佐藤隼輔(筑波大)ドラフト候補2021の特徴や経歴、高校時代、速球派のサウスポー投手

野球ドラフト
スポンサーリンク

今回は2021年のドラフト候補選手について見ていきましょう。

注目するのは左腕のエース、そして大学ナンバーワンサウスポーとしての呼び声が高い【佐藤隼輔】投手です。

当然ながらドラフト上位指名、もしくは1位指名の可能性も高いと評されている選手にです。

そんな筑波大の佐藤隼輔投手の特徴や経歴、高校時代をチェックしまとめてみました。

それでは詳しく確認していきましょう。

佐藤隼輔投手のプロフィール

それでは 佐藤隼輔投手 のプロフィールを確認しておきましょう。

佐藤 隼輔(さとう しゅんすけ)

出身地:宮城県仙台市(山形県)

生年月日:2000年1月3日

身長:180㎝

体重:78㎏

投打:左投げ左打ち

ポジション:投手

経歴:

  • 愛子スポーツ少年団(小学校)
  • 折立スパローズ (中学校)
  • 仙台市立広瀬中学校(軟式野球部)
  • 仙台市立仙台高校
  • 筑波大学

佐藤隼輔投手 の 特徴

佐藤投手は、速球派の左腕投手と言えるでしょう。

最速150㎞の速球が一番の武器とし、常時140㎞後半のストレートと切れ味鋭いスライダー、チェンジアップを組み合わせてのピッチングが特徴の投手です。

肘を柔らかく使って投げる投球フォーム、しっかりと三振も取れる投手でしょう。

大学時代の実績も十分で、国際経験も豊富なことから、プロでも注目していけるのではないでしょうか、個人的には先発投手としてみてみたい投手です。

佐藤隼輔投手の中学時代

佐藤 隼輔投手は、中学1年生時に小学校から続けていたプレーしていた折立スパローズで全国選抜大会で日本一を成し遂げています。

中学1年生の秋からは中学の軟式野球部に所属し、宮城県選抜チームまで選出される活躍で注目される選手の一人でした。

佐藤隼輔投手の高校時代

仙台高校へ入学した佐藤投手は、1年生の夏から投手として公式戦で投げ経験を積み重ねいていきます。

2年生には背番号「1」を背負いエースとして活躍します。

3年生の春の地区大会では30回で35奪三振のピッチングを見せ、各球団のドラフト候補として名前が上がります、このころから最速144㎞を記録し三振が取れる県内屈指のサウスポーとして通目が集ま志ます。

しかしながら高校3年間で甲子園への出場はありませんでした。

3年生最後の夏の大会前には股関節痛を発症しましたが、何とか大会には間に合い甲子園に向けて戦いますが、残念ながら準々決勝で敗退致します。

そして、大学4年間で力をつけプロへ行くとの思いで筑波大学へ進学することになります。

佐藤隼輔投手の大学時代

大学4年間を掛けてじっくりと成長する思いのようで板が、1年生時から早速登板のチャンスを得、しっかりとした結果を残すことでチームの中心投手に急成長をしていきました。

2年生の春のリーグ戦で初完封を飾ると、その後の夏には大学日本代表候補へ選出されました。

日本代表として出場した日米野球では、リリーフとして5試合すべてに登板し失点1の奪三振4を奪う活躍で注目を浴びました。

佐藤隼輔投手のスカウト評価は?

大学ナンバー1左腕と評される佐藤投手、貴重な左腕投手として各球団上位にての指名の可能性が高いことでしょう。

それでは、現時点での各球団の評価をまとめてみました。

どこの球団に指名されるか非常に楽しみですね。

巨人・榑松スカウト部次長

ストレートにキレがあって、純粋にいい投手です」

阪神・和田豊テクニカルアドバイザー

「マウンドで落ち着いている。得点圏に走者を置いてもバタバタせず、ギアを上げることができる。同じ球種でも強弱をつけることができ、内・外に投げ分ける制球力もある 体の後ろにボールが隠れるので、打者からボールの出どころが見えづらいのではないか」

阪神・平塚スカウト

「上々でしょう。全部いい」「素晴らしい。投げっぷりがよく、体もすごくいい」

まとめ

今回は、ドラフト候補であ筑波大学の 佐藤隼輔投手について見てきました。

大きなドラマがあるドラフト会議、そんなドラフト会議では、注目の選手は何位で指名されるのか?またどこの球団に入団するのか?など非常に注目すべきことが沢山ありますね。

今回紹介させて頂いた選手の今後の活躍大きな期待をし末永く応援していきたいと思いますね。

佐藤隼輔投手の今後に注目していきましょう。

また、2021年のドラフト会議の注目選手についての記事も多数更新していますので是非ともチェックしてください。

〇〇

今回は最後までお読みいただきありがとうございます、今後とも注目すべき記事を更新していきますので今後とも何卒よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました