正木智也(慶応大学)ドラフト候補2021の特徴や中学時代、高校時代も凄い!

ドラフトドラフト
スポンサーリンク

今回は2021年のドラフト候補選手について見ていきましょう。

注目するのは慶応大学のスラッガーで当然ながらドラフトで1位、もしくは上位指名が確実と評されている【正木智也】選手について注目していきましょう。

正木智也選手の特徴や成績、中学時代や高校時代をチェックしまとめてみました。

それでは詳しく確認していきましょう。

正木智也 選手のプロフィール

それでは正木智也選手のプロフィールを確認しておきましょう。

正木 智也(まさき ともや)

出身地:東京都大田区

生年月日:1999年11月5日

身長:182㎝

体重:87㎏

投打:

ポジション:外野手、三塁手

経歴:

  • 池雪ジュニアストロングクラブ(小学校)
  • 世田谷西シニア(中学校)
  • 慶応義塾高校
  • 慶応義塾大学

正木智也 選手の 特徴

正木選手は、右の長距離砲、スラッガーと言っても良い打者です。

ヒットよりもホームランを期待される正木選手、腰を少し落としたか前から左足をしっかり上げ体重移動がとれたスイングでボールを遠くに飛ばすことができます。

大学時代は逆方向への長打も増えてきたことから、打率も残せることになり、長打力とともに安定した打撃ができる選手ともなりました。

守備は、レフト、センター、ライトともに守ることができ強肩であることも注目できます。

正木智也選手のホームラン動画がありました、素晴らしい打撃ですね。

正木選手は巨人ファンとの情報がありました、巨人に入団できると良いですね、しかし他球団も掘ってはおかない存在であることは間違いないでしょう。

正木智也 選手の 中学時代

世田谷西シニアに所属し、中学通算30本塁打を放ちます、このころから長打力はずば抜けていたことのようです。

中学3年生の春に全国大会に出場しベスト16へまで進出しました。

正木智也 選手の 高校時代

高校は、慶応義塾高校。

2年生の春から4番打者としてチームを引っ張り、高校通算本塁打は50本と凄い記録を残しました。

残念ながら甲子園への出場はありませんでしたが、ドラフト候補として注目されました。

しかし進学を希望し慶應義塾大学へと進学になりました。

正木智也 選手の 大学時代

慶応大学へ入学した正木選手、早速1年生の春からベンチ入りを果たします、レギュラーとして試合に出だしたのは2年生の春のようです。

その2年生の春には37打数12安打打率.324、2本塁打6打点の成績を残しチームの勝利に大いに貢献しました。その活躍が評価され、大学日本代表候補にも選出されました。

2年生の秋のリーグでは1本塁打、打率.241で慶応大学の優勝にも貢献、明治神宮野球大会も制しチームの中心選手へと成長していきました。

正木智也 選手の スカウト評価は?

パワーのある打撃を武器に将来のクリーンナップ候補としてして各球団注目していることは間違いないでしょう。

それでは、現時点での各球団の評価をまとめてみました。

どこの球団に指名されるか非常に楽しみですね。

楽天 スカウト 2021/6/14
 「勝負強さと集中力がある。右打者でなかなかあそこ(バックスクリーン右)に打てない」

広島スカウト統括部長 2021/6/13
 「軸がぶれない。野手では一番。このまま成長してくれれば中軸になれる」
「内角もうまく打つし、外の変化球も、ただ当てるだけじゃなく、しっかりスイングできている。凡退しても、しゅんとしない。そういう選手は、うまくなりますよ」

まとめ

今回は、ドラフト候補である慶応大学の正木智也選手について見てきました。

大きなドラマがあるドラフト会議、そんなドラフト会議では、注目の選手は指名されるのか?また何位で指名されるのか?どこの球団に入団するのか?など非常に注目すべきことが沢山ありますね。

今回紹介させて頂いた選手の今後の活躍大きな期待をし末永く応援していきたいと思いますね。

正木選手の今後に注目していきましょう。

また、2021年のドラフト会議の注目選手についての記事も多数更新していますので是非ともチェックしてください。

〇〇

今回は最後までお読みいただきありがとうございます、今後とも注目すべき記事を更新していきますので今後とも何卒よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました