結果速報│若葉カップ全国小学生バドミントン2022結果や大会詳細のまとめ

バドミントンバドミントン
スポンサーリンク

今回は、2022年7月29日(金)~8月1日(月)の期間で開催される小学生バドミントンの全国大会である2022年38回若葉カップ全国小学生大会についてみていきましょう。

将来の楽しみな小学生プレーヤーのさわやかなプレーに期待していきましょう。

そんな、若葉カップ全国小学生大会の結果速報を中心に大会詳細や組合せを確認していきましょう。

また、大出場校一覧につきましては下記の記事にて更新していきましょので、是非ともご覧ください。

若葉カップ全国小学生バドミントン2022│出場チームや大会詳細のまとめ

それでは、チェックしていきましょう。

若葉カップ2022 詳細

それでは、大会の詳細を確認しておきましょう。

第38回若葉カップ全国小学生大会 

期間:2022年7月29日(金)~8月1日(月)

開催地:京都府長岡京市

会場:長岡京市西山公園体育館

大会要項

若葉カップ2022 出場チーム

出場チーム一覧は下記の記事にて確認できます。

若葉カップ全国小学生バドミントン2022│出場チームや大会詳細のまとめ

若葉カップ2022 組合せ

それでは、組合せを確認しておきましょう。

【男子】

男子pdfはこちら→男子組合せ

【女子】

女子pdfはこちら→女子組合せ

男子 試合結果

それでは結果を確認して行きましょう、わかり次第更新していきますのでしばらくお待ちください。

男子 1回戦

  • 宇都宮中央Jr. (栃木県) 棄権 川越ジュニア (埼玉県)
  • 産体ジュニア(鳥取県) 棄権 はりーあっぷ (愛知県)
  • 柏崎ジュニア (新潟県) 3ー2 星野BJS (島根県)
  • 各務原Jr. (岐阜県) 3ー2 聚富ジュニア(北海道)
  • 西池ジュニア(宮崎県) 2ー3 高陽ジュニア (広島県)
  • 岡垣ジュニア (福岡県) 3ー2 西神ジュニア(兵庫県)
  • 新星柏原 (大阪府) 棄権 新湊カモンSC (富山県)
  • Dream.Jr (福井県) 2ー3 RKR (鹿児島県)
  • shinshin (石川県) 4ー1 大垣市BSS (岐阜県)
  • 橿原ジュニア (奈良県) 3ー2 広幡バドキッズ (静岡県)
  • 中野島JBC (新潟県) 棄権 足羽ジュニア (福井県)
  • 北島Bambi (徳島県) 2ー3 鹿児島ジュニア(鹿児島県)
  • 富山和合 (富山県) 4ー1 春日ジュニア (福岡県)
  • TIJ長野(長野県) 2ー3 米沢南部JBC (山形県)
  • 前橋東 (群馬県) 0ー5 西尾ジュニア (愛知県)
  • FANATIC (滋賀県) 2ー3 明生バドJr (三重県)

男子 2回戦

  • 京都ジュニア (京都府) 3ー2 宇都宮中央Jr. (栃木県)
  • はりーあっぷ (愛知県) 5ー0 スリーセブンjr (千葉県)
  • 渋谷ジュニア (東京都) 4ー1 柏崎ジュニア (新潟県)
  • 各務原Jr. (岐阜県) 2ー3 燕沢ジュニア(宮城県)
  • 青葉ジュニアBC (神奈川県) 棄権 高陽ジュニア (広島県)
  • 岡垣ジュニア (福岡県) 4ー1 津幡ジュニア (石川県)
  • あけチャレ (茨城県) 5ー0 新湊カモンSC (富山県)
  • RKR (鹿児島県) 棄権 岩出市スポ少 (和歌山県)
  • YOLO (岡山県) 2ー3 shinshin (石川県)
  • 橿原ジュニア (奈良県) 2ー3 T Union (愛媛県)
  • 渚ジュニア(鳥取県) 3ー2 中野島JBC (新潟県)
  • 鹿児島ジュニア(鹿児島県) 2ー3 小平ジュニア (東京都)
  • 所沢ジュニア(埼玉県) 3ー2 富山和合 (富山県)
  • 米沢南部JBC (山形県) 2ー3 長岡京市スポ少(開催市)
  • 那覇ジュニア 1ー4 西尾ジュニア (愛知県)
  • 明生バドJr (三重県) 3ー2 三豊ジュニア (香川県)

男子 3回戦

  • 京都ジュニア(京都府) 0-3 はりーあっぷ(愛知県) 
  • 澁谷ジュニア(東京都) 0-3 燕沢ジュニア(宮城県) 
  • 高陽ジュニア(広島県) 0-3 岡垣ジュニア(福岡県) 
  • あけチャレ(茨城県) 2-3 RKR(鹿児島県) 
  • shinshin(石川県) 3-1 T Union(愛媛県) 
  • 渚ジュニア(鳥取県) 1-3 小平ジュニア(東京都) 
  • 所沢ジュニア(埼玉県) 1-3 長岡京市スポ少(開催市) 
  • 西尾ジュニア(愛知県) 3-1 明生バドJr(三重県)

男子 準々決勝戦

  • はりーあっぷ(愛知県) 3ー1 燕沢ジュニア(宮城県)
  • 岡垣ジュニア(福岡県) 3ー2 RKR(鹿児島県)
  • shinshin(石川県) 2ー3 小平ジュニア(東京都)
  • 長岡京市スポ少(開催市) 0ー3 西尾ジュニア(愛知県)

男子 準決勝戦

  • はりーあっぷ(愛知県) 0ー3 岡垣ジュニア(福岡県)
  • 小平ジュニア(東京都) 2ー3 西尾ジュニア(愛知県)

男子 決勝戦

  • 岡垣ジュニア(福岡県) 0ー3 西尾ジュニア(愛知県)

女子 試合結果

それでは結果を確認して行きましょう、わかり次第更新していきますのでしばらくお待ちください。

女子 1回戦

  • 下松ジュニア (山口県) 3ー2 小俣 (三重県)
  • 古賀道場 (島根県) 2ー3 shinshin (石川県)
  • BELIEVE (京都府) 棄権 はりーあっぷ (愛知県) 
  • ラビット (宮崎県) 3ー2 富田ジュニア (徳島県)
  • 広幡バドキッズ (静岡県) 4ー1 はちみつJr (新潟県)
  • イーグレット (大阪府) 棄権 燕沢ジュニア (宮城県)
  • 大泉JBC (群馬県) 2ー3 PEACE (岡山県)
  • 鷹栖北野少年団 (北海道) 3ー2 大垣東 (岐阜県)
  • 矢上小クラブ (長崎県) 0ー5 T-Jump (愛知県)
  • 糸満ジュニア (沖縄県) 3ー2 宇都宮中央Jr. (栃木県)
  • 横内JBC (高知県) 1ー4 東雲BSS (愛媛県)
  • 岩出市スポ少 (和歌山県) 棄権 鹿児島ジュニア (鹿児島県)
  • あけチャレ (茨城県) 4ー1 致道バドスポ少 (山形県)
  • 堀川南 (富山県) 5ー0 旭川東光小少年団 (北海道)
  • 大垣北BSS (岐阜県) 3ー2 Wing武生 (福井県)
  • 横浜白山 (神奈川県) 4ー1 長野パルセイロ (長野県)

女子 2回戦

  • ふちゅう (富山県) 4ー1 下松ジュニア (山口県)
  • shinshin (石川県) 4ー1 ハートJBC (香川県)
  • 春日部白翔 (埼玉県) 1ー4 はりーあっぷ (愛知県) 
  • ラビット (宮崎県) 0ー5 FANATIC (滋賀県)
  • 岡垣ジュニア (福岡県) 2ー3 広幡バドキッズ (静岡県)
  • 燕沢ジュニア (宮城県) 2ー3 武生西スポ少 (福井県)
  • 渋谷ジュニア (東京都 3ー2 PEACE (岡山県)
  • 鷹栖北野少年団 (北海道) 4ー1 高陽ジュニア (広島県)
  • 長岡京市スポ少 (開催市) 5ー0 T-Jump (愛知県)
  • 糸満ジュニア (沖縄県) 2ー3 SJBC (兵庫県)
  • 久喜ABC (埼玉県) 棄権 東雲BSS (愛媛県)
  • 鹿児島ジュニア (鹿児島県) 棄権 鎌ヶ谷ジュニア (千葉県)
  • グラッソジュニア (石川県) 3ー2 あけチャレ (茨城県)
  • 堀川南 (富山県) 5ー0 當麻 (奈良県)
  • 箕蚊屋ジュニア (鳥取県) 4ー1 大垣北BSS (岐阜県)
  • 横浜白山 (神奈川県) 2ー3 COLORS (福岡県)

女子 3回戦

  • ふちゅう (富山県) 3ー1 shinshin (石川県)
  • はりーあっぷ (愛知県) 3ー1 FANATIC (滋賀県)
  • 広幡バドキッズ (静岡県) 3ー0 武生西スポ少 (福井県)
  • 渋谷ジュニア (東京都) 3ー1 鷹栖北野少年団 (北海道)
  • 長岡京市スポ少 (開催市) 1ー3 SJBC (兵庫県)
  • 東雲BSS (愛媛県) 4ー1 鹿児島ジュニア (鹿児島県)
  • グラッソジュニア (石川県) 1ー3 堀川南 (富山県)
  • 箕蚊屋ジュニア (鳥取県) 0ー3 COLORS (福岡県)

女子 準々決勝戦

  • ふちゅう (富山県) 2ー3 はりーあっぷ (愛知県)
  • 広幡バドキッズ (静岡県) 2ー3 渋谷ジュニア (東京都)
  • SJBC (兵庫県) 3ー1 東雲BSS (愛媛県)
  • 堀川南 (富山県) 3ー2 COLORS (福岡県)

女子 準決勝戦

  • はりーあっぷ (愛知県) 3ー0 渋谷ジュニア (東京都)
  • SJBC (兵庫県) 3ー2 堀川南 (富山県)

女子 決勝戦

  • はりーあっぷ (愛知県) 3ー0 SJBC (兵庫県)

最終けゅか 若葉カップ2022

それでは、最後に最終結果を確認しておきましょう。

38回若葉カップ全国小学生大会 2022

【男子】

優勝:西尾ジュニア(愛知県)

2位:岡垣ジュニア(福岡県)

3位:はりーあっぷ(愛知県)

3位:小平ジュニア(東京都)

【女子】

優勝:はりーあっぷ (愛知県)

2位:SJBC (兵庫県)

3位:渋谷ジュニア (東京都)

3位:堀川南 (富山県)

まとめ

今回は、38回若葉カップ全国小学生大会022ついて確認してきました。

強豪校の結果や注目チームの躍進、またダークホースの登場などの話題が多く非常に注目べきことばかりでしょう。

選手のみなさん頑張っていただきたいです、応援していきましょう。

また、全中やインターハイのについての記事や各競技別の詳細記事も合わせてご覧ください。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました