『勝つため?楽しむ?』スポ少やクラブチームでの方向性の考え方

バレースポーツ
スポンサーリンク

こんにちわ、私は10年間ジュニアバレーのコーチをしてきました、その期間にはいろいろなことがありました、その中で今回はスポ少やクラブチームでの永遠のテーマと言ってよいでしょう「勝つためなのか?楽しめばよいのか?」どちらが良いのかとの悩みについて考え方を書いていきます。

私自身の結論から言いますと

『勝たないと楽しくない』

これが私の結論です。

勝てば楽しいです、負けたら楽しくないって訳ではありませんが、そこに向かうまでが大切です、勝って楽しいのが一番良くないでしょうか。

勝つことだけを重視することが良いわけでもありませんし、楽しければ負けても良いわけでもありません、これが永遠のテーマです。

それでは、私の考え方を書いていきます。

勝つためのチームをつくる

簡単にはできません、相手がいますから簡単には勝てません。

勝つ為に練習をして努力をし戦略を立てますが…勝てません。

そうなると練習は厳しくなり指導者の指導も厳しくなるのです。

そして、子供達は練習が厳しくて嫌になる、指導者が怖くて辞めたくなるとの悪循環に陥ります。

非常に難しい問題です。でもしっかりした練習をしなければ勝てません、適当な練習で勝てれば天才の集まりです、しかしいくら小学生や中学生のチームでもそんなに甘いものではありません。

ただ、やり方や考え方が違うと 保護者から不満が出てくる、練習のやり方に疑問が生じる、活動自体が混沌とする、指導者への信頼がなくなり保護者との大きな溝ができるなど問題が生じてきます。

これを少しでも改善するには

目標を明確にする

目標を明確にして活動する。このことを子供達、保護者、指導者がしっかり認識し共有することが一番大事ではないでしょうか。なぜこの時期にこの練習をしているのかを考え、近い将来にこの練習をすることによりどのようになっていくのかを描きながらチーム全体の目標を明確にしていく必要があります。

日本一を目指すのか?

全国大会出場を目指すのか?

県大会でどこまで目指すのか?

市の大会で優勝を目指すのか?

地区の大会で優勝をめざすのか?

まずは、1勝をめざすのか?

とりあえず大会にでるのか?

体を動かすだけなのか?

目標はチームによって様々です、

その時のチーム状況に合わせて設定すれば良いのです。目標なのでチームによって違って当然です、今の現状を考え2ケ月先や半年先の未来への希望でよいのです。

ただし、その目標を指導者だけではなくて子供達と保護者にも必ず伝えて共有することが一番大事なことです。

その目標に向かって活動をすれば良いだけです。

楽しめば良いのか?

楽しめば良い……

本当にそうでしょうか?

それならレクリエーションでいいんじゃないでしょうか?

厳しいかもしれませんが、

試合で負けて指導者や保護者が楽しんでくれればいいと言いますが、それは負けた言い訳にしか聞こえません。

試合の前日に言うのは、まだましな方ですが試合中や負けてから言うのは一番ダメだと思います。

試合や大会に参加してます、負けたら楽しいわけないじゃないですか。

トーナメントですと負けたら終わりです、朝早く起きて弁当を作ってもらい一回戦で負けてお昼前に帰宅する……弁当は家で食べる・・・・

その日は一日大会の予定じゃなかったのか?

なんの為に練習したのか?

負けてくやしくないのか?

こちらも保護者から不満が出てきます。

先ほどとは内容が違いますが、本当にこの指導者は真剣にやっているのか、練習に行ってるのに遊でるだけ、行っても無駄、恥ずかしくて試合が見れない、他のチームに移籍したい、辞めて他の事をした方が良い、時間の無駄などなどと。

ここで指導者が楽しんでくれたから良いと言うのはダメだと思います。

それなら試合に出なくてもいいんじゃないでしょうか?

これは、私の勝手な考え方です。

いろんな意見もあると思います。

最終的に

負けたら終わりです、二日間で一日目で負けてしまうと二日目がありません、勝って二日目に進出したら一日目以上の楽しいことがあるかもしれません。まず、目指すところ設定し勝つことで楽しみを感じてもらいたいと思っております。

小学生や中学生は日々成長します、スポ少やクラグチームの指導者はその競技が好きで子供たちと接するのが好きな人だと思います。そしてその競技を普及し楽しさを知ってほしいと思っているでしょう。

勝たないと楽しくない

これを大前提にしながらメリハリをつけてチームに関わっていくことをお勧めします。チームの芯を決めてそこから肉付けしていくことでチームも個人の成長するのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました