結果速報 2022四大陸フィギュアスケート選手権 滑走順や結果のまとめ

フィギュアスケートフィギュアスケート
スポンサーリンク

今回は、1月20日(木)~1月23日(日)にかけて開催される四大陸フィギュアスケート選手権2022ついて見ていきます。

毎年日本人選手の活躍が期待される四大陸選手権ですが、今回も注目の選手の出場もあり、非常に盛り上がる大会になることは間違いありません。

今回は、そんな 四大陸フィギュアスケート選手権2022 の結果速報を中心にお届けして行きます。

四大陸フィギュアスケート選手権2022 の詳細

それでは、 四大陸フィギュアスケート選手権2022 の詳細を確認をしておきましょう。

四大陸フィギュアスケート選手権2022

日程: 1月20日(木)~1月23日(日)に

開催地:エストニア・タリン

会場:トンディラバ・アイスホール

四大陸フィギュアスケート選手権2022 大会の日程

それでは、 四大陸フィギュアスケート選手権2022 の日程を確認しておきましょう。

1月20日(木)アイスダンスリズム
ペアショート
1月21日(金)女子ショート
男子ショート
1月22日(土)アイスダンスフリー
女子フリー
1月23日(日)ペアフリー
男子フリー
1月24日(月)エキシビション

四大陸フィギュアスケート選手権2022  出場選手

それでは日本人選手のの出場選手を確認しておきましょう。 

  • 三浦佳生(男子シングル)
  • 三宅星南(男子シングル)
  • 友野一希(男子シングル)
  • 三原舞依(女子シングル) 
  • 宮原知子(女子シングル) 
  • 松生理乃(女子シングル)
  • 村元哉中・高橋大輔(アイスダンス)

滑走順 ショートプログラム滑走順

それでは、SPの滑走順を確認しておきましょう、わかり次第更新していきます。

【男子】

  1. ハリソン・ジョン・エン・ウォン(香港)
  2. ジョーダン・ドッズ(オーストラリア)
  3. ジェームス・ミン(オーストラリア)
  4. カムデン・プルキネン(アメリカ)
  5. キョン・ジェソク(韓国)
  6. ディアス・ジレンバエフ(カザフスタン)
  7. コーリー・チルチェリ(カナダ)
  8. ジョセフ・ファン(カナダ)
  9. ジミー・マー(アメリカ)
  10. ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン)
  11. 樋渡知樹(アメリカ)
  12. イ・シヒョン(韓国)
  13. 三宅星南(日本)
  14. ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
  15. 三浦佳生(日本)
  16. 友野一希(日本)
  17. チャ・ジュンファン(韓国)

【女子】

  1. ヴィクトリア・アルカンターラ(オーストラリア)
  2. タラ・プラサド(インド)
  3. ヴェロニク・マレ(カナダ)
  4. ジョセリン・ホン(ニュージーランド)
  5. ユージーニア・ガルザ(メキシコ)
  6. アンドレア・モンテシノス・カントゥ(メキシコ)
  7. ソフィア・レクシージャクリン・フランク(フィリピン)
  8. ガブリエル・デールマン(カナダ)
  9. アリソン・シューマッハ(カナダ)
  10. 丁子涵(台湾)
  11. オードリー・シン(アメリカ)
  12. 松生理乃(日本)
  13. ガブリエラ・イッツォ(アメリカ)
  14. カイラニ・クレイン(オーストラリア)
  15. 横井ゆは菜(日本)
  16. 三原舞依(日本)
  17. スター・アンドリュー(アメリカ)
  18. イ・ヘイン(韓国)
  19. キム・イーリム(韓国)
  20. ヤング・ユー(韓国)

結果 ショートプログラム

*わかり次第更新していきます。

【男子】

  • 1位:チャ・ジュンファン(韓国) 合計点:98.96点
  • 2位:友野一希 合計点:97.10点
  • 3位:三浦佳生 合計点:88.37点
  • 4位:ブレンダン・ケリー(オーストラリア) 合計点:81.12点
  • 5位:三宅星南 合計点:79.67点
  • 6位:イ・シヒョン(韓国) 合計点:79.13点
  • 7位:樋渡知樹(アメリカ) 合計点:77.51点
  • 8位:ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン) 合計点:75.96点
  • 9位:ジミー・マー(アメリカ) 合計点:69.98点
  • 10位:ジョセフ・ファン(カナダ) 合計点:69.70点
  • 11位:コーリー・チルチェリ(カナダ) 合計点:69.57点
  • 12位:ディアス・ジレンバエフ(カザフスタン) 合計点:66.92点
  • 13位:キョン・ジェソク(韓国) 合計点:63.78点
  • 14位:カムデン・プルキネン(アメリカ) 合計点:57.58点
  • 15位:ジェームス・ミン(オーストラリア) 合計点:54.35点
  • 16位:ジョーダン・ドッズ(オーストラリア) 合計点:47.47点
  • 17位:ハリソン・ジョン・エン・ウォン(香港) 合計点:43.95点

【女子】

  • 1位:三原舞依 合計点:72.62点
  • 2位:イ・ヘイン(韓国) 合計点:69.97点
  • 3位:キム・イーリム(韓国) 合計点:68.93点
  • 4位:ヤング・ユー(韓国) 合計点:67.86点
  • 5位:オードリー・シン(アメリカ) 合計点:67.20点
  • 6位:スター・アンドリュー(アメリカ) 合計点:66.60点
  • 7位:ガブリエラ・イッツォ(アメリカ) 合計点:63.19点
  • 8位:松生理乃 合計点:60.16点
  • 9位:ガブリエル・デールマン(カナダ) 合計点:59.01点
  • 10位:カイラニ・クレイン(オーストラリア) 合計点:57.46点
  • 11位:アリソン・シューマッハ(カナダ) 合計点:57.36点
  • 12位:横井ゆは菜 合計点:53.93点
  • 13位:ヴェロニク・マレ(カナダ) 合計点:53.77点
  • 14位:ソフィア・レクシージャクリン・フランク(フィリピン) 合計点:52.74点
  • 15位:ユージーニア・ガルザ(メキシコ) 合計点:51.16点
  • 16位:ヴィクトリア・アルカンターラ(オーストラリア) 合計点:49.73点
  • 17位:丁子涵(台湾) 合計点:49.15点
  • 18位:ジョセリン・ホン(ニュージーランド) 合計点:48.60点
  • 19位:アンドレア・モンテシノス・カントゥ(メキシコ) 合計点:47.36点
  • 20位:タラ・プラサド(インド) 合計点:43.31点

滑走順 フリースケーティング

【男子】

  1. ジェームス・ミン(オーストラリア)
  2. 三宅星南(日本)
  3. ジョーダン・ドッズ(オーストラリア)
  4. ハリソン・ジョン・エン・ウォン(香港)
  5. キョン・ジェソク(韓国)
  6. ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン)
  7. 三浦佳生(日本)
  8. ディアス・ジレンバエフ(カザフスタン)
  9. ジョセフ・ファン(カナダ)
  10. イ・シヒョン(韓国)
  11. コーリー・チルチェリ(カナダ)
  12. ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
  13. カムデン・プルキネン(アメリカ)
  14. チャ・ジュンファン(韓国)
  15. 樋渡知樹(アメリカ)
  16. 友野一希(日本)
  17. ジミー・マー(アメリカ)

【女子】

  1. タラ・プラサド(インド)
  2. アンドレア・モンテシノス・カントゥ(メキシコ)
  3. ジョセリン・ホン(ニュージーランド)
  4. 丁子涵(台湾)
  5. ヴィクトリア・アルカンターラ(オーストラリア)
  6. ユージーニア・ガルザ(メキシコ)
  7. ソフィア・レクシージャクリン・フランク(フィリピン)
  8. ヴェロニク・マレ(カナダ)
  9. 横井ゆは菜(日本)
  10. アリソン・シューマッハ(カナダ)
  11. カイラニ・クレイン(オーストラリア)
  12. ガブリエル・デールマン(カナダ)
  13. 松生理乃(日本)
  14. ガブリエラ・イッツォ(アメリカ)
  15. スター・アンドリュー(アメリカ)
  16. オードリー・シン(アメリカ)
  17. ヤング・ユー(韓国)
  18. キム・イーリム(韓国)
  19. イ・ヘイン(韓国)
  20. 三原舞依(日本)

結果 フリースケーティング

*わかり次第更新していきます。

【男子】

  • 1位:チャ・ジュンファン(韓国) 合計点:174.26点
  • 2位:友野一希(日本) 合計点:171.89点
  • 3位:三浦佳生(日本) 合計点:162.70点
  • 4位:三宅星南(日本) 合計点:160.35点
  • 5位:ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン) 合計点:158.71点
  • 6位:ジョセフ・ファン(カナダ) 合計点:151.15点
  • 7位:カムデン・プルキネン(アメリカ 合計点:146.81点
  • 8位:ブレンダン・ケリー(オーストラリア) 合計点:146.45点
  • 9位:ジミー・マー(アメリカ) 合計点:145.14点
  • 10位:樋渡知樹(アメリカ) 合計点:144.86点
  • 11位:イ・シヒョン(韓国) 合計点:144.05点
  • 12位:コーリー・チルチェリ(カナダ) 合計点:143.45点
  • 13位:ディアス・ジレンバエフ(カザフスタン) 合計点:126.00点
  • 14位:キョン・ジェソク(韓国) 合計点:124.19点
  • 15位:ジェームス・ミン(オーストラリア) 合計点:100.67点
  • 16位:ジョーダン・ドッズ(オーストラリア) 合計点:91.68点
  • 棄権:ハリソン・ジョン・エン・ウォン(香港) 合計点:-

【女子】

  • 1位:三原舞依(日本) 合計点:145.41点
  • 2位:イ・ヘイン(韓国) 合計点:143.55点
  • 3位:松生理乃(日本) 合計点:142.05点
  • 4位:キム・イーリム(韓国) 合計点:140.98点
  • 5位:オードリー・シン(アメリカ) 合計点:136.66点
  • 6位:横井ゆは菜(日本) 合計点:131.41点
  • 7位:ヤング・ユー(韓国) 合計点:130.70点
  • 8位:ガブリエラ・イッツォ(アメリカ) 合計点:116.87点
  • 9位:ガブリエル・デールマン(カナダ) 合計点:113.97点
  • 10位:アリソン・シューマッハ(カナダ) 合計点:111.06点
  • 11位:カイラニ・クレイン(オーストラリア) 合計点:106.56点
  • 12位:スター・アンドリュー(アメリカ) 合計点:106.41点
  • 13位:ヴェロニク・マレ(カナダ) 合計点:98.10点
  • 14位:ジョセリン・ホン(ニュージーランド) 合計点:97.02点
  • 15位:丁子涵(台湾) 合計点:96.42点
  • 16位:ヴィクトリア・アルカンターラ(オーストラリア) 合計点:88.53点
  • 17位:ソフィア・レクシージャクリン・フランク(フィリピン) 合計点:86.52点
  • 18位:アンドレア・モンテシノス・カントゥ(メキシコ) 合計点:85.67点
  • 19位:タラ・プラサド(インド) 合計点:84.62点
  • 20位:ユージーニア・ガルザ(メキシコ) 合計点:77.57点

最終順位  四大陸フィギュアスケート選手権

【男子】

順位選  手  名合計点
チャ・ジュンファン(韓国)273.22点
友野一希(日本)268.99点
三浦佳生 (日本)251.07点
三宅星南 (日本)240.02点
ミハイル・シャイドロフ(カザフスタン)234.67点
ブレンダン・ケリー(オーストラリア)227.57点
イ・シヒョン(韓国)223.18点
樋渡知樹(アメリカ)222.37点
ジョセフ・ファン(カナダ)220.85点
10ジミー・マー(アメリカ)215.12点
11コーリー・チルチェリ(カナダ)213.02点
12カムデン・プルキネン(アメリカ)204.39点

【女子】

順位選  手  名合計点
三原舞依(日本)218.03点
イ・ヘイン(韓国)213.52点
キム・イーリム(韓国)209.91点
オードリー・シン(アメリカ)203.86点
松生理乃 (日本)202.21点
横井ゆは菜 (日本)185.34点
ヤング・ユー(韓国)198.56点
ガブリエラ・イッツォ(アメリカ)180.06点
スター・アンドリュー(アメリカ)173.01点
10ガブリエル・デールマン(カナダ)172.98点
11アリソン・シューマッハ(カナダ)168.42点
12カイラニ・クレイン(オーストラリア)164.02点

最終順位 アイスダンス

まとめ

今回は、フ 四大陸フィギュアスケート選手権の結果速報について見てきました。

今年は冬季北京オリンピックが控えていることあり、フィギュアスケートに注目されることは間違えありません。

また、フィギュアスケートの記事は他にも更新してきましたので是非ともご覧ください。

東日本フィギュアスケート 西日本フィギュアスケート

国体フィギュアスケート インターハイフィギュアスケート

選手の皆さん頑張って下さい、応援していきましょう。

今回は最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも有益な記事を更新していきますので、何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ好きへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました