『スクリーンX(ScreenX)』スクリーンXとは何?新しい映画の観かた。

映画、ドラマ
スポンサーリンク

近所にあるシネマコンポレックスにスクリーンXという映画上映システムが導入されるようです。
都会ではない田舎の映画館ですが・・・

いったいこのスクリーンXとは何のことか?

スクリーンX(ScreenX)とは

簡単に言いますと正面のスクリーン以外に側面にもスクリーンがあり、
正面と側面の左右に映像が映し出される上映システムのようです。

韓国の映画会社が開発、人の周囲360度の内の270度に映像が映し出される仕組みになっています。

映画の世界に取り込まれ、最高の臨場感の中で映画を鑑賞することができます。

上映される映画によりますが、シーンにより正面だけに映像が映し出されるシーンがあれば、
左右両面に映像が映し出されるされるシーンがあり作品により様々です。

スクリーンX(ScreenX)に合う映画は

270度の正面と左右両サイドのスクリーンを使い臨場感溢れる映像が映し出されることから、
映画のないようとしまして、


スピード感のある映画
壮大な物語の映画
臨場感を感じる映画

上記のような映画が良いでしょう。

逆に、人間ドラマや心理ゲームのような映画には不向はないでしょうか。

一番おすすめの座席は?

一番おすすめの座席は「やや後方の真ん中
なぜかというと270度を全体に見渡せる位置ということです。

前に行くと左右のスクリーンに後ろ部分が非常に観ずらくなるとのデメリットがありますし、
あまり後ろすぎるとせっかくの左右のスクリーンから離れてしまい、最高の臨場感ではなくなる恐れがあります。

よって、全体が見わたせる「やや後方の真ん中」がベストの位置になります。

価格は

通常の料金にプラスα必要になります。

映画館により違いますが、およそ500円~700円のプラス金額となっておりますね。

サンプルや宣伝映像

ネット上にサンプルや宣伝の映像があります、映画館に行く前に感覚だけでも確認しても良いでしょう。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ScreenX予告
Aquaman in ScreenX | ScreenX vs. Standard Screen
SCREEN X 109シネマズ明和に導入!
ScreenX(スクリーン・エックス)200館突破記念 特別映像

まとめ

スクリーンX(ScreenX)とは、正面と左右にスクリーンがあり臨場感あり大迫力の映像が
楽しめる新しい映画の楽しみ方です。

日本では観られる映画館はまだ少ないですが、是非とも楽しんでみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました