【アイスホッケー】インターハイ2021│出場校と日程,組合せ一覧、注目の強豪校まとめ

インターハイ アイスホッケーアイスホッケー
スポンサーリンク

冬のインターハイが開幕します、高校生のアイスホッケーでも熱戦が予想されるのではないでしょうか。

試合や大会が少ない今シーズンですが、このインターハイで多くの有力選手が集まることが予想されるでしょう、そこでアイスホッケーのインターハイについてチェックしていきたいと思います。

出場校と組合せ、試合日程や注目の強豪校をまとめて紹介します。

結果はこちらの記事に速報で更新していきますのでご覧ください→【結果速報】アイスホッケーインターハイ2021│ライブ配信や試合結果まとめ

アイスホッケーインターハイ2021の日程

ここでインターハイアイスホッケーについての日程や概要をまとめていきます。

日程

2021年1月21日(水)~25日(月)【5日間】

開会式(予定):1月21日(木) 軽井沢風越公園

*やまびこの森にては開始式のみ

閉会式(予定):1月25日(月) 軽井沢風越公園

*新型コロナウィルス感染拡大のために開会式,閉会式は行われない可能性が高くなっています。

場所(会場)

長野県

やまびこスケートの森アイスアリーナ

軽井沢風越公園アイスアリーナ

アイスホッケーインターハイ2021の組合せ

組合せトーナメントはこちらになります。

トーナメントのPDFはこちら→トーナメント

アイスホッケーインターハイ2021の出場校

アイスホッケーの出場校一覧です、全ての都道府県にアイスホッケー部がある訳ではありません、どうしての北の地域の高校中心になりますね。

北海道北海高北海道栄
苫小牧工業釧路工業
駒大苫小牧北海道清水
武修館高白樺学園 
青森県八戸工大一八戸
八戸工業 
宮城県東北高校
岩手県岩手高校
東京都明大中野慶應義塾
早稲田実業
神奈川県武相高
茨城県水戸啓明
栃木県日光明峰
群馬県渋川工業
埼玉県埼玉栄 
富山県龍谷富山
長野県軽井沢高
滋賀県光泉カトリック    
大阪府関西大学第一

アイスホッケーインターハイ2021の注目高校

それでは、インターハイ出場校の中で注目されるであろう高校をチェックしていきたいしと思います。

白樺学園 アイスホッケー部

まずは、白樺学園です、近年高校アイスホッケー界の頂点に君臨すると言っても良いでしょう。

ここまで

インターハイ

優勝:6回 準優勝:5回 3位:2回

全国選抜大会

優勝:4回 準優勝:3回 3位:4回

各カテゴリーの日本代表選手を多く輩出している実績も多く、優勝候補の一番手の高校が白樺高校でしょう。

前回のインターハイでは、しっかりとした守備力を活かしたディフェンスから、攻撃に転じることで試合を優位に進め勝利を掴んでいきます。

部品数も多く、実力者揃いの為に選手層も非常に熱いチームになるでしょう。

駒大苫小牧アイスホッケー部

駒大苫小牧高校と言えば、マー君こと田中将大投手が高校野球の大舞台である甲子園で優勝し深紅の大優勝旗が津軽海峡を越えたことで有名な高校ですね。

そんな駒大苫小牧アイスホッケー部は、インターハイでこれまでに31回も優勝している高校アイスホッケー界では誰もが知る強豪校です。

技術、体力、精神力の向上とともに集団生活の中から、何事にも真剣に取り組む、チャレンジャー精神、練習を通して心身を錬磨してスポーツマンシップ(礼儀、規律、集中力、責任、明朗)を身につけ自信と誇りを持つよう日々努力する。 

上記にあるようにしっかりとした考え方の中で、スポーツを通して人間的に大きく成長していく選手を社会に送りだしています。

今回のインターハイも狙うは優勝、北海道のライバル校との対戦が多くなると思われますので、どこまで勝ち上がって行くのか楽しみですね。

埼玉栄高校アイスホッケー部

関東大会では、圧倒的な強さを誇り優勝した埼玉栄高校。

部員は県内外から全国制覇を目指し集まってきています。

北海道の高校に比べると、環境的には大きく違うところがありますが、年間数回北海道へ遠征に行くことや、アイスホッケーの本場であるカナダやロシアへの海外遠征を経て近年非常にチーム力を上げてきているチームになります。

また、埼玉栄高校アイスホッケー部出身からも各カテゴリーへの代表選手を輩出しています。

北海道の高校が中心となる高校アイスホッケー界での埼玉県の埼玉栄高校の活躍に期待していきたいすね。

アイスホッケーインターハイ2021のタイムスケジュール

結果はこちらの記事に速報で更新していきますのでご覧ください→【結果速報】アイスホッケーインターハイ2021│ライブ配信や試合結果まとめ

1回戦(1月21日)

113:00関西大学第一軽井沢
28:00北海岩手
310:30苫小牧工業北海道栄
48:30光泉カトリック龍谷富山
511:00明大中野慶應義塾
613:30釧路工業八戸
716:00日光明峰武修館
818:00水戸啓明早実
915:30八戸工大一東北

2回戦(1月22日)

結果はこちらの記事に速報で更新していきますのでご覧ください→【結果速報】アイスホッケーインターハイ2021│ライブ配信や試合結果まとめ

111:00白樺学園未定
28:30未定未定
38:30八戸工業未定
411:00未定埼玉栄
513:30清水未定
616:00未定渋川工業
716:00武相未定
813:30未定駒大苫小牧

準々決勝(1月23日)

準決勝(1月24日)

決勝(1月25日)

まとめ

今回は、冬のインターハイ、アイスホッケーについて見てきました。

これまで大会が少ない中で行われるインターハイ、高校3年生は最後の大会になります。

非常に興味深い大会になるのではないでしょうか、強豪校が順当に勝ち上がるのか、そのほかの高校の活躍も気になりますね。

試合結果もわかり次第更新していきます。

高校生位の皆さん、力の限り頑張って下さい、応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿できるように努力いたしますので、今後とも何卒宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました