オリックス・上村和裕スカウト

「直球で勝負にいけている。打者が受け身とみるとテンポを上げるなど、余裕を感じさせる」

まとめ

今回は「快速王子」こと八戸大学の大道投手についてチェックしてきました。

最速150キロストレートを武器にしてプロの舞台でも活躍してくれることに期待してしましますね。

そんな、大道投手にこれからも注目していきましょう。

また、大道選手以外の大学生のドラフト候補も合わせてチェックできます。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました