日本学生ハーフマラソン2024(男子)結果速報や大会詳細のまとめ

陸上陸上
スポンサーリンク

今回は、2024年3月10日(日)に開催される日本学生ハーフマラソン選手権大会2023男子について見ていきたいと思います。

今大会は毎年好記録が期待される大会の一つでもあり非常に注目されることは間違いありません。

そんな日本学生ハーフマラソン選手権大会の結果や過去の結果や大会詳細を確認していきましょう

また、女子についてはこちらの記事にて更新していきますので、是非ともご覧ください。

日本学生ハーフマラソン2024(女子)結果速報

スポンサーリンク

日本学生ハーフマラソン2023大会概要

はじめに大会概要を確認しておきましょう。

第26回日本学生ハーフマラソン選手権大会2024

●日程:2024年3月10日(日)
・男子:9:25 スタート

コース: 陸上自衛隊立川駐屯地滑走路、国営昭和記念公園とその外周道路(WA 認証コース)


① 男子 →10000m:29 分 10 秒 00

②男子→ハーフマラソン:1 時間 4 分 00 秒

結果速報 日本学生ハーフマラソン2024(男子)

こちらにて大会2024の結果を更新していきます、わかり次第更新していきます。

  • 1位:
  • 2位:
  • 3位:
  • 4位:
  • 5位:
  • 6位:
  • 7位:
  • 8位:
  • 9位:
  • 10位:
  • 11位:
  • 12位:
  • 13位:
  • 14位:
  • 15位:

15位以下や結果詳細はこちらです→結果詳細

過去大会の結果

【2023 男子結果】

  • 1位:篠原倖太朗 (駒澤)
  • 2位:吉田礼志(中央学院)
  • 3位:松永伶(法政)
  • 4位:並木寧音(東京農業)
  • 5位:小暮栄輝(創価)

日本学生ハーフマラソン2023(男子)結果速報

【2022 男子結果】

  • 1位:平林清澄(國學院)
  • 2位:中西大翔(國學院)
  • 3位:松山和希(東洋)
  • 4位:富田峻平(明治)
  • 5位:高槻芳照(東京農業)

日本学生ハーフマラソン2022(男子)結果速報

【2021 男子結果】

  • 1位:鎌田航生(法政)
  • 2位:鈴木芽吹(駒澤)
  • 3位:島﨑慎愛(國學院)
  • 4位:藤木宏太(國學院)
  • 5位:小林歩(駒澤)

日本学生ハーフマラソン2021(男子)結果速報

【2020 男子結果】

新型コロナウィルス感染拡大のために中止

【2019 男子】

  • 1位:相澤晃(東洋)
  • 2位:中村大聖(駒澤)
  • 3位:伊藤達彦(東京国際)
  • 4位:土方英和(國學院)
  • 5位:浦野雄平(國學院)

まとめ

今回は、学生のハーフマラソン日本一を決める日本学生ハーフマラソン2024について見てきました、学生たちの熱い走りを今後も期待していきたいですね。

今後は国内だけではなく世界でも活躍できる選手が多く輩出させることを楽しみにしていきたいですね。

選手のみなさんお疲れ様です、これからも頑張ってください、応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださいりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好き・スポーツライフへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました