『出口クリスタ』カナダ国籍を選んだ理由,金メダル目指して日本の最大のライバルに。

柔道
スポンサーリンク

こんにちは、今回もまだまだ先ですが、延期された東京オリンピックで注目される柔道家をピックアップしていきます。

今回は「出口クリスタ」選手です。

出口クリスタ選手はカナダ国籍なのです。

なぜ、出口クリスタ選手がカナダ国籍を選択したのか、そして出口クリスタ選手の経歴、ライバルは?をチェックしています。

出口クリスタ選手のプロフィール

出口クリスタ(でぐち くりすた)

生年月日:1995年10月29日

出身:長野県塩尻市出身

国籍:カナダ

階級:女子56Kg超級

段位:初段

身長:160cm

出口クリスタ選手はハーフ

長野県出身の出口クリスタ選手は、その名の通りハーフの選手になります。

英語教師として来日したカナダ人のお父さんと日本人のお母さん、そして妹がいるようです。

自宅では全て英語で会話していたことから日本生まれの日本育ちながら英語はペラペラとんことです。

経歴

3歳のころから柔道を始めると、小学生時には全国大会出場、中学生になると全国で3位になるなどの実績を積み重ねました。

そして高校に入学後の1年時にはさっそくインターハイで優勝を飾ります。

後にライバルになり芳田司選手とも対戦することがあり、どちらも一歩も引かず勝ったり負けたりの試合が続きました。

2013年の世界ジュニアでは銅、翌年に2014年では銀メダルと着実に成長していきました。

山梨学院大学に進学しますが、日本国内の選手層は暑く国際大会の代表に選ばれることは少なくなり、その後なかなか大きな結果に結びつくことが有りませんでした。

そしてカナダ国籍を選択することになります。

なぜカナダ国籍を選んだのか

出口クリスタ選手は、2017年にカナダ国籍を選択しました、それまでは日本とカナダの二重国籍でした。

高校時代からカナダの柔道関係者から正式カナダ国籍を取得しカナダ代表として戦ってほしいとのオファーはありましたが、

日本の強化選手でもあり、本人としてもまだ決断するには至りませんでした。

Deguchi Christa Paris Grand Slam 2020 Highlights

ただ、国際大会に出場することが少なくなってきたころから、東京オリンピックにどうしても挑戦したいと思い、周囲に相談してカナダ国籍の選択になったそうです。

周囲からは日本一になっての世界一だとの声もあったようですが、ほとんどが「カナダ国籍で東京オリンピックへ」との声で後押しをしてくれたようです。

何が良い判断なのかはわかりませんが、しっかりと決めたことろやりぬいて欲しいですよね。

日本人としては世界大会で国籍は違えど、日本の柔道家として応援することは間違いないでしょう。

カナダ代表として出口クリスタ選手

国際大会で大活躍

カナダ国籍選択後の出口クリスタ選手は、その後の国際大会で大活躍を遂げます。

グランドスラムでの優勝が4回、2019年の東京で行われた世界選手権では優勝し金メダルを獲得しました、これはカナダ初の柔道世界選手権金メダルになります。

この東京の世界選手権の決勝の相手が、東京オリンピックに日本代表に選出されました芳田司選手でした。過去に何度も対戦してきているライバルの芳田選手を倒しての優勝とのことになり、一気に東京オリンピックの金メダル最有力候補になりました。

【世界選手権2019】DEGUCHI CHRISTA worlds 2019【出口クリスタ】

世界選手権優勝後にはカナダ国籍でありながら、地元の長野県から「県民栄誉賞」を授与されることになりました。

なぜ、カナダ国籍を選択後に世界で結果がの残せたのか。

単純に国際大会に出場することが多くなり経験を積むことができたことは誰しも想像がつきますが、

一番大きなことは、柔道に対しての日本とカナダの歴史や注目度の違いだそうです。

柔道は日本の物、日本発祥のお家芸であることから世界では負けることが許されないとの風潮は間違いなくあります。

世界で勝つよりも日本で勝つ方が難しいと言われるのもわかりますし、

日本一の選手が世界一でないといけないとの考え方も、柔道関係者よりも柔道をあまり知らない人たちの中にあるのではないでしょうか。

しかしながら、カナダは違います、カナダと言えばアイスホッケーや陸上とのイメージですが、柔道のイメージは全くありません。

Photo by Ali Tawfiq on Unsplash

カナダ代表が目指すのは世界で一回戦や二回戦を突破することのようです、言い方を変えればカナダ代表の選手が柔道で世界の大会などで優勝するとはカナダ国民は思っていないのです。

そのことから、出口クリスタ選手にはほとんどプレッシャーが無くなったことで、国際大会での大きな飛躍に繋がったようです。

私は、出口クリスタ選手がカナダ国籍を選択したことで、

本人に本当の意味で東京オリンピック出場、そしてメダル獲得へのスイッチが入ってのこの大躍進に繋がったのではないかと思います。

東京オリンピックで金メダルを目指す二人

延期になってしまいました東京オリンピックですが、女子57kg級の金メダル候補はこの出口クリスタ選手と芳田司選手の争いで間違いありません。

2019世界柔道選手権女子57㎏級決勝 芳田vs出口 柔道ファン必見!「こんな試合を生で見てみたい!」

ここ数年での対戦成績は4勝4敗(Wikipedia参照)で全くの互角!

世界選手権での敗戦に芳田選手は次は負けることはできないでしょうし、

また出口クリスタ選手も東京オリンピックに出るためにカナダ国籍を選択しました。

決勝の舞台で二人が対戦してほしいですが、どちらを応援したら良いか悩みますね。

そんな芳田司選手について詳しくは→『芳田司』東京五輪57kg級代表ライバル出口クリスタと共にメダルを掛けて

まとめ

東京オリンピックを目指しカナダ国籍を選択した出口クリスタ選手、それからの大活躍。

簡単に国籍を選択することは難しいですが、この選択で私たちファンも東京オリンピック柔道57kg級を、また別の意味で楽しめるようになりました。

楽しみにしております。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので、何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました