クロカン日本選手権2024 結果速報や大会詳細まとめ

陸上
スポンサーリンク

今回は、2024年2月26日(日)に行われるクロスカントリーの日本選手権男子の結果速報をお届けしたいと思います。

この大会へは、トラックやロードなどで実績のある選手から、箱根駅伝や全日本大学駅伝で一躍有名になった選手などが多く参加し非常に好記録が期待できる大会です。

それでは、クロスカントリーの日本選手権男女の結果を中心に過去の結果も合わせて確認して行きましょう。

U-20クロカン日本選手権2024結果速報

スポンサーリンク

クロスカントリー日本選手権 大会概要

まずは、簡潔にクロスカントリー日本選手権の大会概要を確認しておきます。

第107回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走

第39回U20日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走

日程:2024年2月25日(日)

会場:福岡 国営海の中道海浜公園クロスカントリーコース

参加資格タイム

  • 男子10K→10000m /34分00秒0以内又は5000m /16分30秒0以内
  • 女子8Km→5000m /18分00秒0以内  

*本大会は、2024年3月30日(土)ベオグラード(セルビア)で開催される2024世界クロスカントリー選手権大会の日本代表選手選考を兼ねて開催になります。


【1/18】買えば買うほど★最大10%OFFクーポン アシックス メタスピード エッジ METASPEED EDGE 1011B427 600 メンズ 陸上 ランニングシューズ : スカーレット×ホワイト asics 父の日ギフト

男子 結果速報 クロカン日本選手権2024

【男子 2024】

順位選 手 名所 属タイム
10

10位以下の結果と詳細はこちらです→2024年結果

女子 結果速報 クロカン日本選手権2024

【女子2024】

順位選 手 名所 属タイム
10

10位以下の結果と詳細はこちらです→2024年結果

クロスカントリー過去の結果(男子)

ここでは、過去の結果を確認しておきましょう。

【2023年 男子結果】

  • 1位:塩尻 和也(富士通)
  • 2位:三浦 龍司(順天堂大)
  • 3位:溜池 一太(中央大)

クロカン日本選手権2023(男子)結果速報

【2022年 男子結果】

  • 1位:松枝 博輝(富士通)
  • 2位:葛西 潤(創価大学)
  • 3位:池田 耀平(カネボウ)

クロカン日本選手権2022(男子)結果速報

【2021年 男子】

  • 1位:三浦 ⿓司(順天堂⼤学)
  • 2位:松枝 博輝(富⼠通)
  • 3位:今井 篤弥(トヨタ⾃動⾞九州)

クロカン日本選手権2021(男子)結果速報

【2020年 男子結果】

  • 1位:浦野 雄平(順天堂⼤学)
  • 2位:田村 和希(住友電工)
  • 3位:田村 友佑(黒崎播磨)

クロカン日本選手権2020(男子)結果速報


【1/18】買えば買うほど★最大10%OFFクーポン ミズノ ウエーブデュエル NEO 2 U1GD219025 メンズ 陸上 ランニングシューズ : ブルー×イエローグリーン MIZUNO

クロスカントリー過去の結果(女子)

ここでは、過去の結果を確認しておきましょう。

【2023年 女子結果】

  • 1位:和田 有菜(日本郵政)
  • 2位:猿見田 裕香(ユニバーサルエンターテインメント)
  • 3位:竹原 さくら(ダイソー)

クロカン日本選手権2023(女子)結果速報

【2022年 女子結果】

  • 1位:小林 成美(名城大学)
  • 2位:猿見田 裕香(ユニバーサルエンターテインメント)
  • 3位:川口 桃佳(豊田自動織機)

クロカン日本選手権2022(女子)結果速報

【2021年 女子】

  • 1位:萩⾕ 楓(エディオン)
  • 2位:酒井 美玖(北九州市⽴⾼)
  • 3位:和⽥ 有菜(名城⼤学)

クロカン日本選手権2021(女子)結果速報

【2020年 女子結果】

  • 1位:⽯澤 ゆかり(エディオン)
  • 2位:和⽥ 有菜(名城⼤学)
  • 3位:萩⾕ 楓(エディオン)

クロカン日本選手権2020(女子)結果速報

まとめ

今回は注目の大学生や実業団選手か多く参加することで非常に注目されていますクロスカントリーの日本選手権について見てきました。

激しいレースが予想されますので、皆さんで応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

選手の皆さん頑張ってください。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました