【超簡単】『グローバル化』とは│誰でもわかるように意味を説明します 。

生活
スポンサーリンク

こんにちは、経済やお金の仕組みなどをわかりやすく説明致します。

今回は「グローバル化」ってよく聞きますよね、実際にどういうことなのか?

誰でもわかりやすく簡単に紹介していきます。

『グローバル化』って

簡単に言いますとグローバルは「地球規模」の意味です。

通信作業が発達し、世界中の移動がしやすくなった現代は、自分の国だけでは無くて、世界中、地球規模でいろんなことに取り組んでいこうと意味ですね。

世界が身近になってきている現代ですが、仕事や教育、文化などでも今まで以上に世界規模で進めていくとこが増えてきます。

まさにグローバル化が進んできていますね。

『グローバル化』で最近話題のこと

コロナウィルスの影響で最近学校9月入学制の話題が持ち上がりましたよね、

この時にも「グローバル化」との言葉もよく聞きました。

これは、日本以外のほとんどの国は9月入学制を採用しているので、日本もそれに合わせて4月から9月入学に変更すれば、世界と同じ時期の入学や卒業になり、

世界と同じになることから、同じタイミングで社会が新年度として動き出せることから、グローバル化と言われました。

『グローバル化』のメリットは?

世界がまるで一つの国のように、いつでもどこでも連絡が取れるようになり、いろいろな面で世界中と繋がれることが最大のメリットです。

そのことにより、産業の市場は世界に広がりますし、

自分の意見を簡単に世界中に発信することができます。

また、逆に自宅に居ながら世界中に人たちの情報を得ることも可能になるということです。

『グローバル化』のデメリットは?

簡単に世界と繋がることができ、世界中から自国に安い商品が輸入されてきて自国の産業を衰退する可能性がある。

当然同じような物で値段が安くなれば安い方を購入しますよね。

また、世界中の人の行き来が多くなり、犯罪グループなどのも世界規模になり、悪いことも世界中で起きやすくなる。

その国の伝統のある食文化や伝統芸能などが衰退していき恐れがある。

まとめ

簡単に『グローバル化』といっても、良い面もたくさんありますが、悪い面の沢山あります。

この悪い面を押さえつつ、良い面をできるだけ伸ばして『グローバル化を進めていくことが一番重要ですね。

今回は『グローバル化』について簡単に解説してみました。

最後までお読み下さりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました