『神様はバリにいる』Amazonプライムで見れる名作、主題歌は?

映画、ドラマ
スポンサーリンク

今回は「神様はバリにいる」を紹介します。

映画で上映されている時に気になっていた作品ですが、こうやって動画配信サービスでみる事ができました。

自宅でゆっくりと見るのにはすごく良い作品だと思います。

「神様はバリにいる」の作品情報

  題名 神様はバリにいる
  監督 李闘士男
 主題歌 湘南乃風「BIG UP」
 公開日 2015年5月
 キャスト  堤真一、尾野真千子、玉木宏、
 ナオト・インティライミ

この話は99%実話の物語(ストーリー)の様です。本がありましたので紹介します。

「神様はバリにいる」のあらすじ(ネタばれ注意)

日本でビジネスに失敗し借金を抱えたテルちゃん(尾野真千子)がバリで出会うアニキと呼ばれる人物出会い、そのあやしいアニキ(堤真一)がバリの人達と共に助け合いながら生活していく。

そんな中で幼稚園建設を夢見てそれを実行している途中に問題が起こります。

また、テルちゃんのがバリに残るかも注目になります。

シネマトゥデイのあらすじはこちら

婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子(尾野真千子)は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキ(堤真一)と知り合う。何となく怪しい雰囲気を持つアニキだったが、現地の人々からは厚い信頼を寄せられていた。祥子は再起を図るためアニキのもとで金持ちになるための人生哲学を学ぼうとするが、あまりに型破りな教えに疑念を抱くようになり……。

シネマトゥデイより

「神様はバリにいる」の見た感想

非常に面白く、すがすがしい気分になる作品と感じました。

アニキ(堤真一)のハチャメチャながらも人を信用しながら仕事やバリでの生活に憧れも感じます。

こんな生き方ができたらと、日本でのせせこましい日々が嫌になりますね。

海外で成功することは大変ですが、こんな風に成功することが一番素晴らしいことと感じました。

尾野真千子のバリの衣装がからりいい感じにフィットしています。

「神様はバリにいる」を見るには

私はこの「神様はバリにいる」はAmazonプライムで見ることができました。

Amazonプライムは手軽に始められることから、登録しまし1ケ月の無料期間で辞めようと思いましたが、そのまま継続しております。

Amazonプライムでは、登録から1ケ月無料キャンペーン中ですので、まだ登録をされていない方は無料で楽しむこともできます。

登録も簡単で、スマホやタブレット、TV、古いTVだったとしてもゲーム機経由でも見ることができますので一度チェックしてみてください。

こちらから登録可能です↓


Prime Video

Amazonプライムでは、こちらの作品をかなりおすすめです、感想も書いています。→『大空港2013』Amazonプライムで見れる三谷幸喜の隠れた名作

主題歌

この神様はバリにいるのエンディングで流れる主題歌は、

湘南乃風「BIG UP」

この曲は、曲の冒頭から凄く良い詞が続きます。

バリでの生活やアニキの生き方にあっています!

動画がありました。」『神様はバリにいる』スペシャルver

湘南乃風「BIG UP」MV(『神様はバリにいる』スペシャルver.)

歌詞最高です

夢追う男の物語 夢が与えてくれた出会い 夢無きものに成功なし この先も共に 動かなきゃ始まらない 描かなきゃ見えやしない 夢笑うものに栄光なし この歌を友に

素晴らしい!!

Amazonプライムで見れる他の堤真一出演作品

Amazonプライムでは他のも堤真一出演作品をたくさん見ることができます。

紹介だけしていきます。

プリンセストヨトミ


プリンセス トヨトミ

地下鉄(メトロ)に乗って


地下鉄(メトロ)に乗って

孤高のメス


孤高のメス

容疑者Xの献身


容疑者Xの献身

Amazonプライムで見れる他の尾野真千子出演作品

Amazonプライムでは他のも尾野真千子作品をたくさん見ることができます。

こちらもあわえて紹介だけしていきます。

そして父になる


そして父になる

いつまた、君と~何日君再来~


いつまた、君と~何日君再来~

心中天使


心中天使

ブルーハーツが聴こえる


ブルーハーツが聴こえる

ナミヤ雑貨店の奇蹟


ナミヤ雑貨店の奇蹟

まとめ

今回は以前から見たかった「神様はばりにいる」を見た感想を書きました。

神様に感謝し人を信じる大切さをアニキが示してくれています。

この作品は、誰が見ても非常に面白く、アニキの虜になりたいなら、是非とも見ることをおすすめします。

今回は最後までお読みくださりありがとうございました。

今後とも有益な記事を投稿していきますので何卒宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました