『鈴木優磨』ファンが選ぶ年間優秀選手候補も、ベルギーでの活躍や経歴は。

サッカー
スポンサーリンク

こんにちは今回は、鈴木優磨選手に注目してみたいと思います。

2019年7月にベルギーに移籍後順調にデビューを果たし、移籍後初ゴールなどの活躍を続けている鈴木優磨選手ですが、今回チームのファンが選ぶ年間優秀選手の候補にも上がっているそうです。

それでは、鈴木選手のベルギーでの活躍や日本での経歴をチェックしていきたいと思います。

鈴木優磨選手のプロフィール

鈴木優磨(すずき ゆうま)

生年月日:1996年4月26日生まれ

出身:千葉県銚子市

182cm 75kg

利き足:右

経歴

小学校から鹿島のスクールに入り、そのまま鹿島アントラーズジュニアユースからユースチームに昇格し2015年にTOPチームに昇格することになります。

鹿島アントラース時代

2016年の開幕戦で公式戦の初得点、同年のJリーグチャンピンシップでは、途中出場ながらPKを獲得し優勝へ導いた。

その後もクラブワールドカップでは、コロンビアのアトレティコ・ナシオナル相手に得点を上げ、また、ACLでも2得点するなど、大きな舞台で活躍をした。

その活躍が認められ、2018年11月には日本代表に初めて選出されました。

しかし、ケガの為に辞退なりましたので日本代表としてピッチに立つことはできませんでした。

シント・トロイデン(ベルギー)での飛躍

2029年夏にベルギー1部のシント=トロイデンVVに移籍が決まります。

移籍後途中出場でデビューを果たすとその後の初先発では初ゴールを上げる活躍をすることになります。

やはり要所要所の試合で鈴木選手はしっかりと結果を出してくれます、この先日本代表に選出され初先発での活躍を期待してしましますね。

シント・トロイデンでは、順調な活躍を続け、チームメイトの信頼をも獲得しています。

このシント・トロイデンは日本人選手多く在籍しています、何故かはまた別に記事に書きたいと思います。

最終的に移籍1年目で24試合出場(内先発出場20試合)し、7得点との素晴らしい成績でシーズンを終えることになりました。

シーズン終了後にはベルギーで「「決定機を迎えた数に対してゴールを決めた確率」を算出し発表、鈴木選手は、10位にランクイン、そしてファンが選ぶチームの年間最優秀選手の候補にも上がりました。

結果とともにファンの信頼も掴んだ鈴木選手です。

鈴木選手のプレースタイルは

鈴木選手のプレースタイルと言えば、「戦う気持ち」を常に大事にしているとのとこで、技術よりも気持ちでプレーする印象がありますが、しかしながらしっかりした技術の元、プレーの幅が広くアシストも多いFWのようです。

気持ちが強く、技術がしっかりしていたら、プレーを見ていても楽しい選手です。

まとめ

鈴木選手について調べていきましたが、鹿島アントラーズからベルギーに移籍後の活躍が素晴らしく、今後ヨーロッパ主要リーグの強豪クラブへステップアップしていってくれることは間違いないでしょう。

また、日本代表でのプレーも是非とも見てみたいものですね。

今回は最後までお読みいただきありがとうございました。

今後とも有益な記事を登場していきますので、何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました