【カーリング】日本カーリング選手権2021│女子出場チーム全選手の詳細まとめ

カーリングカーリング
スポンサーリンク

今回は2月7日から行われます、日本カーリング選手権(カーリング日本選手権)の女子出場チームについて詳しく見ていきたいと思います。

この大会の優勝チームには世界選手権の出場権が与えられるとのことで非常に白熱した戦いが繰り広げられることが予想されます。

そんな中で、女子出場チームを詳しく紹介していきます。

大会期間中の結果速報はこちらの記事に詳しく更新していきますので是非ともご覧ください。

【結果速報】日本カーリング選手権2021女子│ロコソラーレ出場の結果まとめ

それではチェックしていきましょう。

【カーリング】日本選手権2021の日程や概要

まずは大会の概要と詳しい日程を確認しておきましょう。

この大会の正式名称としては「日本カーリング選手権大会」と言います。

大会期間

大会は、2021年2月7日(日)~2月14日(日)の7日間で行われます。

詳細日程

2月7日(日)公式練習・開会式
2月8日(月)予選リーグ
2月9日(火)予選リーグ
2月10日(水)予選リーグ
2月11日(木)予選リーグ
2月12日(金)予選リーグ
2月13日(土)プレーオフ・準決勝
2月14日(日)決勝・閉会式・表彰式

会場

稚内市 みどりスポーツパーク(北海道稚内)

無観客試合ですので会場へは入場できません

競技方法

  • 予選:7チームによる総当り(リーグ戦)
  • 決勝:上位4チームによる決勝トーナメント
  • ※予選リーグ、決勝トーナメントともに10エンドとする。

女子出場チーム詳細

まずは女子の出場チームについて詳しく見ていきましょう・

ロコソラーレ

全年度優勝チームであるロコソラーレ

平昌オリンピックで銅メダルを獲得し【カー娘】として「そだねー」や「モグモグタイム」など日本中の話題になったチームです。

人気はもちろんご存じのとおりですが、実力も日本のトップで間違えないチームでしょう。

  • Fourth / 藤澤 五月(フジサワ サツキ)
  • Third / 吉田 知那美(ヨシダ チナミ)
  • Second / 鈴木 夕湖(スズキ ユウミ)
  • Lead / 吉田 夕梨花(ヨシダ ユリカ)
  • Reserve / 石崎 琴美(イシザキ コトミ)
  • Coach / 小野寺 亮二(オノデラ リョウジ)

公式HPはこちら→LOCO SOLARE

日本カーリング選手権は優勝2回、準優勝1回との成績を収めています、今回の優勝候補の筆頭であることは間違えありません。

中部電力

前年度準優勝チームであるのが【中部電力】です。

この日本カーリング選手権はロコソラーレよりも多い優勝回数6回を誇る名門チームです。

世界選手権でも4位との実績もあり日本女子カーリング界ではトップクラスの実力のチームで、ロコソラーレと共に世界選手権やオリンピック出場権を争うチームです。

Fourth / 北澤 育恵(キタザワ イクエ)
Third / 松村 千秋(マツムラ チアキ)
Second / 中嶋 星奈(ナカジマ セイナ)
Lead / 石郷岡 葉純(イシゴウオカ ハスミ)
Reserve / 鈴木 みのり(スズキ ミノリ)
Coach / 両角 友佑(モロズミ ユウスケ)

公式サイト→中部電力カーリング部チーム紹介HP

平昌オリンピックで有名になったロコソラーレの藤澤五月 選手も元中部電力の選手です。

北海道銀行

北海道からは前回優勝のロコソラーレとこの【北海道銀行】が出場します、カーリングと言えば北海道ですね。

北海道銀行はソチオリンピックに出場しています、しかも5位入賞の成績を上げ日本のカーリングの強さを世界に見せてくれたチームです。

結成は2011年で、2013年の日本カーリング選手権で準優勝、2015年には優勝を果している実力のあるチームです。

Fourth / 吉村 紗也香(ヨシムラ サヤカ)
Third / 小野寺 佳歩(オノデラ カホ)
Second / 近江谷 杏菜(オオミヤ アンナ)
Lead / 船山 弓枝(フナヤマ ユミエ)
Reserve / 伊藤 彩未(イトウ アヤミ)
Coach / 佐藤 浩(サトウ ヒロシ)

北海道銀行の公式HPはこちら→北海道銀行フォルティウス OFFICIAL SITE

正式チーム名は【北海道銀行フォルティウス】と言い、「フォルティウス(FORTIUS)」は、ラテン語で「より強く」を意味するとのことです。

青森CA

青森協会からは青森CAが出場します、ジュニアチームからしっかりとした育成を行っており、カーリングで日本が世界大会に上位に進出しだした時には【チーム青森】として国内でも圧倒的な強さを誇りました。

本橋麻里選手(マリリン)が長い間チーム青森の選手として世界で戦っていたことは有名ではないでしょうか。

現在の日本トップクラスの選手達が所属しています。

Fourth / 青田 しのぶ(アオタ シノブ)
Third / 伊藤 薫(イトウ カオル)
Second / 齋藤 菜月(サイトウ ナツキ)
Lead / 吉田 綾子(ヨシダ アヤコ)
Reserve / 山下 知恵理(ヤマシタ チエリ)

富士急

2010年に「チームフジヤマ」とのチーム名で発足し、2015年に「チーム富士急」とチーム名を変更し山梨県を拠点に活動している強豪チームです。

2018年に行われた日本カーリング選手権では、決勝で北海道銀行を下し初優勝を飾りました、しっかりと安定感のある実力のチーム、今大会の優勝を狙っていることは間違えないでしょう。

Fourth / 小穴 桃里(コアナ トウリ)
Third / 小谷 優奈(コタニ ユウナ)
Second / 石垣 真央(イシガキ マオ)
Lead / 小谷 有理沙(コタニ アリサ)
Reserve / 苫米地 美智子(トマベチ ミチコ)

SC軽井沢クラブ

長野県から、中部電力このSC軽井沢クラブが出場します。

SC軽井沢と言えば男子チームの強さが有名ですが、女子も実力者揃いで今回の日本カーリング選手権では上位進出を目指す戦いを見せてくれるのではないでしょうか。

Fourth / 江並 杏実(エナミ アミ)
Third / 金井 亜翠香(カナイ アスカ)
Second / 西室 淳子(ニシムロ ジュンコ)
Lead / 両川 萌音(リョウカワ モネ)
Coach / 西室 雄二(ニシムロ ユウジ)
Coach / 荻原 諒(オギハラ リョウ)

チーム倉敷

最後に紹介するのが、このチーム倉敷です。

氷上のスポーツは北海道を中心に北の地域に競技人口が多く盛んにおこなわれていますが、西日本にからも日本カーリング選手権で上位を狙える実力があるチームが参加します。

練習場や環境の面では非常に厳しい部分もありますが、チーム倉敷の躍進に期待て見ていきましょう。

Fourth / 信木 香(ノブキ カオリ)
Third / 髙原 侑里(タカハラ ユリ)
Second / 井戸 由佳利(イド ユカリ)
Lead / 川田 亜依(カワタ アイ)
Reserve / 川田 良子(カワタ リョウコ)
Coach / 中村 英明(ナカムラ ヒデアキ)

まとめ

今回は、日本カーリング選手権の女子出場チームを選手一覧と合わせて紹介してきました。

優勝候補が実力通りの力を発揮し勝ち上がるのか?または、ダークホース的なチームが現れるのか?非常に楽しみな大会になることは間違えないでしょう。

大会の詳細はこちらの記事でチェックできますので、是非ともご覧ください。

【カーリング】日本カーリング選手権2021│出場チームと日程,組合せ一覧、注目のチームまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました