全国高校サッカー2022出場校一覧、歴代優勝校や大会詳細のまとめ

サッカー高校サッカー選手権
スポンサーリンク

今回は、12月28日(水)~2023年1月9日(月) の期間にて開催される高校サッカーの最大の大会でもある全国高校サッカー選手権について見ていきたいと思います。

この大会は、高校サッカーの集大成の大会であり、この大会をきっかけに大きな飛躍を遂げる選手も多く存在し、またサッカーをを競技として引退する選手も多くいることで非常に注目される大会です。

そんな高校サッカー選手権各県代表の出場校と歴代の優勝校について更新していきます、各県の代表校に注目していきましょう。

また、結果速報や都道府県予選は下記の記事にて更新していきます。

全国高校サッカー選手権2022結果速報や組合せのまとめ

全国高校サッカー選手権2022 都道府県予選まとめ

全国高校サッカー選手権の大会詳細

それでは簡単に全国高校サッカー選手権の大会詳細を確認しておきましょう。

令和4年度
第101回全国高等学校サッカー選手権大会
2022

日程: 12月28日(水)~2023年1月9日(月)

開催地:関東地方

会場

  • 東京: 国立競技場、駒沢陸上競技場、味の素フィールド西が丘
  • 神奈川: 等々力陸上競技場、ニッパツ三ツ沢球技場
  • 埼玉: 浦和駒場スタジアム、NACK5スタジアム大宮
  • 千葉:県立柏の葉公園総合競技場、ゼットオリプスタジアム

出場校:〇〇チーム

競技方法:トーナメント優勝戦

抽選会:11月21日(月)

全国高校サッカー選手権の日程

それでは日程を確認しておきましょう。

日にち
12月28日(水)1回戦
12月29日(木)1回戦
12月31日(土)2回戦
 1月02日(月)3回戦
 1月04日(水)準々決勝戦
 1月07日(土)準決勝戦
 1月09日(月)決勝戦

全国高校サッカー選手権 の 出場校

それでは都道府県別の出場校を確認していきましょう。

*県名をクリックすると県予選詳細へ、また高校名をクリックすると各出場校詳細ページに移動できますので是非ともご覧ください。

都道府県代 表 校出 場 回 数
北海道北海2年連続12回目
青森県青森山田26年連続28回目
岩手県盛岡商業11年ぶり17回目
秋田県明桜2年ぶり5回目
山形県羽黒2年連続9回目
宮城県聖和学園6年ぶり5回目
福島県尚志2年連続13回目
茨城県鹿島学園3年連続11回目
栃木県佐野日大6年ぶり9回目
群馬県前橋育英2年連続25回目
埼玉県昌平2年ぶり5回目
千葉県日体大柏初出場
東京都國學院久我山
成立学園
3年ぶり9回目
17年ぶり3回目
神奈川県日大藤沢3年ぶり6回目
山梨県山梨学院3年連続9回目
新潟県日本文理5年ぶり2回目
富山県富山第一8年連続33回目
石川県星陵3年連続31回目
福井県丸岡5年連続33回目
長野県松本国際2年ぶり5回目
静岡県浜松開誠館4年ぶり2回目
愛知県東邦4年ぶり7回目
岐阜県帝京可児4年連続9回目
三重県津工業15年ぶり3回目
滋賀県近江2年ぶり2回目
京都府東山2年連続5回目
大阪府履正社2年ぶり4回目
兵庫県芦屋学園初出場
奈良県奈良育英2年連続15回目
和歌山県近大和歌山2年連続9回目
鳥取県米子北13年連続18回目
島根県立正大湘南3年ぶり19回目
岡山県岡山学芸館2年連続5回目
広島県広島皆実2年ぶり17回目
山口県高川学園4年連続28回目
徳島県徳島市立2年ぶり19回目
香川県四学香川西4年ぶり12回目
愛媛県帝京第五初出場
高知県高知2年連続18回目
福岡県飯塚初出場
佐賀県龍谷3年ぶり3回目
長崎県国見12年ぶり24回目
熊本県大津2年連続19回目
大分県大分3年ぶり12回目
宮崎県日章学園3年ぶり16回目
鹿児島県神村学園6年連続10回目
沖縄県西原2年連続5回目

全国高校サッカー選手権 の組合せ 結果速報

大会の組合せや結果速報は下記に記事にて更新していきますので是非ともチェックしてください。

結果速報│高校サッカー選手権 2022結果や組合せのまとめ

全国高校サッカー選手権 の歴代優勝校 準優勝校

それでは 全国高校サッカー選手権 の歴代優勝高校を確認しておきましょう。

回数年度優勝校準優勝校
11917年御影師範兵庫明星商大阪
21918年御影師範兵庫明星商大阪
31919年御影師範兵庫姫路師範兵庫
41920年御影師範兵庫姫路師範兵庫
51921年御影師範兵庫関学高等兵庫
61922年御影師範兵庫姫路師範兵庫
71923年御影師範兵庫京都師範京都
81924年神戸一中兵庫御影師範兵庫
91925年御影師範兵庫広島一中広島

1926年
101927年崇実朝鮮広島一中広島
111928年御影師範兵庫平壌高普朝鮮
121929年神戸一中兵庫広島師範広島
131930年御影師範兵庫広島一中広島
141931年御影師範兵庫愛知一師範愛知
151932年神戸一中兵庫青山師範東京
161933年岐阜師範岐阜明星商大阪

1934年神戸一中兵庫明星商大阪
171935年神戸一中兵庫天王寺師範大阪
181936年広島一中広島韮崎中山梨
191937年埼玉師範埼玉神戸一中兵庫
201938年神戸一中兵庫滋賀師範滋賀
211939年広島一中広島聖峰中京都
221940年普成中朝鮮神戸三中兵庫
231941年*中止
241942年*中止
251946年神戸一中兵庫神戸三中兵庫
261947年広島高師付中広島尼崎中兵庫
271948年鯉城広島上野北三重
281949年池田大阪宇都宮栃木
291950年宇都宮栃木小田原神奈川
301951年浦和埼玉三国丘大阪
311952年修道広島韮崎山梨
321953年東千田 
岸和田
広島 
大阪
*両校優勝
331954年浦和埼玉刈谷愛知
341955年浦和埼玉秋田商秋田
351956年浦和西埼玉日立第一茨城
361957年秋田商秋田刈谷愛知
371958年山城京都広島大付広島
381959年浦和市立埼玉明星大阪
391960年浦和市立埼玉遠野岩手
401961年修道広島山城京都
411962年藤枝東静岡浦和市立埼玉
421963年藤枝東静岡明星大阪
431964年浦和市立埼玉宇都宮学園栃木
441965年習志野 
明星
千葉 
大阪
*両校優勝
451966年藤枝東 
秋田商
静岡 
秋田
*両校優勝
461967年洛北 
山陽
京都 
広島
*両校優勝
471968年初芝大阪山陽広島
481969年浦和南埼玉初芝大阪
491970年藤枝東静岡浜名静岡
501971年習志野千葉壬生川工愛媛
511972年浦和市立埼玉藤枝東静岡
521973年北陽大阪藤枝東静岡
531974年帝京東京清水東静岡
541975年浦和南埼玉静岡工静岡
551976年浦和南埼玉静岡学園静岡
561977年帝京東京四日市中央工三重
571978年古河第一茨城室蘭大谷北海道
581979年帝京東京韮崎山梨
591980年古河第一茨城清水東静岡
601981年武南埼玉韮崎山梨
611982年清水東静岡韮崎山梨
621983年帝京東京清水東静岡
631984年帝京 島原商東京 長崎*両校優勝
641985年清水市商静岡四日市中央工三重
651986年東海大第一静岡国見長崎
661987年国見長崎東海大第一静岡
671988年清水市商静岡市立船橋千葉
681989年南宇和愛媛武南埼玉
691990年国見長崎鹿児島実鹿児島
701991年四日市中央工 
帝京
三重 
東京
*両校優勝
711992年国見長崎山城京都
721993年清水市商静岡国見長崎
731994年市立船橋千葉帝京東京
741995年静岡学園 
鹿児島実
静岡 
鹿児島
*両校優勝
751996年市立船橋千葉桐光学園神奈川
761997年東福岡福岡帝京東京
771998年東福岡福岡帝京東京
781999年市立船橋千葉鹿児島実鹿児島
792000年国見長崎草津東滋賀
802001年国見長崎岐阜工岐阜
812002年市立船橋千葉国見長崎
822003年国見長崎筑陽学園福岡
832004年鹿児島実鹿児島市立船橋千葉
842005年野洲滋賀鹿児島実鹿児島
852006年盛岡商岩手作陽岡山
862007年流通経済大柏千葉藤枝東静岡
872008年広島皆実広島鹿児島城西鹿児島
882009年山梨学院大附山梨青森山田青森
892010年滝川第二兵庫久御山京都
902011年市立船橋千葉四日市中央工三重
912012年鵬翔宮崎京都橘京都
922013年富山第一富山星稜石川
932014年星稜石川前橋育英群馬
942015年東福岡福岡國學院久我山東京
952016年青森山田青森前橋育英群馬
962017年前橋育英群馬流通経済大柏千葉
972018年青森山田青森流通経済大柏千葉
982019年静岡学園静岡青森山田青森
992020年山梨学院山梨青森山田青森
1002021年青森山田青森大津熊本
1012022年

まとめ

今回は、注目の全国高校サッカー選手権の出場校と歴代優勝校について見てきました、高校サッカーの最高峰の大会となり非常に注目されることは間違いないでしょう。

注目選手や伝統校の活躍や初出場校の躍進など非常に楽しみではないでしょうか。

選手の皆さん頑張ってください。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました