『RAILWAYS』Amazonプライムで見れる中井貴一主演の名作|シリーズ第二三弾は

映画、ドラマ
スポンサーリンク

今回は中井貴一主演の「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を紹介します

この作品のAmazonプライムにて見た作品になります。題名の通りに49歳から電車の運転手になる家族の物語になっています。

それでは、チェックしていきましょう。

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の作品情報

 題名 RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
 監督 錦織良成
 公開年 2010年
 ロケ地 主に島根県
キャスト  中井貴一、本仮屋ユイカ、三浦貴大、
 宮崎美子、高島礼子、奈良岡朋子

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」のあらすじ

東京の一流企業で働くエリートが、自分の仕事を全うしようとした同期の死、そして母親の死期が近いことを知り、49歳の年齢ながらも自分夢を思い出し運転手になる。運転手になった後も人間味のふれる物語りが展開される鉄道と家族のストーリです。

シネマトゥデイのあらすじは 

大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしながら仕事に追われる日々を送る肇(中井貴一)。一人暮らしの母が倒れたのをきっかけに故郷へ戻った彼は、一畑電車の運転手になるという幼い頃の夢を思い出し、採用試験に応募してみる。そして、年齢のハンディーを乗り越えて試験に合格した肇は運転手となるが……。

シネマトゥデイより

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の感想

40代半ばから後半にかけては誰もが考えることになるのでしょうか?会社人生、自分の人生、家族との人生、いろんなことが交差しますが、

実際に行動ができずに日々が過ぎて行ってしますことが多い中で主人公の決断は正しかったのかはわかりません。

しかし、本人が感じて本人が夢に向けて動いたことは、本人にとっても後悔をすることない決断になったのではないでしょうか。

人は人生はいつ終わるかわからない中でどれだけ自分ららしく、生きることが素晴らしいことかを感じさせられる作品でした。

しかしながら、家族がいて収入の面などを考えると現実ではなかなかありえないとも思います。

現実的でもあり、また現実にはないような作品でした

「RAILWAYS」はシリーズ?第二弾、第三弾は?

私は何も知らずのこの「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を見ましたが、調べてみると第二弾、第三弾があるそうです。

ころ第一弾とは全く別に話にはなりますが、鉄道と家族の話になっている様です。

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」第二弾


RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶他出演の

富山県の富山地方鉄道を舞台に、定年を迎える運転士と、その夫の人生を支える妻、その自分自身の人生について悩む妻の姿を描くヒューマンストーリー

「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」第三弾


かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-

有村架純、國村淳、桜庭ななみ、青木崇高他出演の

運転士を目指すシングルマザーの奮闘記。

舞台は熊本県と鹿児島県を走る第三セクターの鉄道「肥薩おれんじ鉄道」になっています。

「RAILWAYS」を見るのは(RAILWAYSシリーズ)

私はこの「RAILWAYS」はAmazonプライムで見ることができました。

Amazonプライムは手軽に始められることから、登録しまし1ケ月の無料期間で辞めようと思いましたが、そのまま継続しております。

Amazonプライムでは、登録から1ケ月無料キャンペーン中ですので、まだ登録をされていない方は無料で楽しむこともできます。

登録も簡単で、スマホやタブレット、TV、古いTVだったとしてもゲーム機経由でも見ることができますので一度チェックしてみてください。

こちらから登録可能です↓


Amazonプライム・ビデオ

当然レンタルのありますし購入もできます。

Amazonプライムで見れる中井貴一出演の作品

Amazonプライムでは他のも中井貴一出演作品をたくさん見ることができます。紹介だけしていきます。

記憶にございません!(課金必要)


記憶にございません!

ステキな金縛り


ステキな金縛り

グットモーニングショー


グッドモーニングショー

嘘八百


嘘八百

Amazonプライムで見れる本仮屋ユイカ出演の作品

Amazonプライムでは他のも本仮屋ユイカ出演作品をたくさん見ることができます。紹介だけしていきます。

ドロップ


ドロップ

ピーチガール


ピーチガール

まとめ

今回は「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を見た感想を書きました。

49歳から夢を追いかけながら、家族の大切さが描かれたストーリーが非常に良かったです。

この作品は、ゆっくりと昼間に家で見ることをおすすめします。

今回は最後までお読みくださりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました