【東海高校総体2021│ラグビー】結果速報と出場選手や大会詳細のまとめ

ラグビーラクビー
スポンサーリンク

今回は6/19(土),20(日)に行われる、東海地区の高校総体でもある東海高校総体のラクビーについてみていきたいと思います。

東海総体は、東海地区の愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の高校生の代表選手やチームが東海地区のナンバー1を目指して戦う大会になります。

また、7月末から8月の期間に行われるインターハイ(全国高校総体)へ向けての大きな大会になるでしょう。

それでは、今回はラグビーの結果速報を中心に大会詳細や出場選手についてまとめていきましょう。

大会全体の詳細はこちら

東海総体2021│全競技の日程や詳細まとめ(三重県開催)

東海高校総体2021ラグビーの概要

ここでラグビー大会概要を確認していきましょう。

日程:6/19(土),20(日)

会場:三重交通G スポーツの杜 鈴鹿

  (鈴鹿市御薗町1669 TEL:059-372-2511)

所在地:鈴鹿市

【出場規定】

東海地区の各県の予選会にて各県2校が出場します。男子のみの競技になります。

1チーム30名での構成になります

東海高校総体2021ラグビーの出場校

各県の予選終了後、結果発表があり次第に更新していきます。

愛知県 出場校

【男子】

岐阜県 出場校

【男子】

三重県 出場校

【男子】

静岡県 出場校

【男子】

東海高校総体2021ラグビーの組合せ

東海高校総体2021ラグビーの結果速報

各県の1位をAブロック、2位をBブロックとし、ブロック別にトーナメントを行う。

3位決定戦はあり

Aブロック

Bブロック

東海高校総体2021ラグビーの最終結果一覧

それでは最終結果をまとめておきましょう

【男子最終結果Aブロック】

優勝:

準優勝:

3位:

4位:

【男子最終結果Bブロック】

優勝:

準優勝:

3位:

4位:

東海高校総体2019の結果

ここで過去の東海高校総体の結果を確認しましょう、ラグビーはチームスポーツであることから長年の強豪校の躍進が目立つ競技です。

過去の成績を確認し今後の展望につなげていくのも大事ですね。

東海高校総体2019 

男子ラグビー Aブロック結果

優 勝 中部大学春日丘高校(愛知)
準優勝 朝明高校(三重)
3 位  関市立関商工(岐阜)
4 位  静岡聖光学院(静岡)

東海高校総体2019 

男子ラグビー Bブロック結果

優 勝 阜県立岐阜工(岐阜)
準優勝 四日市工業(三重)
3 位  名古屋高校(愛知)
4 位  清水南高校(静岡)

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました