中学校 東海大会2021│サッカーの結果速報と出場校,大会詳細のまとめ

東海大会サッカー
スポンサーリンク

今回は8月4日(水)~5日(木)に行われる、東海地区の中学校サッカーの東海大会についてみていきたいと思います。

中学の東海大会は、東海地区の愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の中学校の代表選手やチームが東海地区のナンバー1を目指して戦う大会になります。

また、8月中旬の期間に行われる全国中学校体育大会(全中)の出場権を掛けた大会になります(3校)

負けたら引退、勝ち抜いたら全国大会へ繋がる非常に重要な大会になります。

それでは、今回は中学校サッカー東海大会の結果速報を中心に大会詳細や出場中学についてまとめていきましょう。

中学校 東海大会2021サッカーの概要

ここでサッカー大会概要を確認していきましょう。

日程:8月4日(水)~5日(木)

会場:藤枝総合運動公園サッカー場・陸上競技場

所在地:静岡県藤枝市

【出場、競技規定】

  • 東海地区の各県の県大会にて上位2校の計8チームが出場します。
  • 試合時間は60分(30分ハーフ)とする。
  • 選手変更は最大3名まで認められる。
  • 勝敗が決しないときは、10分間(5分ハーフ)の延長を行う。なお決しないときは、PK戦を行う

【全国大会出場条件】

  • 本大会で1位・2位および第3代表決定戦で勝利の3チーム

中学校 東海大会2021サッカーの出場校

各県の予選終了後、結果発表があり次第に更新していきます。

愛知県 出場中学校

  • 1位:犬山中学校
  • 2位:尾西第一中学校

岐阜県 出場中学校

  • 1位:帝京大学可児中学校
  • 2位:各務原中央中学校

三重県 出場中学校

  • 1位:大池中学校
  • 2位:内部中学校

静岡県 出場校

  • 1位:静岡学園中学校
  • 2位:浜松開誠館中学校

東海高校総体2021サッカーの組合せ

(3位決定戦は行わないが、全国大会順位決定戦を行う)

東海高校総体2021サッカーの結果速報

一回戦 8/4

  • 大池中学校 1ー3 浜松開誠館中学校
  • 犬山中学校 0ー2 中央中学校
  • 帝京大学可児中学校 5ー0 内部中学校
  • 静岡学園中学校 12ー0 尾西第一中学校

準決勝戦 8/5

  • 浜松開誠館中学校 3-0 中央中学校
  • 帝京大学可児中学校 2-1 静岡学園中学校

第3代表決定戦 8/5

  • 中央中学校 0-3 静岡学園中学校

決勝戦 8/5

  • 浜松開誠館中学校 2-1 帝京大学可児中学校

東海高校総体2021サッカーの最終結果一覧

それでは最終結果をまとめておきましょう

【最終結果】

  • 優勝:浜松開誠館中学校
  • 準優勝:帝京大学可児中学校
  • 3位:静岡学園中学校
  • 3位:中央中学校

全国大会出場校(3校)

  1. 浜松開誠館中学校
  2. 帝京大学可児中学校
  3. 静岡学園中学校

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました