インターハイ2022【アーチェリー】出場校と大会詳細、ライブ配信のまとめ

アーチェリーインターハイ
スポンサーリンク

今回は、2022年8月9日(火)~10日(水)にて開催される2022年のインターハイアーチェリーについて見ていきましょう。

今回のインターハイは四国にて「躍動の青い力 四国総体」として開催されます。

そんなインターハイへの出場を決めた都道府県の代表校を男女共の確認していきましょう、合わせて大会詳細や昨年度の結果をチェックしていきます。

また、インターハイの結果速報は下記の記事にて更新していきますので、大会期間中は是非ともチェックしてください。

結果速報│インターハイ2022【アーチェリー】男子

結果速報│インターハイ2022【アーチェリー】女子

また、四国総体の競技一覧についてはこちらの記事にて更新してあります。

四国総体インターハイ2022(高校総体)全競技の日程や詳細

インターハイ2022 アーチェリー

それでは2022年インターハイこと四国総体アーチェリー競技について詳細を確認しておきましょう。

令和4年度全国高等学校総合体育大会 四国総体

インターハイ2022 アーチェリー

日程:2022年8月9日(火)~10日(水)

開催地:香川県

会場:Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)

男子団体・男子個人・女子団体・女子個人

大会要項

【競技方法】

予選ラウンド

  • 得点記録・矢取りは1エンド(6射)毎に行い、1標的2名同時行射2立(AB・CD)としAB・CD/CD・AB を繰り返す。
  • 個人戦の成績順位は、予選ラウンドの得点で決定する。なお、団体戦出場者は、個人戦を兼ねるものとする。
  • 団体戦の成績順位は、出場選手3名の個人得点合計で決定する。
  • 団体戦の予選通過チームは、男女とも各上位16位までとする。

団体戦決勝ラウンド

  • 得点記録・矢取りは1セット毎に行う。
  • 1/8イリミネーションからセミファイナルまでは、1セット2分6射(2射×3名)の同時行射4セットマッチとする。
  • ブロンズメダルマッチ及びゴールドメダルマッチは3射×2回の交互行射で行う。チームは3射(1名1射×3名)後、相手チームと行射を交代する。

【参加制限】

団体戦

  • 各都道府県から男女各1校
  • 開催県(香川県)は、別に男女各1校を選出

個人戦

  • 各都道府県から団体戦の代表校以外の男女各1名を選出
  • 開催県(香川県)は、上記校の他に男女各1名を選出

インターハイ アーチェリーの日程

それではアーチェリーの日程を男女ともに確認しておきましょう。

*わかり次第更新致します

日にち男子女子
8月9日(火)団体戦予選・個人戦決勝団体戦予選・個人戦決勝
8月10日(水)団体戦決勝団体戦決勝

インターハイ アーチェリーの 出場校

それでは都道府県別の出場校を確認していきましょう。

*代表校が決まり次第更新していきます。

男子出場校 アーチェリー

都道府県代 表 校出 場 回 数
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
宮城県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
新潟県
富山県
石川県
福井県
長野県
静岡県
愛知県
岐阜県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
香川県
(開催県)
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

女子出場校 アーチェリー

都道府県代 表 校出 場 回 数
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
宮城県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
新潟県
富山県
石川県
福井県
長野県
静岡県
愛知県
岐阜県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
香川県
(開催県)
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

詳細日程、組合せ

組合せや詳細日程になります。

詳細日程と君合わせは、こちらの結果速報にて紹介いたします

結果速報│インターハイ2022【アーチェリー】男子

結果速報│インターハイ2022【アーチェリー】女子

インターハイ2021 結果

それでは、昨年度2021年度の結果を確認しておきましょう、今年はどこのが栄冠を掴むか楽しみですね。

インターハイ2021 アーチェリー団体戦

【男子】

優勝:柏陵(福岡)

2位:千葉英和(千葉)

結果詳細はこちら→2021結果速報【男子】

【女子】

優勝:大津商(滋賀)

2位:松山東雲(愛媛)

結果詳細はこちら→2021結果速報【女子】

インターハイ アーチェリーのライブ配信は?

昨年はこちらで配信がありました。

まとめ

今回は、四国で行われるインターハイ2022のアーチェリーについてみてきました、全国制覇を目指しす高校や全国で1勝を挙げることを目標にした高校などが熱い戦いを繰り広げることでしょう。

そんな高校生達を応援していきましょう。

また、インターハイのについての記事や各競技別の詳細記事も合わせてご覧ください。

インターハイ2022

バレーボール ハンドボール 柔道 バスケットボール

剣道 卓球 バドミントン ソフトテニス 弓道 陸上

テニス レスリング アーチェリー 空手道 登山 体操 新体操

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好き・スポーツライフへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました