WOWOWシナリオ大賞10作品まとめ│全てAmazonプライムで見れる

映画、ドラマ
スポンサーリンク

WOWOWシナリオ大賞をご存じですか?

WOWOWですべての作品がドラマ化されています、今回は10作品を紹介していきます。

全て見た中での各々の作品の詳しい記事は別にありますので、一言の感想を書かせてもらいますので合わせてご覧ください。

それではチェックしていきましょう。

WOWOWシナリオ大賞とは

2007年より第1回から第10回まで行われ、テレビドラマで活躍する人材を育成や発掘をするために設けられ、応募資格はプロ・アマを問わず、シナリオを募集しその中で大賞を決めていました。

2016年までの10回行われ、それまでの大賞受賞作品はWOWOWでドラマ化された。

WOWOWシナリオ大賞受賞作品

これまでの受賞作品のまとめてみました。

回数作家作品
第1回杉山嘉一 「Go Ape」
第2回三好晶子「蛇のひと」
第3回福島俊朗「仄かに薫る桜の影で」
第4回福島カツシゲ「エンドロール〜伝説の父〜」
第5回(該当作品なし)(該当作品なし)
第6回香坂隆史「愛の告発」
第7回栄弥生「十月十日の進化論」
第8回川崎クニハル「双葉荘」
第9回小山ゴロ「稲垣家の喪主」
第10回舘澤史岳「食い逃げキラー」

詳しく見ていきましょう。

第1回「Go Ape」

「Go Ape」杉山嘉一 氏

岸谷五朗、城田優主演でドラマ化


Go Ape ゴー・エイプ

「Go Ape」の詳しい記事はこちらに↓

「Go Ape」のひとこと感想

サラーリーマンのおじさんと高校生との殴り合いの話です、最終的には殴り合いがヒートアップしていくだけになるところが・・・

第2回「蛇のひと」

蛇のひと三好晶子 氏

永作博美、西島秀俊主演でドラマ化


蛇のひと

「蛇のひと」の詳しい記事はこちらに↓

「蛇のひと」のひとこと感想

人を幸せにしていくようで不幸にしていき人間関係を複雑にしていきます。その人物の謎を解きながら探していきます・・・

第3回「仄かに薫る桜の影で」

仄かに薫る桜の影で」朝原雄三 氏

永山絢斗主演でドラマ化

仄かに薫る桜の影でとの題名での大賞受賞でしたが、ドラマでは「遠い日のゆくえ」との題名に変更されました。


遠い日のゆくえ

遠い日のゆくえの詳しい記事はこちらに↓

「遠い日のゆくえ」のひとこと感想

孤独死した人の日記を見てしまし、その人の思いを伝えるために動き出す・・・

第4回「エンドロール~伝説の父~」

「エンドロール~伝説の父~」福島カツシゲ 氏

中村獅童、萩原聖人主演でドラマ化


エンドロール~伝説の父~

「エンドロール~伝説の父~」の詳しい記事はこちらに↓

「エンドロール~伝説の父~」のひとこと感想

余命少ない友人の為、その友人の息子のの為に映画を撮る感動の物語です・・・

第5回(該当作品なし)

なんと第5回は大賞受賞作品なしとのことでした。

応募総数は591編でしたが、大賞は無し、優秀賞は3作ありましたが・・・

ちなみに優秀賞は「ハートに火をつけろ」伊勢 尚子氏、「父さんはムーンフェイス」中西 隆裕氏、「プラタナスの枯葉」播磨 弘規氏の3作です。

第6回「愛の告発」

「愛の告発」香坂隆史氏

桐谷健太、国仲涼子、主演でドラマ化

愛の告発との題名での大賞受賞でしたが、ドラマでは「埋もれる」との題名に変更されました。

埋もれるの詳しい記事はこちらに↓

「埋もれる」のひとこと感想

ミステリーです、最後の最後までミステリー感満載の作品でさいごまでドキドキ感満載です。

第7回「十月十日の進化論」

「十月十日の進化論」栄弥生氏

尾野真千子、田中圭主演でドラマ化


十月十日の進化論

十月十日の進化論の詳しい記事はこちらに↓

「十月十日の進化論」のひとこと感想

人は一人では生きれません、そんなことをわからせてくれます・・・・

第8回「双葉荘」

「双葉荘」川崎クニハル氏

市原隼人、中村倫也主演でドラマ化

双葉荘との題名での大賞受賞でしたが、ドラマでは「双葉荘の友人」との題名に変更されました。


双葉荘の友人

双葉荘の友人の詳しい記事はこちらに↓

「双葉荘の友人」のひとこと感想

私はWOWOWシナリオ大賞ではこの「双葉荘の友人」が一番好きな作品です。ミステリアスでありながら温かい作品です。

第9回「稲垣家の喪主」

「稲垣家の喪主」小山ゴロ 氏

広末涼子、森山未來、金成祐里主演でドラマ化


稲垣家の喪主

「稲垣家の喪主」の詳しい記事はこちらに↓

「稲垣家の喪主」のひとこと感想

喪主となり人前に出て話すことが嫌なのでそれを防ごうと頑張ります・・・・

第10回「食い逃げキラー」

「食い逃げキラー」舘澤史岳 氏

青柳翔、松本穂香主演でドラマ化


食い逃げキラー

「食い逃げキラー」の詳しい記事はこちらに↓

「食い逃げキラー」のひとこと感想

登場人物にスター感がありませんが、面白い設定です・・・

WOWOWシナリオ大賞10作品を無料で見るには

私はこのWOWOWシナリオ大賞10作品はAmazonプライムで見ることができました。

全て無料で見ることができるのです。

Amazonプライムは手軽に始められることから、登録しまし1ケ月の無料期間で辞めようと思いましたが、そのまま継続しております。

Amazonプライムでは、登録から1ケ月無料キャンペーン中ですので、まだ登録をされていない方は無料で楽しむこともできます。

登録も簡単で、スマホやタブレット、TV、古いTVだったとしてもゲーム機経由でも見ることができますので一度チェックしてみてください。

こちらから登録可能です↓


Amazonプライム・ビデオ

もちろんレンタル店や購入も可能です。

まとめ

今回はWOWOWシナリオ大賞10作品のまとめて紹介しました。

私の一番の作品は「双葉荘の友人」です、あと「埋もれる」もおすすめですね、他の作品の面白いですのでぜひとも見てください。

全ての作品に詳細の記事がありますんで、そちらもチェックしてください。

今回は最後までお読みくださりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました