中学校 東海大会2021│軟式野球の結果速報と出場校,大会詳細のまとめ

全中(中学生)
スポンサーリンク

今回は8月5日(木)~6日(金)に行われる、東海地区の中学校軟式野球の東海大会についてみていきたいと思います。

中学の東海大会は、東海地区の愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の中学校の代表選手やチームが東海地区のナンバー1を目指して戦う大会になります。

また、8月中旬の期間に行われる全国中学校体育大会(全中)の出場権を掛けた大会になります(上位4校)

負けたら引退、勝ち抜いたら全国大会へ繋がる非常に重要な大会になります。

それでは、今回は中学校軟式野球東海大会の結果速報を中心に大会詳細や出場中学についてまとめていきましょう。

中学校 東海大会2021軟式野球の概要

ここで軟式野球大会概要を確認していきましょう。

日程:8月5日(木)~6日(金)

会場:津球場公園内野球場、安濃中央総合公園内野球場

所在地:三重県津市

【出場、競技規定】

  • 東海地区の各県の県大会にて上位2校の計8チームが出場します。
  • 投手は1日に100球までを限度とする。
  • 全試合トーナメント方式とし、各試合は7回戦とする。
  • 得点差(5回以後7点差)によるコールドゲーム
  • 延長戦はなしとし、勝敗が決しない場合は、無死1・2塁からタイブレーク方式とし、2
    回で決しない場合は、抽選で決する。

【全国大会出場条件】

  • 本大会で1位・2位および第3代表決定戦で勝利の3チーム

中学校 東海大会2021軟式野球の出場校

各県の予選終了後、結果発表があり次第に更新していきます。

愛知県 出場中学校

  • 1位:
  • 2位:

岐阜県 出場中学校

  • 1位:
  • 2位:

三重県 出場中学校

  • 1位:
  • 2位:

静岡県 出場校

  • 1位:
  • 2位:

東海高校総体2021軟式野球の組合せ

組合せトーナメントが分かり次第更新いたします。

(3位決定戦は行わないが、全国大会順位決定戦を行う)

東海高校総体2021軟式野球の結果速報

一回戦 8/5

準決勝戦 8/6

第3代表決定戦 8/6

決勝戦 8/6

東海高校総体2021軟式野球の最終結果一覧

それでは最終結果をまとめておきましょう

【最終結果】

  • 優勝:
  • 準優勝:
  • 3位:
  • 3位:

全国大会出場校(3校)

  1. 〇〇〇〇〇
  2. 〇〇〇〇〇
  3. 〇〇〇〇〇

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました