ロメロ(楽天)どんな選手?プレースタイルは、怪我が多いって本当

ドラフト野球
スポンサーリンク

今シーズンから楽天イーグルスに新加入したロメロ選手、来日3年目の2020シーズンは日本球界では2チーム目になる楽天イーグルスでの活躍が期待できます。

そんな、ロメロ選手についてチェックしていきたいと思います。

ロメロ選手(楽天)のプロフィール

ステフェン・ダニエル・ロメロ

生年月日:1988年10月7日(31歳)

身長:188cm

体重:99.8kg

出身地:アメリカ合衆国

2010年MLBドラフト12巡目 右投げ右打ち

シアトルマリナーズ→オリックスバファローズ→楽天イーグルス

背番号:9→99→9

ロメロ選手(楽天)はどんな選手?プレースタイルは

ロメロ選手は打率も残し、長打も期待できる巧打者タイプのバッターと言えるでしょう。

右打者で広角に打てるのが特徴でしょう。

外野の守備のしっかりこなすことから器用な選手であるとも言えます。

ロメロ選手(楽天)の経歴は

そんなロメロ選手ですが、アメリカや日本での経歴はどのようなものだったのでしょうか?

アメリカでの経歴

シアトルマリナーズに指名されてから、マイナーリーグでは、打率も残しながらホームランも打てる選手として結果を残し、2014年の4月にメジャーデビューを果たします。

しかしながら、メジャー3年間では、なかなか結果を残すことができません、マイナーでは高打率を記録しましたが、メジャーでは1割台。

マイナー落ち後のマイナーでの成績はしっかりとした打率を残すことができますが、マイナーでは打ててメジャーに昇格すると打てないと言うメジャーの壁に苦しんでいました。

そんな中で日本球界入りをすることになります。

ロメロ選手のメジャーリーグでの成績は、

94試合 233打数 42安打 4本塁打 17打点 打率.195

オリックスでの経歴は

マイナーでは活躍できましたが、メジャーではなかなか活躍できないまま日本球界入りするロメロ選手ですが、オリックスへ入団後は長打力を武器に、またチャンスに強くチームの浮上に大きくかかわる存在の選手になります。

オリックスでは3年間でホームラン69本記録します。

しかしながらケガで離脱することが多く、出場した試合は結果を残すが、チームにとっては計算できない選手と判断され3年でオリックスを自由契約になります。

そして2020年シーズンには楽天イーグルスに在籍することになります。

ロメロ選手(楽天)はケガが多いって本当?


MyHEROユニフォーム《ホーム》#9ロメロ《楽天イーグルス》 【他商品との同時購入・同梱発送不可】【※配送日確認要※】 (東北楽天ゴールデンイーグルス 野球 ファン 応援 グッズ)

ロメロ選手と言えばケガが離脱のイメージです。

チーム状態が上がってきてロメロ選手もバッティングでチームの勝利に貢献していましたが、ロメロ選手がケガで離脱するとともにチームも低迷することが多かったこの3年間でした。

実際に、ロメロ選手は、来日から3年間で6回以上ケガで離脱しています。

ケガが無ければ30本塁打を期待しても良いほどの活躍を期待できるロメロ選手ですので、最大の敵はケガと言っても良いでしょう。

楽天イーグルスでのロメロ選手は

楽天イーグルスには、2020年シーズン開幕当初の所属外国人としては、投手に宋投手、シャギワ投手、ブセニッツ投手、打者はブラッシュ選手、ウィーラー選手とロメロ選手の6人となります。

特別ルールで1軍の外国人登録枠が5人となり、投手の3人は強力な中継ぎ陣として3人ともに1軍に、打者はブラッシュ選手は確定していましたが、残りの1枠をウィーラー選手とロメロ選手が競っていました。

結果的には練習試合から好調のロメロ選手が1軍に残り、その後シーズン開幕後にウィーラー選手が巨人にトレードで移籍することになりました。

外国人の組み合わせの中で、ケガが多いロメロ選手は休養を取りながら試合に出るようになるでしょう。

体調面を考慮に入れ、選手層が厚くなった楽天でケガ無くシーズンを戦うことができれば相当な個人成績を残してくれるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ロメロ選手についてチェックしてきました。

ロメロ選手は、1年間休養を取りながらケガ無く出場を続けてくれることが、チーム浮上の大きなカギになるのではないでしょうか。

2020年シーズンは、ロメロ選手を1年間見てみたいですね。

楽天のもう一人の外国人打者のブラッシュ選手について、こちらに記事で詳しくチェックできますので合わせてお読みください。

今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も有益な記事を投稿できるように努力いたしますので、何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました