東海大会│高校野球 春季東海大会2022結果速報や出場校、大会詳細のまとめ

野球高校野球
スポンサーリンク

今回は、 2022年5月21日(土)〜24日(火)に開催される高校野球春季東海大会について見ていきたいと思います。

東海地区各春季大会の上位校にて北信越地区ナンバー1を決める大会です。

今回は、東海地区各県の春季大会の結果とともに、北信越大会への出場校と、大会の結果速報、大会詳細を合わせて更新していきます。

また、下記にて各春季大会の結果速報も更新していきますので是非ともご覧ください。

【東海地区春季大会】

静岡県 愛知県 岐阜県 三重県

高校野球 春季東海大会2022

それでは大会の詳細を確認しておきましょう。

第69回 春季東海地区高等学校野球大会

大会期間:2022年5月21日(土)〜24日(火)

予備日:5月23日、25日

抽選会:5月10日(火)

開催地:愛知県

会場:小牧市民球場 刈谷球場

【出場校枠】計8校

  • 各県2校

高校野球春季東海大会 出場校

それでは2022年度の春季東海大会の出場高校を確認しましょう。

 都道府県出場高校出場高校
静岡県(2校)浜松開誠館静岡
愛知県(2校)東邦愛工大名電
岐阜県(2校)岐阜第一大垣日大
三重県(2校)津商業津田学園

高校野球春季東海大会 組合せ

それでは2022年の東海大会の組み合わせを確認しましょう。

春季東海大会 結果速報

それでは結果を確認していきましょう。

*わかり次第更新致します。

1回戦 5/21

  • 津商 5ー4 大垣日大
  • 浜松開誠館 3ー1 愛工大名電
  • 東邦 2-3 津田学園
  • 岐阜第一 3ー2 静岡

準決勝戦 5/22

  • 津商 3ー5 浜松開誠館
  • 津田学園 4ー11 岐阜第一

決勝戦 5/24

  • 浜松開誠館 7-2 岐阜第一

春季東海大会 最終結果

それでは最後の最終結果を確認しておきましょう。

第69回 春季東海地区高等学校野球大会

優勝:浜松開誠館

2位:岐阜第一

3位:津商 津田学園

まとめ

今回は、高校野球の春季東海大会についての結果を中心に確認してきました。

強豪校の結果や注目高校の躍進、またダークホースの登場などの話題が多く非常に注目べきことばかりでしょう。

また、各地区大会の結果につきましては下記にて確認できます。

高校野球は、夏の甲子園に向けて各地区で激闘が繰り広げられることでしょう、この先の熱い戦いに期待していきましょう。

選手のみなさんには頑張っていただきたいです、応援していきましょう。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました