吉岡可奈(バレー)姫路│どんな選手?特徴やプロフィールについてまとめてみた。

バレーボール
スポンサーリンク

今回は、Vリーグヴィクトリーナ姫路所属の吉岡可奈選手について見ていきたいと思います。

ルーキーイヤーV2リーグで新人王など個人賞3冠を獲得、大学時代に思うようにプレーできない時間を過ごし悔しい思いをしてきたようです。

そんな吉岡選手はどんな選手?かチェックしていきましょう。

吉岡可奈選手(バレー)姫路のプロフィール

2020-21 女子バレーボール Vリーグ ヴィクトリーナ姫路 吉岡可奈選手

ではまず、吉岡可奈選手についてのプロフィールを見ていきましょう。

吉岡 可奈(ヨシオカ カナ)

生年月日:1995年10月14日

身長:177cm

スパイクジャンプ:293cm

指高:234cm

出身地:東京都あきる野市

所属: 下北沢成徳高等学校 青山学院大学→ヴィクトリーナ姫路

ポジション:ミドルブロッカー 右利き

吉岡可奈選手(バレー)は、どんな選手?特徴は?

長い手足が特徴の安定感のあるミドルブロッカーです。

相手の動きを読み駆け引きしながら高いブロックで相手をシャットアウトします、ブロックは試合の流れを変えることができ、チームを乗せていくプレーの一つです。

大学時代の病気やケガで十分なプレーができなかったことで、一つ一つのプレーを楽しんでいる印象がある選手です。

吉岡可奈選手(バレー)ヴィクトリーナ姫路でも活躍

女子バレー Vリーグ ヴィクトリーナ姫路 吉岡可奈選手

2018年に当時V2リーグだったヴィクトリーナ姫路に入団しました。

2018-19シーズン(ルーキーイヤー)

新人として迎えた2018-19シーズンでは、V2リーグを圧倒的な力で勝ち上がりチーム創部3年目で優勝することになりました。

そんな中で新人でもある吉岡選手は18試合に出場しアタック100得点、ブロック29得点をあげる活躍で優勝に大きく貢献しました。

V2リーグで、最優秀新人賞、スパイク賞、サーブ賞の個人タイトルをも獲得し一躍チームの顔になりました。

その年のオールスター戦にもファン投票で選ばれるなど、入団から1年で実力と人気を兼ね備えた選手の一人となりました。

2019-20シーズン

V1リーグの舞台に進んだヴィクトリーナ姫路ですが、V1リーグの壁は厚くチーム勝てない日々が続き残留争いを演じることになりました。

吉岡選手個人も、V2で優勝した時のような活躍までとはいきませんでしたが、24試合に出場しアタック74得点、ブロック27得点と試合数は18-19シーズンより多く出場しましたが、厳しい結果になりました。

チームは、Vチャレンジマッチで2連勝をしV1リーグ残留を決ました。

2020-21シーズン

【ヴィクトリーナ姫路】スコートユニフォーム初披露!吉岡可奈選手のプレー! 2020/10/17

開幕したばかりの20-21シーズンもチームの顔として中心選手としての活躍を大いに期待していきたいですね。

開幕戦で話題になったのはヴィクトリーナ姫路のユニフォームが日本で初のスコート式の新ユニフォームを披露しました。

吉岡可奈選手(バレー)の経歴は

【Vリーグ女子バレー】吉岡可奈選手のプレー集【ヴィクトリーナ姫路】2020/2/22

中学校の時に顧問の先生に誘われて始めたバレーボール。

高校は、高校女子バレーボール界の名門の下北沢成徳高校に入学することになりました、この下北沢成徳高校は全日本選手を多く輩出している誰もが知る高校で、木村沙織、大山加奈、荒木絵里香、黒後愛、石川真佑など出身高校でもあります。

吉岡可奈選手(バレー)の高校時代は

名門下北沢成徳高校での吉岡選手は、2年生からベンチ入り、全国一を狙っているチームですので高校バレーの最大のイベントである春高バレーにも東京代表として出場。

2年生時には試合への出場はできませんでしたが、2014年1月3年生の最後の春高バレーでは試合にも出場しますが3回戦で京都橘高校に敗戦してしましました。

吉岡可奈選手(バレー)の大学時代は

高校卒業後にVリーグに入団することが多い女子選手ですが、吉岡選手は青山学院大学へ入学します。

入学後すぐの春のリーグ戦はケガのため出場することはありませんでしたが、6月の東日本インカレには出場しました。その後もリーグ戦やインカレに出場しましたが、2015年秋のリーグ戦中に腹痛で病院へ搬送されました。

「急性肝炎」と「脾臓肥大」との診断で入院、その後3年生時には選手登録はされていましたが、試合には出場せず治療に専念。その後4年生の春のリーグ戦で1年7ケ月ぶりにコートに復帰しました。

チームはその後のインカレにて9年ぶりの優勝を果すことになりました。

ケガや病気もあり大学時代は完全燃焼ができなかった為に、入団することとなったヴィクトリーナ姫路の入団時にはこうコメントしています。

大学で『思いっきりバレーボールができなかった』という悔しい思いをずっと持ってやってきたので、もう一度、このチャンスをくれたチームでバレーボールがしたいと思ったので、入団させてもらいました。

youtube【GO!ヴィクトリーナ】第9回 吉岡可奈選手(ミドルブロッカー)より

吉岡可奈選手(バレー)の代表歴は

ここまで、吉岡選手は日本代表に選出された実績はなさそうです。(U23代表に召集されるか注目された時期もありました)

これからの活躍次第では代表への選出の可能性も期待できるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ヴィクトリーナ姫路の吉岡可奈選手について詳しく見てきました。

大学時代病気を乗り越え復帰、ヴィクトリーナ姫路入団後は新人ながらの大活躍でチームの顔として、また中心選手としてチームを引張ってくれているでしょう。

2020-21シーズンもちーむの成長と共に吉岡選手の成長や活躍に期待していきたいと思います。

吉岡選手頑張ってください、応援しています。

Ⅴリーグの注目選手についても記事もあります合わせてご覧ください

また、2020-21シーズンのV1リーグについては下記にてチェックできます。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました