東海高校総体2022【軟式野球】男子の結果速報と出場校,大会詳細(東海大会)

軟式野球東海総体
スポンサーリンク

今回は2022年6月6月18日(土)~19日(日)に行われる、東海地区の高校総体でもある東海高校総体の男子軟式野球についてみていきたいと思います。

東海総体は、東海地区の愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の高校生の代表選手やチームが東海地区のナンバー1を目指して戦う大会になります。

また、7月末から8月の期間に行われるインターハイ(全国高校総体)へ向けての大きな大会になるでしょう。

それでは、今回は高校軟式野球の結果速報を中心に大会詳細や出場選手についてまとめていきましょう。

大会全体の詳細はこちら

東海総体2022│全競技の日程や詳細まとめ(愛知県開催)

東海総体のその他の競技もチェックしましょう。

バレー バスケ ハンドボール 競泳 柔道 剣道 サッカー

軟式野球 ソフトボール なぎなた ホッケー 水球

*男女別の記事になりますので各記事にて確認ください。

軟式野球 東海大会2022

それでは大会の詳細を確認しておきましょう。

第69回東海高等学校総合体育大会 軟式野球競技

大会期間:2022年6月18日(土)~19日(日)

開催地:稲澤市、名古屋市

会場:稲沢市民球場、熱田愛知時計120スタジアム

【出場校枠】計〇校

  • 各県〇校

軟式野球 東海大会 出場校

それでは2022年度の東海大会の出場高校を確認しましょう。

【男子】

 都道府県出場高校出場高校県総体
静岡県(2校)静 岡 商 業浜 松 商 業
愛知県(2校)桜    丘名 古 屋 西
岐阜県(2校)中    京多 治 見 北
三重県(2校)高    田伊    勢

軟式野球 東海大会 結果速報

  • 各県の1位をAゾーン、2位をBゾーンとし、ブロック別にトーナメントを行う。
  • 3位決定戦は行わない
  • 決勝戦以外はコールドゲームを適用。(5回以降10点差,7回以降7点差)
  • タイブレーク(延長10回より無死1・2塁継続打順)を適用

Aブロック(各県1位)

1回戦

  • 桜丘 8-3 高田
  • 静岡商業 5-2 中京

決勝戦

  • 桜丘 8-4 静岡商業

Bブロック(各県2位)

1回戦

  • 名古屋西 0-4 多治見北
  • 伊勢 4ー2 浜松商業

決勝戦

  • 多治見北 2ー0 伊勢

軟式野球 東海大会 最終結果一覧

それでは最終結果をまとめておきましょう

【最終結果 Aブロック】

優勝:桜丘

準優勝:静岡商業

3位:高田

3位:中京

【最終結果 Bブロック】

優勝:多治見北

準優勝:伊勢

3位:名 古 屋 西

3位:浜松商業

まとめ

今回は、高校軟式野球の東海大会こと東海高校総体にについての結果を中心に確認してきました。

強豪校の結果や注目高校の躍進、またダークホースの登場などの話題が多く非常に注目べきことばかりでしょう。

また、各地区大会の結果につきましては下記にて確認できます。

【結果速報】高校卓球地区大会2022

東北大会:男子速報 

関東大会:男子速報 

北信越大会:男子速報 

東海大会:男子速報 

近畿大会:男子速報 

中国大会:男子速報 

四国大会:男子速報 

九州大会:男子速報 

選手のみなさんには頑張っていただきたいです、応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました