【市立船橋】高校サッカー千葉県代表│特徴と注目選手、全選手メンバーの一覧まとめ

高校サッカー 市立船橋サッカー
スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権大会でで大いに注目されているのが、優勝候補としての呼び声も高い千葉県代表の市留津船橋高校です。

6度目に選手権制覇に向けて名門高校が躍進しています、そんな中で今大会のチームの注目選手と、全選手メンバーを一覧にてまとめてみました。

また、全国高校サッカーの動画は、日本テレビHPより確認できます→第99回全国高校サッカー選手権大会

市立船橋高校サッカー部の特徴

冒頭分でも述べましたが、市立船橋は過去の5回全国高校サッカー選手権を制しています。

全国高校サッカー選手権 5回

優勝(1994、1996、1999、2002、2011年度)

今回は6度目の栄冠を目指していますが、大流行している新型コロナウイルス感染拡大のために、なかなかチームで練習することができず、また県外の強豪校とも試合をすることも少ない中でチーム力も不透明な所になっています。

しかしながら、名門校としては、やっぱり強いチームを作ってきていますね。

今回のチームは、前回のように飛びぬけた選手は少ないながら、強いチームの団結力を武器にチーム力で勝ち上がってきていると言えるのでなないでしょうか。

しかしながら全国から部員が集まるだけあって、チーム個人個人の技術は非常に高く、チームの団結力は個人の技術力が元にあってできるものを証明しているチームのだと言えるのではないでしょうか。

市立船橋高校の注目選手

ここで市立船橋高校の注目選手をピックアップしていきます。

石田侑資(3年 DF キャプテン)

名門高校サッカー部の主将としてチームを引張り鼓舞する石田選手。

ボールを奪うことにたけたDFで、守備だけではなくチーム全体の大黒柱と言っても良い存在でしょう。

鋭い読みから、しっかりとしたカバーリングで相手の攻撃をシャットアウトすることと、メンタル面も非常に強くチームの精神的な存在にもなり得る選手です。

佐久間賢飛(3年 MF)

名門の背番号10番を背負う逸材、ポジションはボランチの位置に入ることが多く、セカンドボールを拾い、自軍の攻撃へと展開する力に秀でている選手であると思われます。

昨年からレギュラーとして活躍することで経験は十分の選手としてチームの勝利を導いてくれるでしょう。

市立船橋高校のサッカー部 全選手一覧

市立船橋高校サッカー部の全選手を一覧にてまとめてみました。

この中から今後新たなスターが登場する可能性も大いにあり大注目ですね。

ポジション背番号選手名学年出身
GK1細江彦太3年SP-フッチSC
GK17天川幹3年ジェファFC
GK25田中公大1年VIVAIO船橋SC
DF2塚田祐悟3年VIVAIO船橋SC
DF3木内拓海3年FC KASUKABE
DF4菅谷暁輝3年横浜F・マリノスJY
DF5石田侑資3年徳島ヴォルティスJY
DF12長田京兵3年フォルトゥナU-15
DF14鈴木康生3年FCクラッキス松戸
DF16針谷奎人2年アーセナルSS市川U15
DF18小笠原広将2年アブレイズ千葉SC
DF22山崎一樹3年ジェファFC
DF23伊藤楓太2年FCフェルボール愛知
DF24平間陸斗2年鹿島アントラーズつくばJY
DF27藤田大登1年清水エスパルスJY
MF6八木智哉3年横浜F・マリノスJY
MF7井原充葵3年ルキナス印西SC
MF8岩田夏澄3年東京ヴェルディJY
MF10佐久間賢飛3年FC東京U15深川
MF13坪谷至祐2年刈谷JY
MF20池田虎弘3年ホペイロ刈谷
MF26土岐泰斗1年Wings U15
MF29丸山侑吾1年清水エスパルスジュニアユース
MF30高橋悠真1年Wings U15
FW9沼口翔太3年ヴェルディSSレスチ
FW11加藤想音3年Wings U15
FW15平良碧規2年Wings U15
FW19山本大輝2年Wings U15
FW21松本海槻3年フォルトゥナU15
FW28イジェンバリチャード1年ジェフ市原・千葉U15

まとめ

今回は、高校サッカー選手権で優勝を狙う市立船橋高校について見てきました。

全国制覇の経験がある市立船橋だけに、勝ち方を知っている戦いを演じてくるのではないでしょうか。

また、今回上げた注目選手以外にも、全メンバーの中から今回や次回の高校サッカー選手権での有力選手が多く出てくることを期待してしまいますね。

市立船橋高校以外に優勝候補として注目の高校の全選手についてまとめてありますので是非ともご覧ください→

【市立船橋】 【矢板中央高校】 【仙台育英】 

【藤枝明誠】 【青森山田】 【昌平】 【堀越】

【山梨学院】 【富山第一】【帝京長岡】

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました