国学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー,注目選手一覧まとめ

箱根駅伝 国学院大 注目選手マラソン 駅伝
スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝に出場する大学のメンバーとして注目選手のまとめていきます、今回は国学院大学です。

箱根駅伝では上位進出のを目指す国学院大学、そんな国大院大学には他の大学には負けずとも劣らない実力のある選手が多くそろっています。

それでは、箱根駅伝に挑む国学院大学の注目選手についての記録や実績をまとめてきましょう。

*ここにあげている選手は、筆者の完全な個人的な見解になります。

中西 大翔(2年)

2年生ながら今季5000mと10000mで国学院大学の新記録を樹立した2年生エース。

入学時から三大駅伝を全て経験し、前回に続いて箱根駅伝では重要な区間を任せれることは間違えないでしょう。

中西選手の走りでチームの順位をどれだけ挙げれるか注目です。

中西大翔   記録
5000m13分42秒24
10000m28分17秒84
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝2区(3)中止
全日本大学駅伝4区(4)3区(8)
箱根駅伝4区(3)

中西大翔(ナカニシ タイガ)

石川県出身 2000年5月27日

金沢龍谷高校(全国高校駅伝0回)

藤木 宏太(3年)

大学トップレベルの実力を備えている藤木選手、前回の箱根駅伝では1区を走り区間2位と素晴らしい走りを見せてくれました。

この一年でスピード、スタミナ共に増し、また駅伝の経験値の非常に高くなっています。

今回の箱根駅伝では、前回以上の走りを期待していいでしょう。

藤木宏太   記録
5000m13分44秒94
10000m28分24秒79
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝*****1区(5)中止
全日本大学駅伝4区(6)3区(12)7区(7)
箱根駅伝1区(10)1区(2)

藤木宏太(フジキ コウタ)

北海道出身 2000年3月2日

北海道栄高校(全国高校駅伝0回)

河東 寛大(4年)

4年生となりまさにチームの中心に成長した河東選手。

ここまで、スピードに磨きを掛け安定感も大いに増してきています。

前回に続いての箱根駅伝になり、最後の箱根駅伝となりますので悔いのない走りをきたして応援していきましょう。

河東寛大   記録
5000m14分19秒11
10000m28分25秒57
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝***************4区(8)
箱根駅伝**********8区(7)

河東寛大(カワヒガシ カンダイ)

鹿児島県出身 1998年9月21日

樟南高校(全国高校駅伝0回)

木下 巧(4年)

今季自己記録を順調に伸ばしてきている木下選手。

今まで三大駅伝への出場はありませんが、ここに来た箱根駅伝への出場の可能性も高くなってきました、大学生活最後の集大成の走りを期待しましょう。

木下巧   記録
5000m14分19秒06
10000m29分33秒64
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝***************

木下 巧(キノシタ タクミ)

茨城県出身 1998年11月7日

日体大柏高校(全国高校駅伝0回)

臼井 健太(4年)

ケガで苦しんだ臼井選手、しかし復帰後はしっかりとした走りを見せてくれています。

初の三大駅伝で4年生ですので最後の駅伝となる箱根駅伝は、出場の可能性もあります。

ここまでの練習で培った力を存分に発揮した走りを期待してみていきましょう。

臼井健太   記録
5000m13分49秒24
10000m29分04秒20
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝**********

臼井 健太(ウスイ ケンタ)

京都県出身 1999年1月22日

鳥取城北高校(全国高校駅伝0回)

伊地知 賢造(1年)

国学院大学の将来を担う選手、さっそく全日本大学駅伝でデビューを飾りました。

これまで華々しい実績はありませんが、粘りず良く安定感のある走りをデビュー戦で見せてくれたことから、箱根駅伝の出走の可能性も高くなってきました。

伊地知選手は、今後ともに注目の選手です。

伊地知賢造   記録
5000m14分37秒67
10000m29分38秒99
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝中止
全日本大学駅伝6区(10)
箱根駅伝

伊地知 賢造(イチジ ケンゾウ)

埼玉県出身 2001年8月23日

松山高校(全国高校駅伝0回)

藤村 遼河(4年)

スタミナ抜群の4年生である藤村選手、ここまで三大駅伝への出場はありませんが、4年生として大学での陸上の集大成を見せてくれるのではないでしょうか。

箱根駅伝を走ることになれば、これまでチームを支えてきた力を存分に発揮してくれることを期待していきましょう。

藤村遼河   記録
5000m14分30秒65
10000m29分28秒02
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝***************

藤村遼河(フジムラ リョウガ)

東京都出身 1998年9月19日

東京実高校(全国高校駅伝0回)

殿地 琢朗(3年)

ここにきての評価は急上昇の殿地選手、安定感抜群の走りで駅伝を構成するには欠かせない選手となりました。

昨年は10区4位としっかりとした走りで結果を残してくれているだけに、今回の注目される選手ではないでしょうか。

殿地琢朗   記録
5000m14分24秒04
10000m29分43秒64
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********8区(10)
箱根駅伝*****10区(4)

殿地琢朗(ドンジ タクロウ)

岐阜県出身 1999年7月29日

益田清風高校(全国高校駅伝0回)

田川 良昌(4年)

ここまで三大大会での出場経験はない田川選手ですが、今シーズンは調子は上向きで自己記録も更新しています。

最初で最後となる箱根駅伝に向けて最高の準備で臨んでもらいたい選手です。

箱根を走る姿を見てみたい選手の一人です。

田川良昌   記録
5000m14分23秒83
10000m29分36秒41
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝***************中止
全日本大学駅伝********************
箱根駅伝***************

田川良昌(タガワ ヨシマサ)

千葉県出身 1999年1月28日

八千代松陰高校(全国高校駅伝0回)

木村 琳(3年)

主将としてチームを引張ってきている木村選手、ここにきて安定感抜群の走りを見せてくれることが多く、11月の全日本大学駅伝では5区6位と健闘の走り。

箱根駅伝も前回経験していることから今年も安心して見れる選手ではないでしょうか。

国学院大学の上位進出の鍵を握っているとも言える選手ですね。

木村 琳   記録
5000m14分09秒50
10000m28分27秒59
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝**********5区(6)
箱根駅伝*****7区(11)

木村 琳(キムラ リン)

大分県出身 1998年7月17日

大分東明高校(全国高校駅伝2回)

島﨑 慎愛(3年)

前回の箱根駅伝を経験、11月の全日本大学駅伝では1区4位としっかりと成長の後を見せてくれました。

今回の箱根駅伝では重要な区間を任される可能性もあり、激走が期待できるのではないでしょうか、島﨑選手の走り如何では国学院大学の順位に大きく影響する可能性の秘めている選手ですね。

島﨑慎愛   記録
5000m14分27秒73
10000m28分46秒83
三大駅伝実績1年2年3年4年
出雲駅伝**********中止
全日本大学駅伝*****1区(12)1区(4)
箱根駅伝*****6区(8)

島﨑慎愛(シマザキ ヨシノリ)

沖縄県出身 2000年1月16日

藤岡中央高校(全国高校駅伝0回)

まとめ

今回は、箱根駅伝の注目校でもある国学院大学について見てきました。

どれだけ上位候補の学校を脅かすことができるのかが楽しみなのは、この国学院大学でしょう。

各個人の頑張り如何では上位進出の可能性も大いにあることは間違えありません、国学院大学の走りに注目していきましょう。

今回紹介した選手以外の選手も箱根駅伝を走る可能性のある選手も多く在籍していますので、活躍は期待できるのではないでしょうか。

また、各大学の箱根駅伝の注目選手についての記事もありますので合わせて確認できまのでチェックしてみてください。

青山学院大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東海大学│2021箱根駅伝注目メンバー

帝京大学│2021箱根駅伝注目メンバー

明治大学│2021箱根駅伝注目メンバー

東洋大学│2021箱根駅伝注目メンバー

早稲田大学│2021箱根駅伝注目メンバー

【箱根駅伝】2021年│注目の1年生ランナー10人まとめ

【箱根駅伝】大学別注目選手の進路先まとめ、実業団HP付き

今回は最後までお読みくださりありがとうございます。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました