『西田有志』バレー│スパイクがすごい!!その秘密は?

バレーボール
スポンサーリンク

こんにちは、これまで西田有志選手についてサーブーや人気、グッズなどの記事を書かせて頂きましたが、今回はスパイクについてです。

2019年秋のワールドカップでの大活躍、その後の2019-20のⅤリーグでの活躍と一躍東京オリンピックの注目選手となりました。

そんな西田選手の左腕から繰り出されるスパイクについてさっそくチェック行きたいと思います。

また、こちらでは西田選手のまた、こちらでは西田選手の全日本での活躍を紹介しています。『西田有志』バレーボール|全日本での活躍とオリンピック後は海外?

『西田有志』バレー│スパイクがすごい!!

2019年の秋に行われたワールドカップで世界に通用するスパイクを見せてくれました、身長186cmとバレーボールの日本代表クラスでは小柄な体からあれだけ強力なスパイクを打ち込むことができます。

西田選手のポジションはオポジットになります。

このオポジットと言うポジションは数年前まではスーパーエースと呼ばれているポジションで、

チームの構成にもよりますが、攻撃専門もポジションといえます。

2019年のワールドカップでは、スパイク決定率で全体の5位、総得点では3位となる好成績を収めています。

最終的には日本を4位に導き、最優秀オポジット賞を獲得しました。

全日本(日本代表)のオポジットは

2020年の全日本(日本代表)のオポジットの選手は

  • 西田有志選手 186cm
  • 清水邦広選手 194cm
  • 大竹壱青選手 201cm

こうしてみると、西田選手が一番身長が低いことがわかります

2020年のワールドカップでは、西田選手を中心となったこのポジションですが、清水選手はパワーやベテランとしての誰にも負けない経験があります、大竹選手は高さのあるブロックを武器に全日本になくてはならない存在でしょう。

『西田有志』選手のスパイクの秘密

世界でこれだけの結果を残した西田選手ですが、なぜこんなスパイクを打てるのか、私なりに調べてみました。

ジャンプ力

先ほども述べましたが、西田選手は全日本の中でも身長は大きくありません、オポジットのポジションだけ見ても一番小さいです。

その身長を補ってあまりないのは驚異的なジャンプ力です。

鍛え抜かれた下半身とスパイクに入るステップ時の勢いのあるバックスイングで身体と空中へと引き上げます。

最高到達点は346cm、ジャンプ力は75cmです。

まだ若い西田選手ですのでこれからのトレーニングでジャンプ力ももっと上がってくるでしょう。

背筋と腹筋の強さ

ボールを叩くのは腕の力だけでは強いボールを打つことはできません。

状態を反らし、体全体の体重をボールに乗せれるように打つ瞬間に腹筋も使います、

西田選手は非常に体感が強く筋力もあるのでその筋力をうまく使うことにより力強いスパイクを打ち込むことができるのです。

スイング

西田選手のスイングは「サーキューラースイング」と言います。

サーキュラースイングは胸の前で腕を回すことを意味することで、スパイク動作に入ってからは腕の動きが止まらないとの特徴があります。

それにより力強いスイングから強烈なスパイクを生み出すのです。

しかし、腕の動きを止めることがないスイングですので、トスに対してタイミングを取り事が難しくなります、西田選手は右手を高く上げることによりタイミングを取れているのです。

横回転

西田選手の特徴の一つに横回転があります。

全てのスパイクではありませんが、ボールをミート(打つ時)に手の平の開きが小さいことで、ボール面を縦軸にてとらえることになります。

それによりボールは左右どちらかの回転が掛かることが多くなります。

横回転が掛かったスパイクはレシーぶしづらいのです。

サウスポー

オポジットのポジションはサウスポーが有利です、ライト方向からのスパイクですので右利きよりも左利きの方が腕の可動範囲が大きくでき、いろんな位置のスパイクを打ち込むことができます。

強いメンタル

何と言ってもこれが一番ではないでしょうか。

見ていて熱くなるプレースタイルで、喜びを爆発し、喜怒哀楽をあらわにし会場ごと虜にしてくれます。

強気の中でも冷静さを持ってプレーしている部分も伺えるところも随所にある、強いメンタルと自分をコントロールできているのではないでしょうか。

西田有志選手のプロフィール

西田選手のプロフィールも併せて紹介します。

名前:西田有志

出身:三重県いなべ市

生年月日:2000年1月30日

出身高校:海星高校

身長:186cm

所属:ジェイテクトSTINGS

まとめ

今回は西田有志選手のスパイクの秘密についてチェックしてきました。

見えていて気持ちが良いスパイクをこれからも世界の舞台で見せてくれることでしょう。

西田選手はまだまだ若くこれからもどんどんと成長し今後の活躍が楽しみです。

延期になった東京オリンピックでも大活躍を期待しています。

また、西田選手に関して他にの関連記事があります合わせてチェックしてみてください。

『西田有志』バレーボール|Vリーグでの活躍しMVP獲得、優勝後のコメントまとめ

『西田有志』バレーボール│凄すぎる人気や発言をまとめてみました

『西田有志』グッズはあるの?タオルやユニフォームのまとめ。

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後も有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました