結果速報│トマス杯2022バドミントンの大会詳細や結果のまとめ

バドミントンバドミントン
スポンサーリンク

今回は、2022年5月8日~15日にタイ(バンコク)にて開催されるバドミントンのトマス杯を見ていきましょう。

トマス杯は男子の国別対抗戦となり各大陸の予選を勝ち抜いた16ヶ国が世界一を目指した熱い戦いを繰り広げます。

そんなトマス杯の結果速報を中心に確認していきましょう。

また、女子の国別対抗戦としましては、ユーバー杯が開催されます、結果は下記にて更新致しますので是非ともご覧ください。

結果速報│ユーバ杯2022バドミントン

バドミントンの情報はこちらでチェックしましょう。

トマス杯2022 大会詳細

それでは、トマス杯の大会詳細を確認しましょう。

トマス杯2022

開催期間:2022年5月8日(日)~15日(日)

開催地:タイ・(バンコク)

会場:Impact Arena

出場国:16ケ国

【大会方式】

出場国を4グループに分けてリーグ戦を行い、リーグ戦結にて各グループ上位2位までの8ケ国にて決勝トーナメントにて順位がきまります。

トマス杯2022 日程

それでは、日程を確認しておきましょう。

日時試合
5月 8日(日)グループ戦
5月 9日(月)グループ戦
5月10日(火)グループ戦
5月11日(水)グループ戦
5月12日(木)準々決勝戦
5月13日(金)準決勝戦
5月14日(土)
5月15日(日)決勝戦

トマス杯2022 出場国と日本代表選手

ここでは出場の16ケ国と日本代表選手確認しましょう。*順不同

出場国

  • インドネシア(前回優勝)
  • 中国(前回準優勝)
  • 日本
  • インド
  • 韓国
  • フランス
  • デンマーク
  • 台湾
  • マレーシア
  • イングランド
  • ドイツ
  • カナダ
  • ニュージーランド
  • アルジェリア
  • タイ
  • アメリカ

日本代表選手

  • 桃田 賢斗 (NTT東日本)
  • 常山 幹太 (トナミ運輸)
  • 西本 拳太 (ジェイテクト)
  • 奈良岡功大 (IMG)
  • 保木 卓朗 (トナミ運輸)
  • 小林 優吾 (トナミ運輸)
  • 古賀 輝 (NTT東日本)
  • 齋藤 太一 (NTT東日本)
  • 竹内 義憲 (日立情報通信エンジニアリング)
  • 松居 圭一郎 (日立情報通信エンジニアリング)
  • 渡辺 勇大 (BIPROGY)

結果速報 グループ戦

それではグループ戦の結果を確認していきましょう。

*わかり次第更新致します。

グループA

  • インドネシア 3ー2 韓国 
  • インドネシア 4ー1 タイ
  • インドネシア 4ー1 シンガポール
  • 韓国 3ー2 タイ
  • 韓国 3ー2 シンガポール
  • タイ 3ー2 シンガポール

グループB

  • デンマーク 3ー2 中国
  • デンマーク 5ー0 フランス
  • デンマーク 5ー0 アルジェリア
  • 中国 5ー0 フランス
  • 中国 5ー0 アルジェリア
  • フランス 5ー0 アルジェリア

グループC

  • 台湾 3ー1 インド
  • 台湾 5ー0 ドイツ
  • 台湾 5ー0 カナダ
  • インド 5ー0 ドイツ
  • インド 5ー0 カナダ
  • ドイツ 3ー2 カナダ

グループD

  • 日本 2ー3 マレーシア
  • 日本 5ー0 イングランド
  • 日本 5ー0 アメリカ
  • マレーシア 5ー0 イングランド
  • マレーシア 5ー0 アメリカ
  • イングランド 4ー1 アメリカ

結果速報 決勝トーナメント

それでは決勝トーナメントの結果を確認していきましょう。

準々決勝戦

  • 日本 3ー2 台湾
  • インドネシア 3ー0 中国
  • 韓国 2ー3 デンマーク
  • インド 3ー2 マレーシア

準決勝戦

  • 日本 2ー3 インドネシア
  • デンマーク 2ー3 インド

決勝戦

  • インドネシア 0ー3 インド

トマス杯2022 最終結果

最後にトマス杯の最終結果を確認しておきましょう。

トマス杯2022

優勝:インド

2位:インドネシア

3位:日本

3位:デンマーク

まとめ

今回は、バドミントンの男子国別対抗戦であると、トマス杯2022の結果について見てきました。

頂点をを目指し熱い戦いが繰り広げられること間違いないでしょう。

また、バドミントンの2022年シーズンの大会日程は下記にて確認できますので是非ともチェックしてください。

バドミントン2022年の大会日程(国際、国内)まとめ

選手に皆さん頑張ってください、応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿できるように努力いたしますので、今後とも何卒宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました